阪神打線2019を予想!守備重視で甲子園での白星を増やせるか!?

阪神タイガース
出典元:https://prcm.jp/pic/original-image/id/3eqwuH8?keyword=ロゴ%20阪神タイガース&page=1
スポンサーリンク
スポンサーリンク

こんにちわ貴浩です!

 

今回は阪神打線2019を大胆予想したいと思います!

 

2019年は矢野政権の1年目。

 

捕手出身の監督は他のポジションと違い独自の視点を持っているもので

 

攻撃重視の金本前監督と違った野球が見られると思います。

 

とくにドラフトでも見受けられたようにセンターライン強化の為、外野手の獲得に注力していましたが

 

守りを重視する考え方の表れだったように思います。

 

なので打線も守備重視でいくのではないかと思います。

 

私なりに攻撃と守備、バランス良く打線を組み立てていこうと思います。

 

では、早速見ていきましょう!

出典元:https://prcm.jp/pic/original-image/id/3eqwuH8?keyword=ロゴ%20阪神タイガース&page=1

 

阪神打線2019を予想してみた

 

1番・二塁 上本博紀

2番・遊撃 糸原健斗

3番・右翼 糸井嘉男

4番・一塁 マルテ(新助っ人)

5番・三塁 大山悠輔

6番・左翼 福留孝介and伊藤隼太

7番・中堅 中谷将大

8番・捕手 梅野隆太郎

 

 

スポンサーリンク

代打、代走、守備固めの予想

出典元:http://column.sp.baseball.findfriends.jp/?pid=column_detail&id=

 

《代打の切り札》

原口文仁、鳥谷敬、伊藤隼太

 

《代走》

植田海、俊介

 

《守備固め》

俊介、植田、森越

 

選考理由と落選理由

 

まず打線ですが残留を決めた上本を二塁に置いたのは打撃力が内野手の中で随一というところで選びました。

 

上本は夏場にバテる傾向がありますから

 

調子によって北條をスタメンにするなど流動的になりそうですね。

 

4番は大山に期待したいところてすが新助っ人のマルテが有力。

 

5番に大山というのが妥当なところでしょう。

 

6番の福留ですがいい年したおじさんですから下位打線に置いてあげましょう。

 

また、福留は休養日が必ず設けられるでしょうからクリーンナップに置くと日によって打線が一気に戦力ダウンしてしまう為、下位に置いて置く事でその影響を減らしたい考えもあります。

 

福留の代わりに入るのは伊藤隼太が妥当かな、と思います。

 

また、スタメンから外れた選手として陽川、原口、北條は

 

本当は入れたかったのですが

 

陽川は大山の守備、ホームラン数で負けていますし

 

原口は正捕手にするには肩に不安あり。

 

ただ、北條に関しては上本の調子次第ではスタメンも十分ありだと考えています。

 

阪神は若手の台頭が目立ち、起用したいと思える選手が多いです。

 

ですが若手が多い分計算が立たないのでベンチメンバーと代わるがわるなる可能性は十分考えられるので

 

私の組み立てた打線で最後まではいかないのでしょう。

 

ですが、開幕は上記のオーダーが可能性として高いのでは、と予想します!

 

まとめ

 

今回は阪神打線2019の予想でした!

 

矢野監督になってからは守備重視の打線になりそうで

 

大山が外野に着いたりする事はなさそうですね。

 

阪神の守備で怖いのが外野。

 

福留は左翼守備に慣れてきてはいるものの休養日によっては伊藤隼太、高山が入る可能性が高いですし

 

右翼の糸井は強肩ですが守備が不安だらけ。

 

なので中堅はかなり重要で、矢野監督もドラフトで

 

外野手指名にこだわったのも長くセンターを守れる選手が欲しかったからでしょう。

 

今のところ中堅を任せられるのは中谷、俊介。

 

ただ、同じくらいの打撃力なら成長に期待したい中谷をスタメンにした方がいいと思うので

 

中谷を中堅に指名。

 

2019年は守り勝つ野球で甲子園での白星を増やして欲しいですね!

 

では、今回は以上で終わりたいと思います。

 

ここまで読んでいただき、ありがとうございました!

 

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました