【阪神】石井将希 2019年2軍好投、支配下はいつ?また、とんかつ王子ってなに?

阪神タイガース
出典元:https://www.nikkansports.com/m/baseball/news/201811270000103_m.html?mode=all
スポンサーリンク
スポンサーリンク

こんにちわ貴浩です!

今回は育成投手の石井将希投手についての考察です。

石井投手は巷ではとんかつ王子と言われているのですがその由来についてや年内に支配下登録はあるのか、2軍成績について見ていきたいと思います!

 

スポンサーリンク

 

石井投手のプロフィール

生年月日 1995年7月12日
出身 群馬県高崎市
出身校 桐生第一高等学校、上武大学
180cm/87kg
左投/左打
育成ドラフト1位

石井投手の遍歴

小学生4年生から野球を始め、佐野中学時代は軟式野球部に所属していました。

桐生第一高校では1年からベンチ入りし、3年生の頃は県大会に出場するも甲子園出場はなし。

上武大学では2年春からリーグ戦に登板し、同季リーグ戦で4勝を挙げ最優秀新人賞を獲得しました。

チームでは主にリリーフを務め、将来性を見込まれ2017年のドラフト会議で阪神から育成1位指名を受けました。背番号は「121」

ストレート最速146km、スライダー、フォーク、カーブ、チェンジアップと主にタイミングやバットの芯を外す投球スタイルで、癖のないスリークォーターの投球フォーム。

 

石井投手の年俸

2017年、200万

2018年、300万

2019年、300万

石井投手の 2軍成績

2019年

25試合、1勝1敗、1セーブ、防御率1.57(6月25日時点で)

石井投手はとんかつ王子?

群馬に住む父、忠雄さんは「とんかつ若葉」という店の店主。

群馬には巨人ファンが圧倒的に多いのですが石井投手は、いつか自分が活躍して父の店に阪神ファンを沢山連れて来る事を目標にしています。

それが石井とのとんかつ王子という由来なのですが、それが実現するように是非とも支配下を勝ち取り、1軍でプレーしてもらいたいですね。

石井投手は年内に支配下出来る可能性は?

石井投手は今年、2軍では主に中継ぎで起用されていますが、安定感あるピッチングを披露しています。

貴重なサウスポーですし、力のある真っ直ぐも投げているので魅力ある投手で

香田ピッチングコーチの助言で右足を大きく上げ、左足に体重を乗せるダイナミックなフォームにした事で状態が上向きました。

良い状態で投げられていると本人も手応えを口にしており支配下も近いのかな、と思いますが

もう少し場数を踏んで様子を見て実力を確かめた方が良さそうです。

阪神は投手陣は豊富で無理して上げる事はないのかな、と思います。

同じ育成でも捕手の片山選手がおり、打力を買ってそっちにいく可能性もある事からもう少し様子見が続くかもしれません。

片山選手についてはコチラでご紹介!

片山雄哉(阪神)育成ドラ1がファームで4番!年内の支配下はある?守備は外野も守れる?
こんにちわ貴浩です! 今回は2018年ドラフト唯一の育成指名となる片山雄哉選手についてお話したいと思います! 片山選手は社会人野球で捕手としてプレー。24歳で育成契約というほとんど猶予が与えられないすぐに結果を出...

 

まとめ

今回は石井投手についてのお話でした!

育成投手ながら2軍では中継ぎでまずまずのアピール。

貴重なサウスポーですので支配下目指して頑張ってもらいたいですね。

では、今回は以上でお話を終わりたいと思います。

ここまで読んでいただき、ありがとうございました!

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました