ジェフリー・マルテ(阪神)1軍復帰は5月以降になりそう?チームは貧打でもマルテは期待薄?打撃スタイルやメジャー通算についても

阪神タイガース
出典元:https://www.nikkansports.com/m/baseball/column/analyst/news/201902260000901_m.html
スポンサーリンク
スポンサーリンク

こんにちわ貴浩です!

 

今回は阪神の新助っ人ジェフリー・マルテ選手についてお話したいと思います!

 

長打を期待されて獲得したマルテ選手ですがオープン戦の途中で右ふくらはぎを痛めて2軍調整中で開幕アウトとなってしまいました。

 

阪神は開幕から打線が沈黙し、ホームランも少なくテコ入れ必至となっていますが2軍でホームランを期待できるのはマルテ選手だけ。

 

復帰を望む声が上がる中、マルテ選手の復帰はいつになるのか、今回は復帰時期について見ていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

 

マルテ選手のプロフィール

生年月日 1991年6月21日
出身 ドミニカ共和国ラ・ロマーナ州ラ・ロマーナ
185cm/99kg
右投/右打

 

マルテ選手のメジャー時代

 

2007年にメッツでプロ入りすると2012年までマイナーでプレーしていました。

アスレチックにトレード移籍すると2年間マイナー暮らしが続き、2014年にはタイガースと契約を結ぶ事に。

2015年、7月にメジャー契約を結び、7月5日にメジャーデビュー。

その年、メジャー通算33試合、打率213、4本塁打、11打点の成績を上げています。

2016年、エンゼルスにトレード移籍すると途中からメジャーに定着しました。

2017年は45試合に出場するも打率173と不振。

2018年は90試合、打率201、7本塁打、22打点という成績を残し、シーズンオフに阪神と契約に至りました。

1年契約で年俸が1億1000万となっています。

 

スポンサーリンク

マルテ選手の阪神での遍歴

 

2018年12月28日

阪神と契約

2019年1月29日

入団会見

2019年2月11日

紅白戦初出場、1号放つ

2019年3月14日

オープン戦初タイムリー

2019年3月16日

右ふくらはぎを痛め、離脱

2019年3月28日

開幕2軍決定

2019年4月16日

1ヶ月ぶり屋外フリー打撃開始

4月24日

2軍戦で実戦復帰、3打数1安打

 

マルテ選手のメジャー成績

 

2016年、88試合、打率252、15本塁打、44打点

2017年、45試合、打率173、4本塁打、14本塁打

2018年、90試合、打率207、7本塁打、22打点

 

マルテ選手の打撃スタイルは?

 

マルテ選手はメジャー通算30本塁打を放ち、29本がセンターからレフト方向と典型的なプルヒッター

ほとんど足を上げない打撃フォームで溜めを作らず打つ事から中距離砲のイメージ

変化球の対応が気になるなど課題はありますが選球眼はそこそこでロサリオ選手が苦戦した外への変化球の対応は大丈夫そうですが

球団が思い描くタイプの打者でない事から早くも不安視されていますがチーム打率がすこぶる悪い事からマルテ選手の復帰が待たれます。

 

マルテ選手の復帰はいつになりそう?

 

4月16日に屋外フリー打撃を再開しており順調に回復に進んでこれから練習の強度を上げています。

矢野監督からは完治するまで上げるなという指令が下されているので4月中に昇格は可能性は薄そうです

実戦で打席に立つなど感覚を取り戻し調子を上げる事を考えれば早くても5月上旬以降になるのではないでしょうか。

 

まとめ

 

今回はマルテ選手についてのお話でした。

 

阪神はリーグワーストの本塁打数で得点力不足が今年も露呈した形となり、

 

ホームランを期待できるマルテ選手に白羽の矢が立っている状況ですが1軍復帰にはもう少しかかりそうです。

 

ですが阪神浮上の希望ですからマルテ選手の早期復帰が待たれます。

 

では今回は以上でお話を終わりたいと思います。

 

ここまで読んでいただき、ありがとうございました!

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました