植田海(阪神)イケメンの1軍成績や高校時代の素行について 彼女の有無についても!

セリーグ
スポンサーリンク
スポンサーリンク

 

こんにちわ貴浩です!

 

今回は阪神の絶賛売り出し中の植田海選手についてお話したいと思います!

 

植田選手は今年、キャリアハイとなる試合出場を重ね、いっ時はスタメンで名を連ねる程に。

 

バッティングが課題ではありますがあまりある俊足と守備力を有しており

 

花開いた時の華々しさは想像に難くない選手。

 

今回は植田選手についてプロフィールや成績、年俸については勿論の事、彼女についても。

 

そして高校1年生の時に中退している植田選手は巷ではヤンチャや素行についてまことしやかに囁かれていますが

 

その辺りについても考察していきたいと思います!

 

 

植田選手のプロフィール

出典元:http://bunshun.jp/articles/-/7247?page=1

生年月日 1996年4月19日

出身 滋賀県甲賀市

出身校 日本航空高等学校、近江高等学校

175cm/70kg

右投/両打

ドラフト5位

 

2人兄弟の長男として産まれたのが植田海選手。

 

小学校2年生の時に、甲南第二スポーツ少年団で野球を始めました。

 

当時は遊撃手と投手を任されていましたが中学に所属していたボーイズリーグの湖南ビッグボーイズの時には遊撃に専念する事に。

 

山梨県にある日本航空高校に進学。

 

しかし、1年生の2月で自主退学する事に。

地元に近い近江高校へ転向。

 

転校に関する日本高校野球連盟の規定との兼ね合いで、

転校後1年間は公式戦に出場することができず。

 

それでも野球を続け、3年生の時にはレギュラー遊撃手として夏の選手権大会に出場しました。

 

チームは3回戦まで進出、植田選手は大会通算で打率571という好成績を収めました。

 

その後、ドラフトにて50m5.8秒の俊足とフットワークの軽い守備とスローイングを認められ

指名を受けます。

 

2015年、2軍で研鑽を積む事に。

 

実戦でアピールするも、腰痛を発症するなどスムーズにはいかず

 

この年、2軍では通算51試合の出場に留まりました。

 

打撃面では打率200、1本塁打、5打点と、低い打率でしたが走塁面では6盗塁を記録するなど持ち味を発揮しています。

 

2年目となる2016年には掛布2軍監督の打診もあり、スイッチヒッターに転向する事に。

 

2軍で76試合へ出場。打率168と低いものの得意とする盗塁は

 

12回の盗塁企図をすべて成功させるなど猛アピール

 

9月30日に1軍に初昇格しました。

 

10月1日の巨人戦で代走でデビューしました。

 

即、盗塁するも、捕手の好送球に阻まれ、盗塁死となりました。

 

その日が最終戦だった為、盗塁死を記録してこの年を終えています。

 

2017年、春季キャンプを1軍で迎える事になり、キャンプメンバーの中では植田選手が最年少でした。

 

しかし、最終的には2軍行きとなり開幕は2軍でプレーする事に。

 

開幕から通算で96試合に出場。打率206ながら、リーグ2位の25盗塁をマークしました。

 

8月30日のヤクルト戦で昇格後、代走として出場しました。

 

9月2日の中日戦では

2番・遊撃手として初スタメン起用されました。

 

この年、通算13試合、打率278、1盗塁をマーク。

 

2018年ら年、プロ入り後初めての開幕一軍入りを果たしました。

 

開幕当初は代走や遊撃の守備要員でしたが4月29日で2番・遊撃手としてシーズン初のスタメン出場を果たすとそのままスタメンに定着。

 

2塁を守っていた上本選手が怪我をして戦列を離れたのをキッカケに1番・遊撃手として試合に出る機会が増えました。

 

その後、バッティングで調子を落とし、スタメンを外されるも

 

1軍に定着し、代走や守備固めで登場しています。

 

俊足と守備がウリの選手でバッティングは技術が上がれレギュラーは間違いない、ポテンシャルの選手。

 

現在、遊撃は6年目の北條選手が守備についておりポジションを奪うのは容易ではない状況。

 

何とか一皮向けて欲しい選手。

 

50メートル5.8秒の俊足と、巧みなグラブ捌きが持ち味で守備におけるスローイングや動きの柔らかさを高く評価されています。

 

一方、打撃の方では出塁率や足を活かしたバッティングをする為スイッチヒッターに転向していますが

 

得点圏に滅法弱く、2018年7月21日時点では2017年のプロ初打席から206打席に立っていますが未だに打点0という結果に。

 

この記録はプロ初出場の1995年から2001年6月まで

 

167打席連続で無打点だった柳沢裕一の記録を上回る日本記録で不名誉な記録保持となってしまいました。

 

まだまだ荒削りながら躍動感のあるプレーで、ファンの心を掴んでいる植田選手は第2の赤星として

期待が高まっています。

阪神 植田 海 『行く? 行きます! 余裕の盗塁』 vs 中日 2018年5月5日甲子園球場

上の動画は盗塁シーン。

スタートの切り方も良いですしスライディングの勢いもあって

 

盗塁が失敗するイメージが全く湧きません。

 

最高の武器を持っていますからあとはバッティングをどうにか掴んで欲しいですね。

 

植田選手の年俸や成績

 

さて、植田選手の年俸ですが

 

550万となっています。

 

入団時は500万だったのでほとんど変わらず。

 

2018年に1軍に本格的に出たので来年の年俸は多少の変動はあると思いますが

 

右肩上がりに年俸を上げていって欲しいですね。

 

続いて成績ですがこちら。

 

試合 打率 本塁打 打点 盗塁
2016 1 000 0 0 0
2017 13 278 0 0 1
2018 66 219 0 0 15

2018年の成績は8月2日時点での内容となっています。

 

打点が3年連続で0とめっぽうチャンスに弱く、打撃に課題を残す植田選手。

 

打撃さえ上向けばかなり優位に立てると思うのですが中々上手くいきませんね。

 

しかし守備、走塁が良いので守備固めや代走という機会が与えられ

 

打席に立つ可能性は残されているので数少ないですがしっかりとアピールして

 

ポジションを奪えるよう頑張ってもらいたいですね。

 

植田選手は高校時代はヤンチャだった?中退理由についての考察

 

植田選手は日本航空高校に在籍していましたが

 

1年生の時に自主退学しており、何か騒動やいざこざを起こしたのではと

 

巷では囁かれています。

 

実際のところはどうなのか、確かな情報は無かったのですが

 

SNSを通じて日本航空の友人と連絡を取っているようで騒動などではないかもしれませんね。

 

植田選手に彼女はいる?

 

続いては植田選手に彼女はいるのか。

 

植田選手と言えばイケメンで有名。子供っぽくヤンチャそうな顔立ちから

 

女性の方に非常に人気があります。

 

彼女の有無については気になるところですが

 

調べてみたところ、それらしき情報はありませんでした。

 

まだ若く、1軍でも最近出始めたばかりなので

 

野球一筋で彼女を作る余裕はないと思うので1軍に長らく定着すれば

 

そういった話も自ずと出てくると思います。

 

植田選手の彼女というのもとても気になるのですが、そこら辺は今後も動向を追っていきたいたころ。

 

まとめ

 

今回は植田選手についての考察でした。

 

植田選手は最近出たばかりのフレッシュな若手。

 

とても可能性を感じる選手で、赤星2世として期待がかかっています。

 

マウンドで躍動するプレー姿は沢山のファンの心を掴むだけの魅力がありますから

 

1軍に定着して毎日植田選手が見られるようになりたいですね。

 

では、今回は以上で終わりたいと思います。

 

ここまで読んでいただき、ありがとうございました!

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました