筒香嘉智(横浜)メジャーは松井級の評価!?ポスティングで今年のオフにメジャー挑戦か!

横浜DeNAベイスターズ
出典元:https://number.bunshun.jp/articles/-/829050?page=1
スポンサーリンク
スポンサーリンク

こんにちわ貴浩です!

今回は横浜DeNAの不動の4番打者、筒香嘉智選手についてのお話したいと思います!

 

侍JAPANでも4番を務め、球界を代表するスラッガーで日本に留まらずメジャーでも評価が高い選手。

 

筒香選手は憧れの松井秀喜選手に憧れ、メジャーの舞台で野球する事をずっと夢見ていましたが遂にそれが目前にまで来ています。

 

筒香選手は海外FA権を取得するのは2021年で30歳の時点で、ですが1年前倒しでポスティングを行使すると思われます。

 

今回は筒香選手の日本での成績やタイトルを振り返りながらメジャーの評価やどのような契約が交わされるのか、考察していきたいと思います!

 

スポンサーリンク

 

筒香選手のプロフィール

 

生年月日 1991年11月26日
出身 和歌山県橋本市
出身校 横浜高等学校
185cm/97kg
右投/左打
ドラフト1位

 

筒香選手の遍歴

1年目で2軍では4番に定着し、26本塁打、88打点で2冠を達成

翌年2011年は右手首の靭帯の怪我もありましたが2軍では本塁打王、さらに1軍に昇格するとコンスタントに出場

大きく成長を見せたのが2014年で、ブランコや中村紀洋の離脱があり、その穴を埋めるように筒香選手が5年目で4番に座る事に。

役目を務め上げ、自身初の打率300、22本塁打、77打点の成績を残しました

2015年からキャプテンを務め、4番に定着

2016年は44本塁打、110打点で2冠を獲得

2017年はWBCにも出場しましたがその影響もありペナントレースは開幕から不調。途中3番を任される事になりましたが、結果として28本塁打、94打点を収めています。

2018年は38本塁打、89打点の成績を収め5年連続20本塁打以上を達成しています

2019年も4番を務めています。

 

筒香選手の年俸、1軍成績、タイトル

 

スポンサーリンク

年俸

2015年 4600万
2016年 1億
2017年 3億
2018年 3億5000万
2019年 4億

1軍成績

試合 打率 本塁打 打点
2015年 138 317 24 93
2016年 133 322 44 110
2017年 139 284 28 94
2018年 139 295 38 89

タイトル

2016年 本塁打王、打点王

2015年〜2017年 ベストナイン

 

メジャーの筒香選手に対する評価は松井級!?契約金、契約年数はどうなる?

 

もし筒香選手がメジャー表明すれば複数球団が興味を示すのではないでしょうか

その場合、契約金は2億〜4億円、契約年数は複数年を結ぶとした2、3年ほどは可能性はありそう

 

日本人メジャーリーガーで見ていくとそこまで高い評価ではなかったイチロー選手は3年契約で15億円ほど

西武からメッツへメジャー移籍した松井稼頭央選手は内野手ながら3年20億円+出来高で契約を結んでいます

似たタイプのバッターでは松井秀喜選手は3年契約で25億円とこちらは高い評価ですがプロ4年目の22歳からメジャーに移籍するまでの間、7年連続30本塁打以上、42本塁打を2年連続、巨人在籍最終年には50本塁打を打っておりメジャーでも通用しそうなパワーをアピールしたのが要因なのではないかと思います。

 

筒香選手の場合、バッティングはメジャーでも長距離砲として中軸を任せられると高い評価を受けていますが外野の守備は不安で他のポジションも守れないので金額はそこまで高くはならないのかな、と思います。

 

まとめ

 

今回は筒香選手についてのお話でした!

メジャーでプレーするのが長年の夢と語っており、憧れの松井秀喜選手のようにメジャーで輝ける可能性を秘めた選手ですから是非とも夢を叶えて欲しいですね。

 

ファンとしては筒香選手がメジャーに行くのは寂しいですしチームとしてはかなりの痛手ですが、夢を見せる選手が夢を見れないなんて事はあってはいけない事ですし、メジャー挑戦となれば温かく見守りたいですね。

 

もしポスティングするなら筒香選手を見られるのは今年までですから目に焼き付けておきたいですし、筒香選手も最高の土産を置いて海を渡って欲しいですね。

 

では、今回は以上でお話を終わりたいと思います。

 

ここまで読んでいただき、ありかとうございます!

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました