【阪神】島本浩也 SNSで話題の「魔球」の正体は!?またスッキリで話題??

阪神タイガース
出典元:https://m.hanshintigers.jp/column_news/detail/3464
スポンサーリンク
スポンサーリンク

こんにちわ貴浩です!

今回は島本投手の巨人戦で見せた「魔球」についてや「スッキリ」についての考察をしたいと思います!

 

スポンサーリンク

 

島本投手のプロフィール

生年月日 1993年2月14日
出身 奈良県大和高田市
出身校 福知山成美高等学校
176cm/70kg
左投/左打
育成ドラフト2位

高校2年春からベンチ登録され、その年の秋の京都大会で準優勝しています。ベスト8まで勝ち進みましたが3年生の時には、他部員の不祥事が原因でチームは処分を対外試合の禁止処分を下され甲子園の出場はなく。

 

しかし、過去の実績が認められ阪神から育成ドラフト2位で入団。2軍で結果を出した事もあり2014年に支配下登録されます。

 

1軍登板したのは2015年、2016年、2018年の3年間ですが満足のいく成績は残せませんでしたが2019年はオープン戦で

5試合、4.2回、防御率0.00

という好成績を残して開幕1軍の切符を掴み取り見事にブルペンで欠かせない存在となりました。

育成ドラフトでは将来性を見込まれての獲得だった?

高校時代は謹慎処分があり、ほとんど投げていなかった島本投手はしかし育成ドラフトで阪神が獲得。

その理由として、ポテンシャルを持っていた島本投手は高校時代まで殆ど肩を酷使していなかった事から

プロで5年かければ立派な投手になると見込まれての獲得でした。

実際、8年ほどかかりましたが練習の成果がしっかり形となり矢野政権1年目で大車輪の活躍を見せています。

 

SNSで話題の魔球の正体は?

5月29日の巨人戦で1点ビハインドの6回から2番手で登板すると、2イニングで5奪三振の快投。

目を引いたのが、7回2死一塁で迎えた坂本選手との対戦。

空振り三振に斬ったウイニングボールがツイッターで大きく取り上げられていました。

あ「今のはシュート?」「島本ってツーシーム投げてたっけ?」「坂本の反応がなんやこれ?って感じやった」

実際に記者が島本投手に練習の時に聞いてみると意外な答えが返ってきました。

「あれは直球です。ただ、少しシュート回転してホップするような軌道で。調子が良い時に出るボールなんです。シュート回転した悪いボールじゃなくて、あの時もしっかり指にかかっていたので」

 

好調時に現れる独特のストレートと言うことで雰囲気で言うと藤川球児の「火の玉ストレート」に似てるでしょうか。

質の良いボールの比率を上げていけば勝ちパターンでの活躍も夢ではなさそうですね。

 

島本投手がスッキリで話題?

 

島本投手がネットで「スッキリ」という言葉を見かけるのですがこれについて最初は番組の「スッキリ」に島本投手が出演したのかと思いましたが

実際は髪型が「スッキリ」したという話でした。

実は島本投手は開幕してからずっと髪を伸ばしており襟足なんかはかなり伸びていました。

しかし、5月に入ってから髪を切ってスッキリしており、その理由については

単純に1軍で好調だった事もあり、休みの日はしっかり休もうと、散髪を後回しにしていたそうです。

それでしばらくは髪を切らずにいたそうですがタイミングを見計らって散髪したというのがオチなのですが

今年が活躍しているからこその髪型だったわけですね。

一部では願掛けなのでは、と思っている方もいたそうですがそうした意図はないようです。

関連記事一覧

島本浩也(阪神)高校時代の不祥事や結婚相手の奥さんについて気になる!

まとめ

 

今回は島本投手についてのお話でした!

話題となった魔球についてですが好調の時に現れるホップするようなボールで

状態の良さを表すものでした。

これからもブルペンを支える活躍を見せてもらいたいですね。

では、今回は以上で終わりたいと思います。

ここまで読んでいただき、ありがとうございました!

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました