【楽天】和田恋のバッティングや守備は?1軍成績についてやポジションについても!

東北楽天イーグルス
出典元:https://www.msn.com/ja-jp/sports/npb/巨人和田恋、定位置争いへ「守備力も上げないと」/ar-BBSpO8t
スポンサーリンク
スポンサーリンク

こんにちわ貴浩です!

今回は和田恋選手についての考察です!

バッティングや守備に定評がある和田選手ですが1軍成績やポジションについてなどについても考察したいと思います!

 

スポンサーリンク

 

和田選手のプロフィール

生年月日 1995年9月26日
出身 高知県土佐郡土佐町
出身校 高知高等学校
180cm/93kg
右投/右打
ドラフト2位
2019年 年俸800万

〈和田選手の特徴〉

リストの強さや柔らかさ、広角に長打が打てる打撃力が特徴で高校通算55本塁打を放つなどスラッガータイプで強肩と送球の安定感がウリ。本職はサードながら巨人時代では遊撃、二塁、捕手など内野全般守った事もありますが2018年は外野手登録しています。

 

高知高校時代〜

中学時代は投手でしたが高校に進学してからは内野手に転向し、1年夏からレギュラーで活躍。

2012年の明治神宮野球大会では4打数4安打、2013年の選抜大会では勝負強い打撃でチームをベスト4に進出。

夏の高知県予選で敗れた後、一時は大学進学を考えるも、プロ入りを志望すると2013年、巨人から2位指名で入団する事に。

 

巨人時代〜

2016年は主に2軍でプレーし、81試合、打率239、2本塁打、24打点という成績を残しました。

2017年は長打力を上げる為、体重を84kgから88kgに増量するも一度も1軍でプレーする事はなかったものの、この年、打撃が大きく成長し、2軍で打率296、18本塁打、87打点で本塁打王、打点王の2冠を獲得。

6月15日には1軍デビューを果たし、プロ初安打をマーク。

2019年は1軍でプレーする事はありませんでした。

 

和田選手のバッティングや守備について

和田選手は高校時代通算55本塁打を放ちスラッガーとしての素質を買われて巨人へ入団しました。

和田選手は巨人の4番・岡本和真選手と似ていると言われていましたがスイングスピードや右方向への強い打球を打てる長所を見ると類似点は見られますが

岡本選手と比較するのは酷ではあるものの、長距離砲として目覚めの時はそう遠くはなさそうです。

また、守備については2018年から外野へ転向、自慢の強肩や本職の三塁で培った送球の安定感など活かしたプレーが見られると思いますがやはり外野守備は練習量不足でお世辞にも上手いとは言えず。

 

和田選手の1軍成績について

和田選手の1軍成績は過去、1年だけとなっています。

2018年、打率125、8打数、1安打

和田選手のポジションは?

和田選手の本職は三塁で巨人時代は内野全般の守備に就いたものの2018年に外野へ転向。

内野の守備を転々としたのはチーム事情で、最終的に外野に落ち着いたのですが、外野に転向してから2軍で結果を出せた事もあり、ポジションを転々とさせずバッティングに専念させれば活躍しそうな予感があります。

まとめ

今回は和田選手についてのお話でした!

楽天は若手主体のチームで育成も順調なので、和田選手には一気にレギュラーを奪い取ってもらいたいですね!

 

 

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました