ヤクルト打線2019を予想!若手の台頭で隙のない打線が完成か!?

東京ヤクルトスワローズ
出典元:https://www.yakult-swallows.co.jp
スポンサーリンク
スポンサーリンク

こんにちわ、貴浩です!

 

今回はヤクルト打線2019について予想したいと思います!

 

ヤクルトは小川監督が2018年に監督に就任してからその年は昨年の96敗が嘘のように勝ち進め2位でシーズンを終えました。

 

そして伸び悩む若手がここへきて、台頭し始め再び軌道に乗ろうとしています。

 

2019年のヤクルト打線は若手の成長があれば足し算ではなく掛け算でチーム打撃が上がる可能性を秘めています

 

とても魅力ある打線ができたので、早速見ていきましょう!

 

スポンサーリンク

 

 

ヤクルト打線2019を予想してみた

 

出典元:https://www.yakult-swallows.co.jp

 

1番・一塁 坂口智隆

2番・中堅 青木宣親

3番・二塁 山田哲人

4番・左翼 バレンティン

5番・右翼 雄平

6番・遊撃 西浦直享

7番・三塁 川端慎吾

8番・捕手 中村悠平

 

スポンサーリンク

代打、代走、守備固めについて

 

〈代打の切り札〉

廣岡大志、畠山和洋

 

〈代走〉

上田剛史

 

〈守備固め〉

大引啓次、上田剛史

 

選考理由と落選理由について

 

打線ですが2番に青木選手を選択。

 

ミート力のある選手を置き、つなぎ役として機能してくれれば面白い打線になりそうです。

 

そして6番の西浦選手は期待を込めて下位打線の中軸に置きました。

 

そして7番に川端選手はかなり贅沢ですが調子を取り戻せば7番まで盤石の打線となりそうです。

 

代打の切り札に廣岡選手を選びましたがバッティングはかなり期待値の高い選手です。

 

まだまだ力不足ですが少しでも打席を立たせたいので積極的に起用したいですね。

 

廣岡選手以外にも奥村選手もとても期待したい選手。

 

ヤクルトの若手野手は面白い選手がそろってきました。

 

これからがとても楽しみですね。

 

 

まとめ

今回はヤクルト打線2019についての予想でした!

 

若手が育ってきて、今までのレギュラークラスも安定しており、かなり打線に厚みができましたね。

 

さらに2軍では捕手の村上選手が活躍しており、数年後に一気に戦力が削がれる事はなさそうですね。

 

2019年も楽しみになりそうです。

 

では、今回は以上で終わりたいと思います。

 

ここまで読んでいただきありがとうございました!

 

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました