【阪神】歳内宏明 戦力外で退団 進路は?他球団に移籍はある?

阪神タイガース
出典元:https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2018/07/31/gazo/20180730s00001173245000p.html
スポンサーリンク
スポンサーリンク

こんにちわ貴浩です!

今回は阪神の歳内宏明投手についてお話したいと思います!

歳内投手は2017年、右肩痛を理由に育成契約を結ぶ事になりました。2018年、7月に再び支配下登録して1軍復帰を目指しますが2019シーズンは1度、1軍登録はあるものの

登板せずに抹消となり、以降は2軍暮らしを余儀なくされ、そして10月、チームはCS出場で盛り上がる中、非情の戦力外通告。

甲子園のスターの今後の進路について、他球団に移籍はあるのかについてなど考察していきたいと思います!

 

スポンサーリンク

 

歳内投手の経歴

生年月日 1993年7月19日(26歳)
出身 兵庫県尼崎市
出身校 聖光学院高等学校
184cm/89kg
右投/右打
ドラフト2位

 

1年目の2012年は2軍公式戦で、8月末までに4勝2敗、防御率2.32という好成績を記録します

9月2日の広島戦で、先発投手として1軍デビューを果たしました。

9月13日の2軍練習中に腰痛を発症してシーズンを終えます。

2013年は救援要員として5試合に登板。

被安打4本のうち3本が本塁打で、5失点を喫するなど精彩を欠く結果に。

2軍戦では12試合に登板、2勝3敗、防御率4.87という成績でした。

2014年は4月10日の横浜戦で1軍で先発登板します。

7月30日のヤクルト戦では中継ぎとしてビハインドに登板チームが逆転した事で白星を挙げました

レギュラーシーズン全体では、1軍13試合に出場。

2015年はキャンプ中に右肩を痛めて2軍で調整する事に。

1軍に、オール救援ながら自己最多の29試合に登板。試合序盤からのロングリリーフ、ビハインドからの登板を中心に好投を続けた結果

1勝1敗2ホールド、防御率2.62という成績を残しました

2016年はプロ入り後初めて、公式戦の開幕を1軍で迎えました。開幕後は、オール救援で9試合に登板。

2ホールド、防御率3.00を記録したものの4月28日の出場選手登録抹消を境に1軍復帰はならず。

2017年はシーズンを通じて右肩の違和感に悩まされたことから、1軍出場はなく2軍戦でも2試合の登板にとどまりました。

右肩のリハビリに専念する目的で育成契約を結ぶ事に。

2018年7月30日に支配下再契約し背番号は「126」から「97」に変更されました。

2019年、1度、1軍登録されるも登板する事なく2軍降格。

それから1度も昇格する事なく10月2日、戦力構想外として戦力外、阪神を退団となりました。

スポンサーリンク

歳内投手の2軍成績

2018年の2軍成績。

再起を図る右腕はファームの試合でどんな数字を残しているのか。

それがこちら!

25試合、防御率5.92、0勝0敗、1セーブ。

防御率はまだまだと言ったところ。

しかし良いボールは投げていると思います。

そして2019年の2軍成績ですが話題には上がらないもののしっかりと登板しています。

26試合、1勝2敗、防御率3.41※8月10日時点で

阪神の投手陣はかなり厚みがあり、現状の成績では1軍に上がる事は難しそうですが来年以降の糧として頑張ってもらいたいところ。

歳内投手は常に危機感を持ってプレーしていると思います。

とくに、2014年では中継ぎで共に戦ってきた岩本投手が戦力外を受けているだけに我が身にも退団が降りかかってくるかもしれない事は身に染みていると思います。

阪神は若手投手の台頭が著しいだけに翌年の結果次第ではどうなる事か。

怪我明けですのでしっかりファームを固めて新しい歳内投手のスタイルを築き上げていって欲しいですね!

 

歳内投手が戦力外で退団 進路は?他球団移籍の可能性は?

甲子園のスターとして鳴り物入りで阪神に入団すると、最初は先発で起用されるも、結果が出ず。

その後、2015年にロングリリーフとして29試合に登板しゲームを作るなど一定の活躍を見せ

今後の飛躍の糧となるかと思いましたが以降、出場数を減らしていきました。

1度は右肩を痛めて育成契約も経験しますが2018年に支配下登録。

しかし、1軍で活躍するという目標は叶いませんでした。

歳内投手の今後の進路についてですがこのまま退団か、球団職員のポストを用意されるかもしれません。

2018年に戦力外を受け、引退を表明した緒方凌介は1軍経験3年ですが、転身の打診を受け球団広報として就職しています。

歳内投手もまた、そうしたポストを用意される可能性はあるかもしれません。

しかし、歳内投手はまだ26歳という事もあって現役続行の可能性も十分あると思います。

トライアウトを受け、他球団移籍もありそうですね。

同じような境遇で言えば、元ヤクルトの由規投手は若手時代は160kmのストレートを記録した事や二桁勝利するなど将来を期待されたエース候補でしたが

右肩痛で思うようにいかず育成契約も経験。

2018年にはヤクルトを戦力外となりましたがトライアウトを経て楽天に育成契約で移籍しました。

2019年には9月、1軍復帰を果たすなど復活に期待がかかっています。

歳内投手もまだまだ若いですし現役にこだわって他球団移籍を視野に入れる可能性もありますし、今後の動向について注目したいところ。

関連記事はこちら!

【阪神】荒木郁也 今年で戦力外になる?2軍打率218で1軍昇格は矢野監督の親心?
こんにちわ貴浩です! 今回は阪神9年目の荒木郁也選手についてのお話です! 荒木選手は内野選手で走塁を買われて阪神に入団しました。 1軍では主に代走のスペシャリストとして出場しますが課題のバッティングでスタメンを掴み切れず2...
【阪神】高橋聡文は今年で引退?現在は?怪我の具合や2軍成績についても!
こんにちわ貴浩です! 今回は阪神の高橋聡文投手についてのお話です! 高橋投手は2016年に阪神に移籍すると移籍後早々に活躍、翌年も方程式の一角として活躍するも 怪我の影響もあり、2018年から今年に入るまで2軍暮らしが続い...
【阪神】ガルシアは退団して巨人かソフトバンクに移籍する?
こんにちわ貴浩です! 今回は阪神のガルシア投手の退団の可能性と巨人、ソフトバンク移籍の可能性について見ていきたいと思います! 中日時代は13勝を挙げたガルシア投手ですが阪神に来てから二桁に届かず苦しい登板が続いています。 ...
【オリックス】T -岡田 退団・自由契約で阪神かヤクルトに移籍?国内FA権行使は誤解だった?
こんにちわ貴浩です! 今回はオリックスのT-岡田選手の去就について見ていきたいと思います! T -岡田選手はシーズン終盤で国内FA権の話があったりウィンターリーグを予定していたのを保留にしたりと 退団・自由契約するのでは?...
鳥谷敬 ロッテ移籍が急浮上!その可能性は?
こんにちわ貴浩です! 今回は鳥谷選手の去就について見ていきたいと思います! 木浪選手の活躍で陰りを見せる鳥谷選手に、引退の噂やロッテ移籍などが浮かび上がっていますが 果たしてどうなるのか、今回は去就について考察したいと思い...

まとめ

今回は歳内投手についてのお話でした!

魅力のあるストレートとキレのあるフォークがウリの投手で甲子園で投げれば観客席が盛り上がる、そんな期待感のある投手でした。

育成契約を結び、再び支配下に戻った事で高まる1軍復帰。

早く躍動する姿を見たいですね。

今回は以上でお話を終わりたいと思います。

ここまで読んでいただき、ありがとうございました!

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました