2019年広島打線を大胆予想!丸の代わりを務める3番は誰が適任?

広島東洋カープ
出典元:http://www.carp.co.jp/sponsor18/campaign.html
スポンサーリンク
スポンサーリンク

こんにちわ貴浩です!

今回は2019年広島打線を大胆予想したいと思います!

広島は、優勝の立役者で2年連続のMVPの丸選手が巨人に移籍した事で打線の中心にポッカリ穴が開いてしまった状況。

丸選手は打率3割30本、出塁率も高くセンターの守備も天下一品で

何より怪我をしない鉄人ぶり。

ハッキリ言って鈴木誠也選手より出て行って欲しくはない選手でしたが

残念ながら巨人に移籍となりました。

しかし、違う球団でも頑張って欲しいと思う素晴らしい選手。

出て行ってしまったのは仕方ありませんし現有戦力でその穴を埋める必要があります。

今回は広島打線を予想していくのですが

私が個人的な見解で組んでいったもので

一意見として見ていただけたらと思います。

では、広島打線を見ていきましょう!

出典元:http://www.carp.co.jp/sponsor18/campaign.html

1番・遊撃手 田中広輔

 

不動のリードオフマンで、3年連続のフルイニング出場。

 

遊撃の守備もまだまだ衰えておらずもうしばらくはレギュラーを張ってくれるでしょう。

 

打率もさることながら出塁率の高さが光ります。

 

1番打者としてしっかり役目を全うしていますし無理に変える必要性を感じませんね。

2番・二塁手 菊池涼介

ここも従来通り。

 

菊池選手はバッティングではヒット、流し打ち、長打、バントなど起用にこなせますし

 

守備範囲が広く幾度となく失点を防いできました。

 

日本代表でも菊池選手を2番に推薦しているほど僕は2番菊池選手が適切だと思っていますのでここは迷いなく選ばせていただきました。

 

 

3番・一塁手 西川龍馬orバティスタ

ここは併用というか、調子が良ければどちらか起用、どっちも調子が良ければ投手の左右によって使い分けられたらという感じですね。

 

3番は、丸選手の穴を埋めるというよりは、前後の選手で補っていった方がいいと思います。

 

繋ぎの3番というイメージ。

 

4番には鈴木選手と頼れる打者がいますから次に繋げれば何とかしてくれる、と楽に勝負できると思います。

 

4番・右翼手 鈴木誠也

 

ここは鈴木誠也選手一択ですね。

 

最初は3番にいれようかと思いましたが、そうすると下位打線にシワ寄せがきて打力が落ちてしまうと思ったので、ここは鈴木選手を。

 

 

5番・左翼手 松山竜平

4番の鈴木選手が勝負を避けられないように、左の強打者の松山選手を配置。

 

打力も安定してきましたし安心して5番を任せられます。

 

6番・捕手     會澤翼

 

丸選手が抜け、穴を感じさせる會澤選手6番起用。

 

ですが左打者がこの後に続くというのもありますし、バッティングに期待が持てるというのもあってこの打順に落ち着きました。

 

捕手という偏見を捨てられる程にバッティングが良いので8番では勿体ないという気持ちもあります。

 

7番・三塁手 安部友裕

 

10年の長い下積みを経てブレイクした安部選手。

 

2018シーズンでは日本シリーズでホームランを放つなどバッティングが光りました。

 

怪我さえなければレギュラーとして起用するのは当然。

 

3塁守備もかなり上手いので攻守ともに貢献できる打者です。

8番・中堅手 野間峻祥

 

2018シーズンブレイクした韋駄天。

 

丸選手が怪我で抜けた穴を埋める活躍を見せましたが、まだ1年だけ。

 

翌年、不調になる可能性も十分あるので影響の少ないこの打順、また楽な打順で打たせたいという気持ちがあります。

 

9番・投手     大瀬良大地

2018シーズン、ブレイクした投手。

 

2段モーションの解禁で緩和された投球フォームの恩恵を最も受投手と言えるでしょう。

 

安定したピッチングを見ると、開幕投手として投げて欲しいです。

 

まとめ

 

 

今回2019シーズンの広島打線の予想でした。

 

FAで丸選手抜けた穴はかなり大きいですが、これを逆にチャンスととらえて若手を育ててもらいたいですね。

 

聞くところによると、堂林選手や坂倉選手、西川選手が外野の練習をしているそうですがバッティングが良いだけに守備で不安が減れば起用もし易いのですが、そこはとにかく練習するしかないですね。

 

では、今回は以上でお話を終わりたいと思います。

 

ここまで読んでいただき、ありがとうございました!

 

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました