【ロッテ】荻野貴司 国内FA権で移籍か残留か予想!どこの球団が候補?Cランクで争奪戦?

千葉ロッテマリーンズ
出典元:https://number.bunshun.jp/articles/-/840031?page=1
スポンサーリンク
スポンサーリンク

こんにちわ貴浩です!

今回はロッテの荻野貴司選手の国内FA権取得により、移籍するのか残留するのかの予想をしてみたいと思います!

荻野選手は33歳の中堅どころですが俊足で打率を3割に乗せるミート力は健在でFA戦線の目玉選手。

Cランクという事もあり、行使すれば争奪戦の可能性もある荻野選手ですが

移籍か残留か、また、どこの球団が名乗りを上げるか候補も見ていきたいと思います!

 

スポンサーリンク

 

荻野選手のプロフィール

生年月日 1985年10月21日
出身 奈良県高市郡明日香村
出身校 奈良県立郡山高等学校、関西学院大学、トヨタ自動車
172cm/75kg
右投/右打
ドラフト1位

荻野選手の2019年成績

119試合、打率308、10本塁打、46打点、28盗塁※9月17日時点で

 

ホームラン二桁は初で、ホームランテラスの影響もあるとは思いますがパンチ力をアピールしています。

また、26盗塁がキャリアハイだったのを更新しており年齢負けしない活躍を見せています。

荻野選手 国内FA権取得

荻野選手は2019年5月31日に7年経過で国内FA権を取得。

本人はFA権取得について驚きを交えながらコメントを残しています。

 「いろいろけがもありながら、ここまでできたことは自分の中でもうれしい。(入団時は)FAのシステムも知らなかったくらいなので、ここまでまさかできるとは思わなかった」

FAを行使するか否かについては

「今は何も考えられない。まずはシーズンをしっかり戦いたい。(考えるのは)終わってからですね」

と、考えを保留しています。

しかし、行使するとなればCランクなので争奪戦になりそうな需要の高い選手。

俊足巧打ですがパンチ力もあり、さらに盗塁もコンスタントに決められる。

外野の守備も申し分なく、Cランクにしてはかなりスペックの高い選手ですから手を伸ばす球団はかなりいるのではないでしょうか。

スポンサーリンク

荻野選手の年俸はCランク!

荻野選手の2019年の年俸は4500万でロッテの年俸ランキングでは18位でCランクとなっています。

Cランクは補償なしなのでかなりの目玉選手ですが

荻野選手は怪我などでフルシーズン1軍で戦った年はあまりなく、そこがネック。

荻野選手の怪我歴

2010年 盗塁の際、右膝負傷

2011年 右膝の違和感

2013年 腰痛

2014年 本塁突入時に左肩関節窩

2016年 左内腹斜筋肉離れ

2018年 右手第二指基節を骨折

 

スペ体質ではあるものの、荻野選手のスペックはCランクを考えるとかなりお得な選手なので争奪戦もありそうですね。

 

スペ体質についてはこちら!

【野球用語】スペ体質とは?由来や使い方について!
こんにちわ貴浩です! 今回はプロ野球用語でよく聞く「スペ体質」についてのお話です! たびたび見かけるこの言葉の意味や由来、使い方について見ていきたいと思います! スペ体質とは? スペ体...

荻野選手は国内FA権行使して移籍?それとも残留?候補は?

荻野選手は国内FA権取得した際にはまだ考えをまとめていないと話していますが

実際行使して移籍するのか、それとも残留するのか。

他球団の評価を聞きたいという事で行使する可能性はありそうですね。

また、年俸も低い事から他球団なら今よりは高い評価を受けるでしょうし魅力はありますね。

俊足で盗塁もコンスタントに決められる足はかなり魅力。

荻野選手の獲得に動きそうな球団候補 ①巨人

原監督が指揮を執って早速大型補強がありましたが原監督は以前に打線のバランスを考えて西武から盗塁王を獲得した事のある片岡選手を獲得した例があります。

さらにチームで盗塁技術の高いスタメンは丸選手のみ。

他は代走で重信、増田選手が二桁を決めていますが荻野選手ならばスタメンで起用でき、戦力を落とす事なく足を絡めたバリエーションある戦略が取れる為、補償もないですし獲得に動きそう。

 

荻野選手の獲得に動きそうな球団候補 ②DeNA

筒香選手がメジャー移籍をするという事で、レフトが空いています。

筒香選手が抜けたのなら長距離砲の助っ人などを補強すべきでしょうが

DeNAはソト、ロペス、宮崎、梶谷など長距離砲が多過ぎて盗塁出来る選手が神里選手くらいしかいないので

むしろ打線のバランスを考えた時、萩野選手のような俊足で、さらにリードオフマンを獲得に動くべきだと思います。

実際、チームも若手主体なので荻野選手が入る事で気も締まるのではないかと思います。

 

荻野選手の獲得に動きそうな球団候補 ③西武

西武も秋山選手がメジャー挑戦となれば大きな穴が開いてしまいます。

恐らくは助っ人で補強するのが既定路線でしょうが

当たり外れが大きい助っ人だけに頼るよりは荻野選手を保険として獲得する動きはあるかもしれません。

さらに打線は長距離砲が多いですし足を絡めた戦いを考えるなら間違いなく獲って損はない選手。

同じパリーグで戦力ダウンも見込めますし補償なしなので良い補強となりそう。

 

ロッテ残留の可能性は?

ここまで移籍先の候補を並べてみましたが、ロッテに留まる可能性も十分ありそうではあります。

怪我をしながらもロッテ一筋でここまでやってきましたしチームの顔なので

チーム愛で残留という可能性も十分考えられますし、優勝争い出来るチームなのでロッテで優勝したいという思いがあれば尚のこと。

ロッテファンとしては残留を熱望したいところですね。

 

まとめ

今回は荻野選手についてのお話でした!

国内FA権は本人の意思を尊重するのが一番、移籍か残留か。

どちらを選んでも後悔のないようにしてもらいたいですね!

では、今回は以上でお話を終わりたいと思います。

ここまで読んでいただき、ありがとうございました!

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました