福永春吾(阪神)高校を中退した?転校後野球から1年半離れてた?再び野球をするキッカケは?

阪神タイガース
出典元:https://www.nikkansports.com/m/baseball/column/naruohama/news/201806180000723_m.html?mode=all
スポンサーリンク
スポンサーリンク

 

こんにちわ貴浩です!

今回は福永投手についての考察です!

高校卒業後は独立リーグ、四国リーグでプレーし、プロ入りした経緯を持つ福永投手ですが

一度高校を中退していたり、転校先で野球をしていなかったりと気になる点があるのですが今回は中退理由や野球を止めていた理由

また、再び野球を始めた理由について考察します!

 

スポンサーリンク

 

福永投手のプロフィール

生年月日 1994年5月14日
出身 大阪府高槻市
出身校 金光大阪高等学校
185cm/90kg
右投/左打
ドラフト6位

福永投手の遍歴

独立リーグの06BOLLSで2年間プレーし、

2013年、24試合、11勝4敗、防御率1.93

2014年、9試合、2勝1敗、防御率1.50

という成績を残した後に四国リーグにトライアウトで入団した後に2年間プレーをし、

1年目は17試合、6勝6敗、防御率1.50

という好成績を残してドラフトに参加しますが指名漏れとなり、その悔しさをバネに体力作りとフォーム改造で

さらなる飛躍を遂げた後に2016年ドラフトで阪神に入団。

1年目、5月6日の広島戦でデビューしますが4回、6失点、10被安打と炎上しますがチームが9点差を逆転して負けはつきませんでした。

2年目は主に2軍で先発を任され、20試合、7勝2敗、1セーブ、防御率3.80で最優秀防御率と勝率1位の2冠を獲得。

2019年は途中から中継ぎとして1軍に上がり、アピールを目指します。

福永投手は中退した理由は?転校先では野球をしてなかった?

高校を一度中退している福永投手ですが、実は金光高校では野球に所属し、1年からベンチ入り。

しかし、2年の時に2度、肘を疲労骨折しておりそれが中退の理由と考えられています。

そして奈良のクラーク記念国際高校に編入する事になったのですが野球部がなく、およそ1年半もの間野球から離れる事に。

野球を再び始めた理由は?

高校3年の夏、進路を考えている時に藤浪ら同い年の選手たちがプロ野球で活躍しているのを見て

再び野球をするようになりました。

在学中に練習を再開するもブランクでかなり苦労しましたが独立リーグにトライアウトで入団するなど努力の結果が身を結んでいます。

着実に力をつけてきた事でプロ入りする事を明確にしており大学ではなく独立リーグを選んだ理由としては大学では最低でも4年は拘束され、最短でプロに行ける方法として選択しました。

まとめ

今回は福永投手についてのお話でした。

およそ1年半ものブランクがありながらプロ入りしたのは凄い事ですがこれからは阪神で活躍できる投手になってもらいたいですね。

2軍で力をつけていますし1軍の部隊で早く投球を見たいですね。

では、今回は以上でお話を終わりたいと思います。

ここまで読んでいただき、ありがとうございました!

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました