高橋遥人(阪神)左肩が弱くて先発ローテは無理? 2軍では好投で12連戦で1軍初登板か!

阪神タイガース
スポンサーリンク
スポンサーリンク

こんにちわ貴浩です!

今回は高橋投手についてのお話です。

高橋投手は1年目からポテンシャルを買われ期待されましたが左肩の筋肉数値が低い事から登板間隔を空けるなど大事に起用されました。

出来れば先発ローテーションの一角として活躍してもらいたいですが、先発ローテーションを守れるか。

今回は高橋投手のローテーション入りは可能なのか、また、左肩の状態についてもお話したいと思います!

 

スポンサーリンク

 

高橋投手のプロフィール

生年月日 1995年11月7日
出身 常葉学園橘高等学校、亜細亜大学
180cm/80kg
左投/左打
ドラフト 2位

阪神での遍歴

1年目から1軍に帯同。

入団当初は左肩の筋肉値が低い事を懸念されるも金本前監督にポテンシャルを買われオープン戦から1軍へ。

そして4月11日の広島戦で初先発すると7回まで被安打2、無失点で初勝利しました。

左肩を考慮して登板間隔を空けて6先発し、2勝3敗、防御率3.63の成績を残しています。

2019年は開幕を 2軍で迎えるも、実戦では好投を続けておりゴールデンウィークの12連戦で先発見込みとなっています。

 

高橋投手の左肩は筋力値が低い?先発ローテ入りは無理?

 

高橋投手は入団当初から能力テストで左肩の筋肉の数値が人よりも低い事から怪我のリスクを懸念されていました。

1年目から肩を考慮され、登板間隔を空けるなどしていますが6月中旬、コンディション不良となっていますし

肩の不安は常につきまとっている状態です。

現状、阪神の先発はかなり高いレベルで争いをしており高橋投手を考慮して変則的にローテーションを組む事は難しいかと思います。

高橋投手はローテーションの谷間か、落ち目に入った先発の枠を2人の投手で分け合うなど工夫しての登板となるのではないでしょうか。

中継ぎ起用に関しても戦況によって登板機会が増えたり常に準備を強いられるポジションですから難しいですね。

面白い起用の仕方としてはオープナーで第2先発として登板するのはアリだと思います。

オープナーであれば球数が少なく済むので先発ローテーションを組む事も可能でしょう。

 

今年の2軍成績について

4試合、1勝0敗、防御率2.84

 

関連記事

高橋遥人(阪神)亜細亜大の同僚が歌手デビューで登場曲を変更!小山翔吾のFly away

まとめ

 

今回は高橋投手についてのお話でした。

今年はゴールデンウィークの12連戦で初先発するのが濃厚で、ようやくのお出ましといったところ。

投手としては10勝投手ですから早く登板を見てみたいですね。

どんな投球を見せてくれるのか非常に楽しみです。

では、今回は以上でお話を終わりたいと思います。

ここまで読んでいただき、ありがとうございました!

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました