ヤクルト2020年オフ戦力外予想!支配下68人から何人減る?引退する選手は?

東京ヤクルトスワローズ
出典元:https://www.yakult-swallows.co.jp
スポンサーリンク
スポンサーリンク

こんにちわ貴浩です!

今回はヤクルトの2020年オフの戦力外予想をしたいと思います!

ベテランが多いヤクルトは若返りを図る為に血の入れ替えは必至。

現在の支配下68人から何人が減る事になるのか、早速見ていきたいと思います!

 

スポンサーリンク

 

村中恭兵

生年月日 1987年10月25日
2005年ドラフト1位
2018年成績 3試合、防御率31.50

ドラフト1位ながら思うような成績を残す事は出来ず、中継ぎでの登板などで一時は活路を見出すかと思いましたが

安定せずに、毎年1軍で主軸を務める事が出来ていない事や年齢的にも32歳と若くない事を踏まえて戦力外予想。

 

岩橋慶侍

生年月日 1991年4月23日
2013年ドラフト4位
2018年成績 なし

主に中継ぎ起用の投手ですが四球が多く、安定感に欠く投手で2軍暮らしが多い投手。

今年28歳ですが伸び代を思うと戦力外の可能性を感じます。

 

中澤雅人

生年月日 1985年2月16日
2009年ドラフトドラフト1位
2018年成績 37試合、11ホールド、防御率6.91

主に中継ぎでプレーした貴重な左腕投手ですが今年の登板数は僅かで年齢も34歳と若くありません。

ほぼ毎年、高い防御率という事もあり来年は契約を結ばないのではないでしょうか。

スポンサーリンク

屋宜照悟

生年月日 1989年3月29日
2012年ドラフト6位
2018年成績を なし

日本ハムに入団するも、ヤクルトに移籍。移籍後はほぼ試合に出場する事が出来ておらず

今年も僅かな出場数で、期待出来る投手ではない状況で戦力外候補の1人と予想。

 

井野卓

生年月日 1983年11月23日
2005年ドラフト7位
2018年成績 47試合、打率144、4打点

主戦場は捕手ですがヤクルトには期待の捕手もおり、井野選手は年齢的にもベテランの域に達するところで

戦力外を通達される可能性がありそうです。

さらにバッティングも苦手で守りも強肩と言われながら盗塁阻止率は1割前半。

今年限りは濃厚だと思います。

 

三輪正義

生年月日 1984年1月23日
2007年ドラフト6位
2018年成績 25試合、打率118、1打点

主に代走として輝きを見せた選手ですがバッティングは長年の課題でそれは昨年までクリアする事が出来ず。

年齢的にもベテランで代走のスペシャリストとして残しておくにも、若手の出場機会の妨げとなり

戦力外に踏み切る事となりそうです。

 

畠山和洋 【引退】

生年月日 1982年9月13日
2000年ドラフト5位
2018年成績 75試合、打率248、5本塁打、27打点

優勝した2015年には26本塁打、105打点を叩き出し、打点王を獲得するなど

和製大砲として活躍した過去がありますが優勝後は怪我や不振などで満足な結果を残せずにいます。

今年37歳で、ポジションも空きがない事を考えると引退の可能性が出てきそうです。

スポンサーリンク

まとめ

今回はヤクルトの戦力外予想でした!

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました