【野球用語】スペ体質とは?由来や使い方について!

野球用語
出典元:http://famicon.s348.xrea.com/entries/19851206_spelunker/spelunker01.png
スポンサーリンク
スポンサーリンク

こんにちわ貴浩です!

今回はプロ野球用語でよく聞く「スペ体質」についてのお話です!

たびたび見かけるこの言葉の意味や由来、使い方について見ていきたいと思います!

 

スポンサーリンク

 

スペ体質とは?

 

スペ体質という言葉は主にスポーツ選手、とくにサッカー選手や野球選手について使う用語で

言葉の意味は「貧弱な体質」「怪我しやすい体質」という意味で使われます。

プロ野球で言うなら元横浜の多村仁志選手や阪神の上本博紀選手などがこれに当てはまりますね。

多村選手の怪我歴

〈1998年〉

横浜は優勝するも怪我で入院。

〈2003年〉

5/14 左手親指のじん帯断裂で二軍落ち。
8/11 左手首痛でスタメン落ち。
9/23 発熱でスタメン落ち。
9/25 スタメン復帰、死球で途中交代。
10/6 風邪でスタメン落ち。そのままスタメンに戻ることなく全日程が終了。

〈2004年〉

2/27 ポスター撮影中にジャンプして右足関節捻挫。
4/30 試合中、突然カゼをひいて退場→診療所で点滴。
5/ 3 キャッチボールでぎっくり腰、登録抹消。
6/ 5 フェンスに激突でセルフエルボー、途中交代。
6/24 前日の試合で空振りした際に肩を痛めスタメン落ち。
8/11 試合前の練習中に腰を痛めてスタメン落ち。
8/28 ファインプレーをした際に膝を強打し途中交代。
9/19 ストライキの際の握手会で左掌の炎症を発症し、その後2日連続スタメン落ち。

 

他にも度重なる怪我、故障があるのですが上げればキリがないほどの数てすので一部抜粋させていただきました。

王貞治も認めるスペ体質で、ここまでの故障歴もあって愛されキャラとして人気があった多村選手。

 

スペ体質の由来

この「スペランカー」の由来ですが、ゲームの主人公から取られており

「スペランカー」というゲームの主人公である、スペランカーから取られた言葉ではゲーム史上最弱のキャラとされており、すぐに死んでしまう事から

そこからすぐに怪我をする選手に対してスペ体質という言葉が使われるようになりました。

 

スペ体質の使い方

使い方の例としては

「多村はまた怪我か流石スペ体質だな」

「またスペッたのか」

などと使います。

基本的にネットでの会話で使う事が多く、人前で使う事はあまりないですね。

まとめ

今回はプロ野球用語の一つスペ体質についてのお話でした!

ネット用語は言葉そのまま見ても分からない事が多いですが意味を知るとそれとなく納得出来るものが多いですね。

 

 

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました