島本浩也(阪神)高校時代の不祥事や結婚相手の奥さんについて気になる!

阪神タイガース
出典元:https://m.hanshintigers.jp/column_news/detail/3464
スポンサーリンク
スポンサーリンク

こんにちわ貴浩です!

今回は阪神、島本浩也投手についてのお話です!

 

島本投手はプロ9年目の26歳で入団当初は育成からのスタートでしたが着実に力をつけて2014年に支配下登録を勝ち取りました。

 

2019年はオープン戦で結果を残し、開幕1軍入りするという好調な滑り出し。

 

今回は島本投手について考察していきたいと思います!

また、高校時代はチーム内で不祥事があった事や2018年に結婚した女性についても深掘りしていきます!

 

スポンサーリンク

 

島本投手のプロフィール

 

生年月日 1993年2月14日
出身 奈良県大和高田市
出身校 福知山成美高等学校
176cm/70kg
左投/左打
育成ドラフト2位

 

高校2年春からベンチ登録され、その年の秋の京都大会で準優勝しています。ベスト8まで勝ち進みましたが3年生の時には、他部員の不祥事が原因でチームは処分を対外試合の禁止処分を下され甲子園の出場はなく。

 

しかし、過去の実績が認められ阪神から育成ドラフト2位で入団。2軍で結果を出した事もあり2014年に支配下登録されます。

 

1軍登板したのは2015年、2016年、2018年の3年間ですが満足のいく成績は残せませんでしたが2019年はオープン戦で

5試合、4.2回、防御率0.00

という好成績を残して開幕1軍の切符を掴み取り今年こそ活躍が期待されます。

 

島本投手の年俸

2015年 420万
2016年 720万
2017年 1100万
2018年 950万
2019年 850万

島本投手の1軍成績

試合 防御率 勝利 敗北
2015年 18 8.84 0 0
2016年 23 3.65 0 0
2018年 1 9.00 0 0

 

高校時代の不祥事について

島本投手が進学したのは福知山成美高校で島本投手が2年生の時、チームは京都大会で準優勝し、近畿大会1回戦ではPL学園高校相手に10奪三振、1失点という内容で完投勝利を収めるなど勢いに乗っていました。

 

3年生の時も甲子園を目指すものの他部員の不祥事により高校野球連盟から対外試合の禁止処分を受け、試合に出場する事が出来ず志半ばで高校野球にピリオドを打つ事に。

 

不祥事の内容は公にはなっていおらず、何があったかは分かりませんが島本投手はかなりのショックを受けていたそうです。プロを目指していたから仕方のない事ですが。

 

しかし、こんな事がありましたが島本投手は育成枠で阪神に入団する事が出来ました。

 

獲得の経緯については高校時代に注目を浴びる投球をしていたのもありますが、もう一つあって、それが高校3年生の時に試合に出ていない為に比較的、肩が真っさらでプロに入れば5年もすれば1軍で活躍出来るのではないかという期待の元、育成で入団する事が出来ました。

 

キレのあるスライダーとフォークがウリでレジェンドOBである江夏氏からも高い評価を受けており、活躍が期待されています。

2019年は開幕1軍の切符を掴み中継ぎとしてアピールが出来るか見ものです。

 

結婚相手は皆藤愛子似の美女?

 

島本投手は2018年3月1日に、福岡県出身の一般人女性のと結婚したと発表しています。

お相手はタレントの皆藤愛子似の方で島本投手と同い年の26歳でスレンダーで美人な相貌で島本投手の一目惚れだったようです

 

交際は2013年からで、食事面でサポートなど島本投手を支えていたそう。

島本投手はまだ1軍で日の目を見ておらずまだまだ立場は盤石ではありませんが、チームからは高い評価と大きな期待をかけられている投手なので家族を支えられる立派な選手になってもらいたいですね。

 

まとめ

 

今回は島本投手についてのお話でした!

2019年は開幕から1軍ブルペン入りし、第3戦で初登板を果たし、無失点に抑えました。

緊迫した場面での登板でしたが、コツコツと結果を出し続けてチームを支える投手になってもらいたいですね。

 

では、今回は以上でお話を終わりたいと思います。

ここまで読んでいただき、ありがとうございました!

 

 

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました