鈴木博志(中日)守護神定着でセーブ王狙える?また、投球前の構えはキンブレルに似てる?

中日ドラゴンズ
出典元:https://www.msn.com/ja-jp/sports/npb/中日鈴木博志が結婚「2人で支え合って頑張る」/ar-BBSCgO4
スポンサーリンク
スポンサーリンク

こんにちわ貴浩です!

今回は中日の鈴木博志投手についてのお話です!

鈴木投手は2018年途中から守護神を任されましたが完全定着とはいかず、しかし今年は守護神の座を掴み取りました。

2年目の今年、大きく成長を遂げ、守護神の定着できればセーブ王も狙えるポテンシャル。

今回はタイトル獲りは狙えるのか、また投球前の構えについても触れていこうと思います!

 

スポンサーリンク

 

鈴木投手のプロフィール

生年月日 1997年3月22日
出身 静岡県掛川市
出身校 磐田東高等学校
181cm/90kg
右投/右打
ドラフト1位

 

高校時代は控え投手で、3年生の時に右肘を手術する事になりました。

翌年、ヤマハに入社後はリハビリと食トレで体重10kg増量するなど体格を大きくし、球速も上げました

主に中継ぎ投手として活躍し、2017年ドラフトで外れ1位で指名を受けました。

プロ1年目となる2018年は53試合、防御率4.41、4勝6敗、12ホールドの成績。

2019年の今年は与田監督に抑えを任命されました。

 

鈴木投手の1軍成績

2018年、53試合、4勝6敗、12ホールド、16ホールドポイント、4セーブ

2019年、8試合、0勝0敗、1ホールド、1ホールドポイント、6セーブ※4月20日の時点で

 

今年はセーブ王狙える?

 

今年は開幕から抑えを任されるなど期待値の大きい鈴木投手ですがセーブ王は狙えるのか。

今年のフォームを見ていると可能性は十分にあります

今年は昨年の課題だったセットポジションやクイックなどを練習し、昨年はワインドアップから投げていたのをセットポジションから投球するなどフォーム改造しています。

軸足がしっかりして、タメも十分に作れているので力のある真っ直ぐが放れていますしこれからも活躍してくれそうです。

ライバルとなるのは横浜の山崎投手となりそうですが良い争いができるのではないでしょうか。

 

投球前の構えがメジャー守護神のキンブレルに似てる?

出典元:https://baseballking.jp/ns/28283

今年に入ってから鈴木投手は投球前に覆い被さるように上体を倒した構えを取るのが特徴的

その姿がメジャー、レッドソックスで守護神を務めているクレイグ・キンブレル投手の構えと似ていると話題になりました。

鈴木投手自身もキンブレル投手を目標としており、入団時に背負った「46」という背番号はキンブレル投手の背番号でもあるので鈴木投手がキンブレル投手に似た構えになったのは必然的と言えるでしょう。

 

関連記事

鈴木博志(中日)結婚してる?奥さんはどんな人?年俸や1軍成績についても

まとめ

 

今回は鈴木投手についてのお話でした。

2年目となる今年は抑えを任され、順調にセーブを積み重ねています。

チームも好調なのでこれからもセーブは稼げると思いますし、スタミナ強化もオフシーズンにしているので今年の期待値はかなり大きいです。

新たなチームの象徴となるような抑え投手に成長してもらいたいですね。

では、今回は以上でお話を終わりたいと思います。

ここまで読んでいただき、ありがとうございました!

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました