増田大輝(巨人)大学を中退した理由は?その後は鳶職に就てた?守備や走塁は上手い?

東京読売ジャイアンツ
出典元:https://www.giants.jp/smartphone/G/player/prof_27293.html
スポンサーリンク
スポンサーリンク

こんにちわ貴浩です!

今回は増田大輝選手についてのお話です。

得意の守備走塁で1軍定着を目指しています。

増田選手の守備や走塁の技術や大学の中退の理由など考察したいと思います!

 

スポンサーリンク

 

増田選手のプロフィール

生年月日 1993年7月29日
出身 徳島県徳島市
出身校 徳島県立小松島高等学校、近畿大学(中退)
172cm/68kg
右投/右打
育成ドラフト1位

増田選手の遍歴

小松島高校では野球部主将を務め、3年生の8月には高校四国選抜チームに選ばれました。

近畿大学に進学するも、2013年に中退し、いったん帰郷し鳶職につきました。

しかし、高校のコーチの薦めもあって再び野球に打ち込むべく四国アイランドリーグplusのトライアウトを受験し、徳島インディゴソックスから3位指名を受け入団。

2014年はルーキーながらも2塁手のレギュラーとして定着し、独立リーグ日本一に貢献。

 2年在籍した後に2015年のドラフト会議で育成ドラフト1位で巨人に入団

2016年は3軍戦に2塁手や遊撃手として出場し3軍監督の川相昌弘から「成長株」として名を挙げられました。

2017年はオープン戦に代走や守備固めなどを中心に12試合に出場。

 2軍では19試合に出場し、打率265、1本塁打、8打点を記録しました。

7月28日に支配下登録され、背番号を98に変更しました。

 

増田選手が大学を中退した理由は?その後は鳶職に就てた?

 

増田選手は近畿大学に進学するものの2013年、 2回生の途中で中退しています。

その理由についてですが、一身上の都合で止めた、という事で詳しい話は分からない状態ですが

その後に徳島に帰り、鳶職に就ている事から、家族の都合で鳶職に就いたと思われます。

鳶職自体はそこまで長くしておらず大学を辞めた2013年から独立リーグに入る2014年までの間だけ働いていました。

鳶職を経験し「メンタルを鍛えられた」と語っており異色の経歴が野球の役に立っている様子。

守備を得意とする増田選手はこれから守備固め、代走、代打、バント、バスター、などどんなところでも起用できるところはどこでも結果を出したいと語っており

寺内選手のような万能選手を目指し、1軍定着を目標にしています。

 

増田選手の守備や走塁は上手い?

 

2019年は初の1軍メンバーに選ばれましたが自慢の守備や走塁はかなり光るものがあります。

遊撃の守備では足を生かした守備範囲の良さや体が流れてもボールを逸らさない送球の安定感。

守備は2塁や遊撃をメインとしていましたがアマチュア時代は外野もこなすなどユーティリティプレイヤー。

続いて走塁に関してですがこちらは眼を見張るものがあります。

4月23日のヤクルト戦で代走で2塁に立つと、小林選手のタイムリーヒットの際に一気にホームに生還したのですが

3塁の蹴り方が上手く全く無駄のない走塁でホームインしました。

動画がこちら、2人目の生還者が増田選手です。

小林のタイムリー 実は強打者。正捕手たる強肩だなと改めて思った

 

関連記事

増田大輝(巨人)嫁とのエピソードが泣ける!子供はもういる?年俸や成績についても気になる!
こんにちわ貴浩です! 今回は増田選手の奥さんとのエピソードについてお話したいと思います。 異色の経歴の持ち主である増田選手はプロを目指すキッカケとして奥さんが深く関わっています。 その内容についてお話したいと思います! ...
巨人2020年オフ戦力外予想!支配下66人から何人減る?引退する選手は?
こんにちわ貴浩です! 今回は巨人2020年オフの戦力外予想や引退する選手を考察したいと思います! 巨人は第三次原政権になってからチームの体質を変える為、かなり新陳代謝を上げるよう断行する可能性があり、名の知れた選手がいなくなる可...
【巨人】小林誠司 FA権取得前にトレードされる?會澤次第?オリックスが本命で投手狙い?
こんにちわ貴浩です! 今回は巨人の小林誠司選手についての考察です! 捕手戦国時代の巨人において能力があるのに打撃難で立場を苦しくしている小林選手にトレードの話が絶えませんが 會澤獲得次第でその噂が本当に現実になる可能性があ...

まとめ

 

今回は増田選手のお話でした。

異色の経歴の持ち主の増田選手は得意の守備走塁でアピールし、戦力となっています。

これからの活躍に期待がかかります。今後も動向を見ていきたいところ。

今回は以上でお話を終わりたいと思います。

ここまで読んでいただきありがとうございました!

 

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました