【新人王2019】セ・リーグ編 本命に推したいDeNAドラ1 対抗は野手新人が多く争う事となるか!?

セリーグ
出典元:https://gunosy.com/articles/RC8JE
スポンサーリンク
スポンサーリンク

出典元:https://gunosy.com/articles/RC8JE

 

 

こんにちわ貴浩です!

 

今回はセリーグ編、新人王2019の候補を大予想したいと思います!

 

本命は大卒の即戦力右腕か!

 

また、対抗馬には社会人野球出身の選手が可能性として挙げられますが今年のドラフトは豊作で面白い事になりそうですね。

 

では早速予想してみたいと思います!

 

 

スポンサーリンク

 

【本命】横浜DeNAベイスターズ 上茶谷大河

 

東京都学園高等学校、東洋大学

ドラフト1位

守備:投手

 

大本命として横浜のドラフト1位、上茶谷投手を選出!

 

横浜の投手は質が高いですがとくにドラフト1位ともなると過去に今永、濱口、東など将来のエース候補となる投手を多く獲得しており

 

上茶谷投手もその仲間入りを果たしそうな逸材。

 

特筆すべきは最速152kmのストレートとスライダー、スプリットなどの変化球をしっかり投げ分けるコントロール。

 

力のある真っ直ぐを持ちながらコントロールも四隅を狙える為、今年10勝を狙える投手。

 

横浜は先発右腕が少なく上茶谷投手はその課題を埋められる存在となりそうです。

 

大学時代は2年冬に右手中指の血行障害もあって3年まで白星はありませんでした。

 

プロでは多くの白星を挙げてチームに貢献してもらいたいところ!

 

 

スポンサーリンク

【対抗馬】阪神タイガース 近本光司

 

兵庫県立社高等学校、関西学院大学、大阪ガス

ドラフト1位

守備:外野手

 

対抗馬としては社会人出身のこの人!

 

赤星2世として期待されていますがオープン戦では見事に結果を出し、打撃、走塁共に求められた水準にあります。

 

阪神には同じく社会人出身で内野手の木浪選手が打ちまくっているのですが内野手は激戦区で調子を下げると他がいる為、よりライバルが少ない外野のポジションである近本選手を選びました。

 

走攻守、全てでアピールできるところも良いですね。

 

矢野タイガースのリードオフマンとなれるか楽しみな選手です!

 

 

【大穴】東京ヤクルトスワローズ 村上宗隆

 

九州学院高等学校

ドラフト1位

守備:三塁手

 

ヤクルト期待の大型内野手の村上選手を大穴に!

 

高校時代は捕手を務めており、高校通算52本のホームランバッター。

 

侍ジャパンにもスタメン出場するなど将来を期待された野手で2年目ながらスラッガーらしい雰囲気を醸し出し、筒香選手の球界の4番打者として成長しそうな選手。

 

プロ1年目は主に2軍で研鑽を積んでおり、本職にしていた捕手は打撃向上の為、即コンバート。

 

主にファーストでプレーしており2軍では打率288、17本塁打と素晴らしい成績を収めています。

 

今年は2年目ながらサードの練習もしており、ヤクルト打線で未だ不透明なのがサードでここに食い込む事が出来れば村上選手の期待は大きく膨らみます!

 

 

まとめ

 

今回はセリーグ新人王の予想でした!

 

今年のドラフトはかなりの豊作で悩みましたがこうした選出となりました。

 

他には昨年ルーキーだったヤクルトの塩見選手なども今年はオープン戦て打ちまくり盗塁も多く成功させているなど

 

楽しみな選手がいますし巨人のドラフト1位の高橋投手も良い素材。

 

今年の新人王争いはかなり面白そうになりそうですね。

 

では、今回は以上でお話を終わりたいと思います。

 

ここまで読んでいただき、ありがとうございました!

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました