大野雄大 ノーヒットノーラン後の喜び方が激かわ!?交流戦で初勝利の嬉し泣きから2年、エースの復活は本物か?

中日ドラゴンズ
出典元:https://www.chunichi.co.jp/chuspo/article/dragons/news/201909/CK2019091402100059.html
スポンサーリンク
スポンサーリンク

こんにちわ貴浩です!

今回は中日の大野雄大投手のノーヒットノーランについて取り上げたいと思います!

令和、セリーグ初のノーヒットノーランは何と大野投手が達成となりましたね!

ネットではノーヒットノーランと共に無邪気な喜び方が話題を呼んでいます。

動画を交えてこちらをご紹介していきたいと思いますが

大野投手は進退をかけた2019シーズンでしたが見事に復活し

2017年の交流戦初勝利となった時は涙を流すほど、苦しいシーズンを過ごしてきました。

2019年、大野投手の復活は本物か。

また、

マウンドではポーカーフェイスも、試合以外では感情表現豊かで少年のような大野投手ですが

そんな大野投手の性格についても今回は取り上げたいと思います!

スポンサーリンク

大野投手のプロフィール

生年月日 1988年9月26日
出身 京都府京都市伏見区
出身校 京都外大西高等学校、佛教大学
183cm/83kg
左投/左打
ドラフト1位

9月14日の阪神戦 ノーヒットノーラン達成!(動画あり)

史上81人目となるノーヒットノーランを達成した大野投手。

126球の熱投で奪三振9、四球2と抜群の成績でした。

大野投手自身もその日の投球についてのコメントでこう発言しています。

 

「今日は無駄な力がなく、バランスよく、いろんな球が投げられた。全部良かった」

 

ナゴヤドームでノーヒットノーランを達成したのは山本昌さん以来の2人目で歴史に名を刻む記録となりました。

 

大野投手の喜び方がまるで子供みたいで可愛いですね。

しきりに「やった!やった!」

と言っているようにも見えますがマウンドにメンバーが集まるところを見ると優勝したみたいに見えます。

実際Yahoo!の話題のワードで「中日優勝」とありましたし、それくらいの盛り上がりを見せていました。

9月6日には千賀投手がノーヒットノーランを達成しているのですが

千賀投手と大野投手のノーヒットノーラン達成後の喜び方の比較があったのですが大野投手の喜び方が際立っています。

千賀投手の方が若いのにクールですね。

大野投手のこういうわんぱくなところは胸キュンものですね!

 

振り返れば、

2013年から3年連続二桁勝利と「エース」として立場を築き上げましたがここ数年は勝てないシーズンが続き

2018年は6試合止まりで未勝利でシーズンを終えるなど不完全燃焼。

悔しさをバネにして2019シーズンから復活を遂げて安定したピッチングを続けています。

2017年の交流戦でシーズン初勝利を挙げた時の嬉し泣きが今ではとても懐かしいですね。

あの頃は本当に苦しい時期だったと思いますが2019シーズンの復活は本物だと信じたいですね!

スポンサーリンク

大野投手の復活は本物か

2019シーズンは見事な復活を果たしましたが、しかし翌年に不振ではエースという立場としては困りますが

ここからは大きく調子を落とす事はないのかな、と思います。

と、言うのも大野投手はこれまで自分が打たれた試合は振り返らず映像を見る事もなかったそうです。

しかし、調子を落としてからは打たれても抑えても自分の投球を確認するようにしているそうです。

振り返りの作業では何故失敗したかを考えるのも大切ですが

逆にどうして成功したのかも考える事が大切ですからちゃんと自分の投球を振り返る作業はこれからも身になるのではないでしょうか。

まとめ

今回は大野投手についてのお話でした!

純粋にプロ野球ファンとしては大野投手の復活は嬉しいですが、ここからさらなる進化も期待したいサウスポー。

明るい話題を沢山作ってもらいたいですね。

今回は以上でお話を終わりたいと思います。

ここまで読んでいただき、ありがとうございました!

 

 

 

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました