(阪神)鳥谷敬オフに引退?急浮上する退団後ロッテ移籍説について考察!

阪神タイガース
出典元:https://www.sanspo.com/smp/baseball/photos/20190330/tig19033005030006-p5.html
スポンサーリンク
スポンサーリンク

こんにちわ貴浩です!

今回は鳥谷選手の去就について見ていきたいと思います!

木浪選手の活躍で陰りを見せる鳥谷選手に、引退の噂やロッテ移籍などが浮かび上がっていますが

果たしてどうなるのか、今回は去就について考察したいと思います!

 

スポンサーリンク

 

鳥谷選手のプロフィール

生年月日 1981年6月26日
出身 東京都東村山市
出身校 聖望学園高等学校、早稲田大学
180cm/78kg
右投/左打
自由獲得枠入団

2019年からショート一本で勝負の年に

 

2017年には3塁コンバート後、初のゴールデングラブ賞を獲得するも翌年2018年はチーム事情により2塁の守備に就く事もありましたが

矢野監督就任後、監督自らにショート一本で勝負させて欲しいと言い、キャンプからショートの練習のみをして若手らと競争しました。

ですがルーキーの木浪選手がオープン戦で21安打放つなど大活躍で開幕スタメンはならず。

開幕して1ヶ月が過ぎても、スタメン機会は少なく代打待機を余儀なくされています。

代打での成績は?

19打数、3安打、打率158

※5月23日時点で

 

5月を過ぎたあたりから代打の場面も変わり、初めこそ得点圏の場面の起用が見られましたが

最近ではランナーのいない場面での起用も多くヒットより四球で出塁する方が目立っています。

ちなみに全体のシーズン通算成績は

 

27試合、打率128、0本塁打、0打点、4四球 ※5月23日時点で

 

となっており芳しくない数字。

チームメイトの糸井選手やヤクルトの青木選手などは鳥谷選手と同い年で主にスタメンで活躍しているだけにもどかしい思いですね。

打撃の衰えはある?

主戦場を代打に移した鳥谷選手ですが、代打成績は芳しくなく、打撃の衰えも指摘する声が上がります。

2019年の代打での鳥谷選手を見てみると引っ張りの意識を感じるバッティングがあり初球から振りにいく事も少なくありません。

ストライク先行の場面が多いので余裕のある打席は少なく、結果、凡退が多いのかな、と思います。

代打の神様として活躍した桧山進次郎さんは解説の時に代打の難しさを語っており、

スタメンの時と代打の時ではリズムが全く違い、鳥谷選手は代打のリズムが掴めていないと指摘しています。

代打になると、裏で準備はしていても試合途中に突然打席に入る為、試合に入り切れない事があると仰っており鳥谷選手はまさにその状態なのかもしれません。

代打に慣れる為には練習の内容を変えていかないといけないと桧山さんはコメントしていますが鳥谷選手は一体どういう調整をしているのか。

現状、スタメンはルーキーの木浪選手ですがシーズン通して活躍する保証はないので鳥谷選手にはスタメンを狙っていって欲しいですね。

今年で引退の噂は如何に 年俸4億もネックになってる?

ショート一本で勝負するもルーキーの木浪選手に譲る格好となり、代打でも結果を残せず苦しんでいる状況。

2015年にはメジャーも視野に入れてFAを行使するか熟考しましたが生涯タテジマで現役を終えて欲しいという気持ちから5年総額20億

年俸4億で阪神と契約を結んだ鳥谷選手ですが、以降はその年俸に見合った活躍は出来ずにいます。

ポジションが代わるがわるになった不遇はありますがやはり、ファンは現状の成績に納得いってない人が多数存在しており

今年で契約最終年ともあって引退の噂が絶えません。

ロッテ移籍の可能性は?今岡や井口など親交の深い2人が後押しになるかも?

 

引退の声が聞こえるものの、目立った怪我もなく連続試合出場記録も更新した鉄人ですから

スタメンで出場すればもう一花咲かせる事も出来ると思うのですが

現状、阪神では木浪、北條、植田選手といった若手が多く競争が激しいので今の鳥谷選手には厳しい立場にあるかもしれません。

そこで急浮上したのが『ロッテ移籍』

ロッテには阪神でコーチも経験した今岡誠や野球人として尊敬する井口監督がおり

井口監督に頼まれればロッテでの移籍も可能性としてはあるのかもしれません。

そうなった場合、阪神ファンからしてみれば複雑な心境ですね。

5年もの契約で生涯タテジマで現役生活を終えるものだと思っていただけに、もしロッテに移籍となると寂しさより悲しさの方が上回りそうですが

来年、鳥谷選手はどうしているのか去就については今後も多く語られそうになりそうです。

まとめ

今回は鳥谷選手についてのお話でした。

引退が囁かれる中、ロッテの移籍も浮上しており去就についてますます動向が気になりますが

阪神ファンとしては生涯タテジマで現役生活を終えて欲しいですね。

今回は以上でお話を終わりたいと思います。

ここまで読んでいただき、ありがとうございました!

 

 

 

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました