【阪神】植田海 ベース踏み忘れで福留に公開説教?また、ギャンブルスタートの是非について

阪神タイガース
スポンサーリンク
スポンサーリンク

こんにちわ貴浩です!

植田選手はヤクルト戦5月23日のサヨナラ時に3塁ベースの「踏み忘れ」で福留選手に「公開説教」されていたとネットで話題となっています。

その事についての詳細のお話したいと思います!

また、植田選手が三塁ベースで仕掛けたギャンブルスタートについても取り上げたいと思います!

 

スポンサーリンク

 

植田選手のプロフィール

生年月日 1996年4月19日
出身 滋賀県甲賀市
出身校 日本航空高等学校、近江高等学校
175cm/68kg
右投/両打
ドラフト5位

サヨナラ時の3塁ベース踏み忘れとは 福留の公開説教をカメラが捉えてた!

 

5月23日のヤクルト戦で1アウト満塁の時に糸原選手が放ったヒットがサヨナラ安打となり、3塁ランナーの

梅野選手が生還し、チームは歓喜の輪を広げました。

サヨナラ勝利に浸っている中、福留選手が植田選手に何やら話しかけているのをカメラが捉え

ネットでは「植田選手の3塁ベースの踏み忘れ」について福留選手が「説教」していたのでは?と推測が飛び交っています。

ヤクルト側が植田選手のベース踏み忘れを指摘していましたが1アウトだった為、サヨナラ勝利には変わりなく

事なきを得たものの、植田選手の迂闊な行動について福留選手が指摘していたのなら流石年長者ですね。

チームが歓喜している中、こういう事を言ってくれる福留選手は試合だけでなく精神的にも頼り甲斐がありますね。

植田選手の今回のミスはチームの勝利に水を差す結果にならなかったとはいえ、反省して次に活かしてもらいたいですね。

 

植田選手のギャンブルスタートについて

阪神ファン啞然、3塁ランナーの走塁ミスで試合終了 「2019.6.5 セ・パ交流戦 ロッテvs阪神」

ロッテ戦で見せた9回、同点の場面で植田選手は三塁ベースにランナーとしており、バッターボックスには高山選手。

高山選手は良い当たりでしたがレフトがボールをキャッチし、タッチアップかと思われましたが植田選手か打った瞬間に飛び出していた事により

戻る事が出来ずレフトが三塁にボールを送球して併殺が完成し、試合終了と呆気ない幕切れに終わりました。

一見すると植田選手が飛び出したように見え、ネットやテレビの解説者は「ボーンヘッド」と意見を放っていましたが

試合終了後、矢野監督が「ベンチの指示」と答えており、打った瞬間にスタートを切るギャンブルスタートはベンチからのサインだった訳です。

まさかの発言にネットでは矢野監督の采配に批判が相次いでおり、賛否が分かれました。

 

一死三塁のケースでベンチが三塁走者へ送るサイン主に3種類

「ゴロゴー」「ゴロストップ」「ギャンブルスタート」という3つがあの場面での選択肢としてあった訳てすが矢野監督が出したのはギャンブルスタートでした。

ギャンブルスタートとゴロゴーの違いは、ゴロゴーの場合は打者の打球がゴロだった場合のみ走り、ギャンブルスタートは打球が飛んだ瞬間に走るというもの。

ギャンブルスタートは走るタイミングが速いため、本塁でクロスプレーになった場合、セーフの確率が高いです。

気をつけるべきは三振のケースで、今回は高山選手が打ったのはフライでしたから問題はありませんでしたが鋭い打球だった為、植田選手は打球がフライになったのを確認しながらも足を止める事が出来ず、三塁ベースに戻れませんでした。

 

ギャンブルスタートで悪いのは植田選手?矢野監督?高山選手?

 

植田選手のギャンブルスタートについてヤフーのコメントで、

「そういうサインが出たとしても外野にライナーが飛んだ時点で戻れなかったのか」「仮に当たった瞬間にゴーのサインだとしても、一目でも打球を見れば外野に飛んだくらいは分かるはず」

という植田選手を批判する声や、

「サインなら仕方がない」「ゴロゴーならわかるけど、当たりゴーのサインがここで必要だったのか」「犠牲フライでもよかった場面だったし、2アウトになっても二死三塁で代打勝負にしても?」

と、擁護する声やベンチのサインを疑う声が出た他に植田選手を擁護し、全責任を取った矢野監督の姿勢を評価する声も上がっていました。

色々な意見が出ている中で悪いのは結局のところ誰なのか。

これに関して言えば矢野監督の采配や植田選手の打球判断、高山選手がゴロや犠牲フライを打たなかった事などそれぞれが重なってしまったが故に起きた事なので皆、平等に悪いのかなと思います。

1アウトならギャンブルスタートでなくても良かったと思いますし、植田選手もボールがフライになった時点で引き返すか止まるかするべきでしたし高山選手もボールを転がすか犠牲フライを打ち上げるなど徹底した意識を持つべきでした。

阪神は接戦が多いのでこうしたミスは極力減らしたいところなのですが、これも糧にしてもらって次に繋げてもらいたいですね。

 

関連記事

植田海(阪神)イケメンの1軍成績や高校時代の素行について 彼女の有無についても!
こんにちわ貴浩です! 今回は阪神の絶賛売り出し中の植田海選手についてお話したいと思います! 植田選手は今年、キャリアハイとなる試合出場を重ね、いっ時はスタメンで名を連ねる程に。 バッティング...
【阪神】植田海 プロ初ホームラン動画を紹介!ホームランボールの交渉で何かあった?
こんにちわ貴浩です! 今回は植田選手のプロ初ホームランを動画を交えてお話しようかと思います! 完璧な当たりはさながらスラッガーの打球で、非常に見応えあるバッティングでした。 また、ホームランボールについてキャッチしたファン...

まとめ

今回は植田選手についてのお話でした!

植田選手は主に代走や守備固めでの出場が多く、ランナーとしてベース上を主戦場にしている訳ですから

こうした走塁のミスはなるべくしないように意識を高めてもらいたいですね。

今度は明るい話題で植田選手の走塁をみたいですね。

では、今回は以上でお話を終わりたいと思います。

ここまで読んでいただき、ありがとうございました!

 

 

 

 

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました