メヒア(西武)阪神藤浪とのトレードは有り得る?

埼玉西武ライオンズ
出典元:https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2019/04/10/gazo/20190410s00001173353000p.html
スポンサーリンク
スポンサーリンク

こんにちわ貴浩です!

今回は西武のメヒア選手のトレードの噂についてお話したいと思います。

メヒア選手は中々活躍できるシーズンがなく、助っ人ながら不調続き。

トレードの噂が出る中で阪神藤浪とのトレードが浮上。

両者の思惑が一致する交換トレードは本当に成立するのか、見ていきたいと思います!

 

スポンサーリンク

 

メヒア選手のプロフィール

生年月日 1985年12月2日
出身 ベネズエラ・ポルトゥゲサ州グアナレ
198cm/118kg

メヒア選手の遍歴

アメリカ時代では主にマイナーでプレーし、結果を出して西武へ2014年4月30日に入団。

1年目からホームラン王で、シーズン途中からのホームラン王は史上初となります。

2015年は打率を落とすも、20本塁打を放ち、2016年は137試合、打率252、35本塁打、103打点の成績を残しています。

総額15奥+出来高で3年契約を結びました。

しかし、2017年、2018年は不振。

2019年、開幕1軍を流しますが 2軍では好調となっています。

 

メヒア選手の阪神藤浪とのトレードは有り得る?

メヒア選手は年齢的なところや、過去の不振を鑑みてトレードが良いのではないかという話も出ています。

とくに阪神藤浪投手とのトレードが浮上しており、両者の思惑が一致する交換トレードなので可能性はあるのか、というところですが

可能性は低いと思います。

年齢も35歳と下降線を辿るメヒア選手は脆さと不安定さもあるのでトレードとしてそもそも釣り合いが取れていません。

阪神とのトレードが噂されたのは2017年がキッカケで

阪神の編成部に「メヒアを使わないならくれ」という話があったそうで丁度藤浪投手が不振で苦しんでいた事もあり

トレードの話が持ち上がったと考えられます。

しかしあれから 2年経つので可能性は限りなく低いのではないでしょうか。

スポンサーリンク

まとめ

 

今回はメヒア選手についてのお話でした。

メヒア選手は契約最終年ということもって今年は好調。

いずれ1軍で活躍する事は間違いないでしょうが年俸が高かっただけにコスパの悪い選手。

来年以降どうなっているのかは未知数で、トレード要員として投手を獲得するのか。

これからも動向を注目したいところ。

今回は以上でお話を終わりたいと思います。

ここまで読んでいただき、ありがとうございました!

 

 

 

 

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました