巨人2020年オフ戦力外予想!支配下66人から何人減る?引退する選手は?

東京読売ジャイアンツ
出典元:http://www.giants.jp/smartphone/G/gnews/news_3912278.html
スポンサーリンク
スポンサーリンク

こんにちわ貴浩です!

今回は巨人2020年オフの戦力外予想や引退する選手を考察したいと思います!

巨人は第三次原政権になってからチームの体質を変える為、かなり新陳代謝を上げるよう断行する可能性があり、名の知れた選手がいなくなる可能性があります。

戦力外選手選択の理由についてもお話したいと思います。

では、本題に入りたいと思います!

 

スポンサーリンク

 

森福充彦

2006年にソフトバンク入団
2017年にFA権で巨人移籍
2018年の成績 2登板0勝0敗、防御率13.50
2019年時点での年齢 33歳

ソフトバンクに入団して4年目の2010年から一気に登板数を増やし5年連続40試合登板を果たします。

ソフトバンクでは左のワンポイント起用も多く、登板機会を求めて2017年にFA権行使で巨人に移籍し、大きな期待をかけられるも

移籍初年度の30試合登板が最多で2018年は2試合しか投げておらず2019年も戦力として見通しが立たない状況にあり首を切られる可能性がかなり高いです。

 

大竹寛

2001年に広島入団
2014年にFA権で巨人移籍
2018年の成績 2試合1勝1敗防御率6.00
2019年時点での年齢 36歳

広島に入団すると主に先発で活躍し、11年間在籍し、74勝78敗という成績を残しました。

巨人に移籍するとその年、9勝6敗とまずまずの成績を残すも、以降、結果が出ずに二桁勝利は一度もなく中継ぎ登板する事も。

2018年は2試合しか登板しておらず今年も2軍暮らしが続いており年も若くない事から戦力外候補になると予想されます。

スポンサーリンク

ライアン・クック

2019年に巨人入団
2019年成績途中、10試合0勝2敗6セーブ※6月29日時点で
2019年時点での年齢 31歳

守護神として獲得した投手ですがイマイチ確実性のある投球を見せる事が出来ず、また2軍降格もあり1軍で投げている期間が少ない投手。

ストレートとスライダーを基本軸にしながら投げますが球種が少ない事から不調の時の対応に不安ありで2年目以降、通用しないのではないかと思います。

新たな守護神候補を探す可能性があり、1年限りで退団となりそうです。

 

ルビー・デラロサ

2019年6月22日に入団
2019年の成績
2019年時点での年齢30歳

ストレートとスライダーを軸に左打者にはチェンジアップを投げるスタイルですが力はあるものの制球力は難あり。

途中加入という事もあってそこまで内容に期待を寄せる投手ではなく急場凌ぎという感じで今年限りで退団は濃厚です。

スポンサーリンク

立岡宗一郎

2008年にソフトバンクに入団
2013年にトレードで巨人に移籍
2018年の成績 42試合打率231、0本塁打、5打点
2019年時点での年齢 29歳

ソフトバンクに入団した時は走攻守に期待を寄せられるもトレードで巨人に移籍。

移籍3年目は91試合、打率304、0本塁打、14打点という成績を残し来年に期待が高まりました。

以降も試合出場を果たすも、打率は2割前半と伸び悩み、さらに外野手が飽和状態な事からもますます出場機会に恵まれず。

今年は交流戦が終わった時点でまだ8試合の出場に留まっています。

巨人には期待の外野手が多い事から、立岡選手に見切りをつける可能性が浮上してもおかしくはありません。

 

田中貴也

2014年に巨人入団
2017年に支配下登録
2018年の成績 1試合打率000
2019年時点での年齢 27歳

育成で入団すると2017年、小林誠司選手がWBCで不在の為、代わりに1軍キャンプに参加。

その年の2軍戦で40試合、打率253という成績を残し、それが評価され支配下。

しかし、2018年は1試合の出場に終わり今年も2軍暮らし。

巨人は捕手戦国時代という事もあり田中選手の立場は苦しく、肩や守備の良い小林選手、バッティングの良い大城選手、経験値の高い炭谷選手が1軍におり

田中選手は全てにおいて飛び抜けた能力があるわけではないのでアピールポイントの低さは欠点。

さらに會澤選手の獲得にも動き出す可能性もあるので田中選手に見切りをつける可能性は低くなさそうです。

スポンサーリンク

アレックス・ゲレーロ

2017年に中日入団
2018年に巨人入団
2018年の成績 82試合打率244、15本塁打40打点
2019年時点での年齢 33歳

中日入団1年目で35本塁打でホームラン王に輝き、巨人がマネーゲームで獲得、翌年から巨人でプレーするも思い描いたようなプレーは出来ずにいます。

今年は開幕1軍でスタメンで出場するも2軍調整があったりと安定せず。

巨人打線は中軸が安定している事からゲレーロなしでも得点力があり、見切りを付けて投手の助っ人を獲得しそうです。

 

関連記事!

【楽天】和田恋のバッティングや守備は?1軍成績についてやポジションについても!
こんにちわ貴浩です! 今回は和田恋選手についての考察です! バッティングや守備に定評がある和田選手ですが1軍成績やポジションについてなどについても考察したいと思います! 和田選手のプロフィール 生年月...
【巨人】小林誠司 FA権取得前にトレードされる?會澤次第?オリックスが本命で投手狙い?
こんにちわ貴浩です! 今回は巨人の小林誠司選手についての考察です! 捕手戦国時代の巨人において能力があるのに打撃難で立場を苦しくしている小林選手にトレードの話が絶えませんが 會澤獲得次第でその噂が本当に現実になる可能性があ...
中日2020年戦力外予想!支配下67人から何人減る?
こんにちわ貴浩です! 今回は中日2020年戦力外予想をしたいと思います! とくに野手に関しては平均年齢が高く、数年後を見据えて戦力外となる選手が多数現れそうです。 では、早速見ていきたいと思います! ...
ヤクルト2020年オフ戦力外予想!支配下68人から何人減る?引退する選手は?
こんにちわ貴浩です! 今回はヤクルトの2020年オフの戦力外予想をしたいと思います! ベテランが多いヤクルトは若返りを図る為に血の入れ替えは必至。 現在の支配下68人から何人が減る事になるのか、早速見ていきたいと思います!...
広島2020年戦力外予想!支配下70人から何人減る?引退する選手は?
こんにちわ貴浩です! 今回は広島の2020年戦力外予想をしたいと思います! 支配下が上限ピッタリの70人と、多い広島ですがドラフトや補強を思えば大幅な血の入れ替えが起こりそうです。 若返りを図るべく、見知った選手も多く退団...
横浜DeNA2020年オフ戦力外候補を予想!支配下70人から何人減る?引退する選手は?
こんにちわ貴浩です! 今回は横浜DeNAの2020年戦力外候補を予想したいと思います! 支配下いっぱいにいますが大幅に選手を減らす可能性があります。 どの選手が候補に入るのか、早速見ていきたいと思います。 ...

まとめ

今回は巨人の戦力外候補についてのお話でした。

引退する選手に関してはまだいないと思うので戦力外候補だけ書かせていただきました。

7人の戦力外が出ると予想しますが、今年のドラフトでは5位指名まで、助っ人は2人まで獲得すると予想され支配下は66人くらいになりそう。

原監督は2軍で若手を試合で起用出来るように日本ハムと同じ65人前後で数を調整しています。

もしかすると助っ人もある程度、整理するかもしれませんがまだ若い助っ人選手が多いので今回は戦力外候補には入れませんでした。

ともあれ、巨人は今年大補強を敢行して原監督が直談判した選手もいるためベテランも来年までは残りそうです。

では、今回は以上でお話を終わりたいと思います。

ここまで読んでいただき、ありがとうございました!

 

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました