【阪神】糸井嘉男 2019年 最年長首位打者と最多安打は狙える?

阪神タイガース
出典元:https://www.phiten.com/about-phiten/athlete/yoshio-itoi/
スポンサーリンク
スポンサーリンク

こんにちわ貴浩です!

今回は糸井嘉男選手の阪神移籍後初タイトルなるか!?

という事で、首位打者争い最多安打争いに上位に食い込む糸井選手のタイトル獲りの可能性について見ていきたいと思います!

糸井選手は35歳に最年長盗塁王を記録するなどベテランの領域に入ってもハイレベルな成績を残せるだけの力があり、2019年も首位打者と最多安打で上位争いを繰り広げています。

37歳で首位打者となれば最年長首位打者となり、また一つ偉大な記録を残す事になりますが一体どうなるのか。

 

スポンサーリンク

 

糸井選手のプロフィール

生年月日 1981年7月31日
出身 京都府与謝郡与謝野町
出身校 京都府立宮津高等学校、近畿大学
188cm/97kg
右投/右打
プロ入り 2003年自由獲得枠
年俸 4億(2017年から4年契約で総額18億以上)

糸井選手の獲得したタイトル

首位打者(2014年 打率311)

盗塁王(2016年  53盗塁)

最高出塁率(2011年 出塁率411、2012年 出塁率404、2014年 出塁率424)

ベストナイン(2009年 2011年2012年 2014年 2016年)

ゴールデングラブ賞(2009年〜2014年 2016年)

 

糸井選手の歴代出塁率が凄い!

過去、3度の最高出塁率を記録するなど球界屈指の選球眼の持ち主ですが糸井選手の選球眼が取り沙汰される事が意外と少ない、、、

4000打席以上の歴代出塁率で10傑入り!

王貞治 出塁率446(1959-1980)
落合博満 出塁率422(1979-1998)
松井秀喜 出塁率413(1993-2002)
青木宣親 出塁率403(2004-2018)
張本勲 出塁率399(1959-1981)
A・カブレラ 出塁率398(2001-2012)
糸井嘉男 出塁率394(2004-2018)
松中信彦 出塁率392(1997-2015)
小笠原道大 出塁率3890(1997-2015)
清原和博 出塁率3888(1986-2008)

最年長盗塁王を獲得!【世界の盗塁王】福本豊超え!

糸井選手は36歳シーズンで53盗塁を決め、西武の金子選手と同率で「盗塁王」を獲得しました!

糸井選手は35歳と11ヶ月で最年長盗塁王という記録を残すのですが【世界の盗塁王】福本豊さんを超える最年長記録に話題となりました。

福本豊さんは13回もの盗塁王を記録し、歴代最多数を保持、1シーズン106盗塁を決めるなどまさに【世界の盗塁王】ですが

そんな福本さんは自身最年長盗塁王記録は35歳シーズンの54盗塁、34歳11ヶ月という事でした。

なので1年上回り糸井選手は最年長盗塁王を獲得しています。

スポンサーリンク

でも実は福本さんも最年長盗塁王に匹敵する?

実は福本さんは36歳シーズンで55盗塁をマークしており、2016年の糸井選手の記録に2差付けています。

それでも盗塁王を獲得出来なかったのは当時25歳だった大石大二郎選手の60盗塁という記録があったから。

恐ろしくハイレベルな盗塁王争いだった訳ですね、、、

しかし、現代野球で53盗塁を36歳で記録した糸井選手はやはり「鉄人」と評するに値する活躍ですね。

 

糸井選手は最年長首位打者と最多安打を獲得できる?

今年、糸井選手は「首位打者を獲る」と意気込んでおりそれが理由かどうかは分かりませんが開幕から軽打や四球が多く、自慢のフルスイングや長打が鳴りを潜めていましたがしかし、安定して打率3割前後をキープ。

そして後半戦入って間もない段階で首位打者争い、最多安打争いに名前を連ねるなど好調。

阪神移籍後初のタイトル獲りに期待が掛かります。

首位打者、最多安打争いのランキング※7月16日時点での成績

1位 高橋周平(中日)打率319

2位 ビシエド(中日)打率3094

3位 鈴木誠也(広島)打率3092

4位 糸井嘉男(阪神)打率308

 

1位 坂本勇人(巨人)100安打

2位 糸井嘉男(阪神)98安打

3位 高橋周平(中日)97安打

3位 大島洋平(中日)97安打

 

どちらも射程圏内に収めている糸井選手ですがタイトル獲りは十分可能性はありますが、しかしどちらのタイトルも戦線離脱すると即刻リタイアという結果になる事は間違いなく糸井選手は怪我が多いだけにそこが心配ですね。

糸井選手は三拍子揃って総合力で評価される選手ですがタイトル獲りになるとそこに集中するので盗塁の方はすっかり鳴りを潜めそうですね。

しかしながら、糸井選手が首位打者を獲得するとなると最年長首位打者が誕生する事になります。

これまでの最年長首位打者は何歳で受賞した?

最年長首位打者を見てみると79年ミヤーン(大洋)、89年クロマティ(巨人)、08年リック(楽天)の36歳シーズンが最年長となっています。

いずれも外国人選手で日本人選手なら初の快挙となります。

さらに糸井選手の「鉄人伝説」に拍車がかかりそうですね!

 

まとめ

今回は糸井選手の首位打者、最多安打争いについてのお話でした!

阪神に移籍してからタイトルを獲得出来ていない糸井選手ですが年齢的にもそろそろ衰退の時期。

しかし2019年はタイトル争いに食い込む活躍で、タイトル奪取が期待されます。

阪神ファンとしては糸井選手のタイトル獲りを期待したいところです。

では今回は以上でお話を終わりたいと思います。

ここまで読んでいただき、ありがとうございました!

 

 

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました