【阪神】ピアース・ジョンソン 退団して来年はメジャー? 水面下で交渉が進んでる!?

阪神タイガース
出典元:https://www.nikkansports.com/m/baseball/column/bankisha/photonews/photonews_nsInc_201908150001022-0.html
スポンサーリンク
スポンサーリンク

こんにちわ貴浩です!

今回は阪神の助っ人、ピアース・ジョンソン投手についてのお話です!

ジョンソン投手は1年目から大車輪の活躍で50試合以上登板で防御率1点台前半と抜群の安定感。

ブルペンの大黒柱として活躍しており、阪神としては来年も契約してもらいたい投手ですが

ここへ来て、メジャーの食指がジョンソン投手へ伸びており契約が怪しくなっており最悪今年までという状況。

今回はジョンソン投手の阪神退団、メジャー移籍の可能性について見ていきたいと思います!

 

スポンサーリンク

 

ジョンソン投手のプロフィール

生年月日 1991年5月10日
出身 アメリカ合衆国コロラド州デンバー
188cm/90kg
右投/右打

ジョンソン投手は2012年に1巡目で指名され、期待された選手でした。

アメリカ時代も主に中継ぎで登板しています。

アメリカ時代についてはこちらで詳しく!

阪神が獲得した守護神候補ピアース・ジョンソンが当たりっぽい! メジャー成績や投球スタイルについても!
こんにちわ貴浩です! 今回は阪神が契約合意した守護神候補ピアース・ジョンソン投手についてお話したいと思います! ジョンソン投手は27歳と若く、2018シーズンはメジャーで37試合に登板していました。 ...

 

阪神へは2018年12月8日に契約、セットアッパー候補として期待されて入団しました。

ジョンソン投手の1年目の年俸は?

1年目ながら年俸は9000万

とやや高め。

同じ中継ぎの助っ人として来たドリスが550万

マテオが7500というところを見るとある程度期待されて入って来たのが分かりますね!

ジョンソン投手のシーズン成績

期待通りの活躍はオープン戦から見せてくれました。

オープン戦で7試合に登板し、無失点で終えると開幕してからも16試合連続無失点を記録、助っ人の無失点記録を更新する活躍でした。

その後も大車輪の活躍で主に8回、セットアッパーとして登板。

抜群の制球力と四隅に投げ分けるストレートや消えるようなカーブ、打者のタイミングをズラすクイック投球など

非常に引き出しのある投手で50試合以上に登板して防御率は1点台前半で、数々のピンチや修羅場を潜り抜けて来ました。

スポンサーリンク

ジョンソン投手にメジャーが熱視線!?

阪神で圧倒的な活躍を見せるジョンソン投手ですが、ここまで目立った活躍をした事でメジャースカウトたちの眼中にも止まり、熱視線を浴びていた模様。

8月30日に東スポがジョンソン・流出危機、と記事を掲載しておりそのコメントの一部を抜粋してきたので載せておきます。

 

来日1年目の今季は開幕からセットアッパーを務め、49試合に登板して防御率1・10。

抜群の安定感で虎の救援陣になくてはならない存在だ。しかし、そんな好投手をメジャー球団も黙って見過ごすはずがない。

今月の東京ドームや神宮球場で行われたビジター試合のバックネット裏にはメジャーのスカウトたちが大集結。

完璧な投球を見せる助っ人右腕に目を光らせ

「今年の外国人投手の中でナンバーワンに間違いない。あのパワーカーブはメジャーでも十分に通用する。直球も威力十分で、カットボールも使えるのは大きい」

(あるスカウト)と高く評価している。

 

かなりの大絶賛をしていますが、かなり不安ですね。

過去にヤクルトのバーネット投手や巨人のマイコラス投手がアメリカから日本へ。

そして再びアメリカへと逆輸入してメジャーで活躍した前例もありますしジョンソン投手もその流れにのっとるのか。

ジョンソン投手自身は去就について、5月に28歳の誕生日を迎えた際に

 

「来年も甲子園で迎えたい? そうありたいね」

 

と答えるなどチームへの愛着を示していましたが、年齢的にも若く、母国で最高の舞台で投げたいと思うのは当然の事。

オフの契約で引き留める事は出来るのか。

スポンサーリンク

ジョンソン投手はメジャーへ行って活躍出来るのか?

ジョンソン投手は昨年までアメリカでプレーして、通用せずに日本へ来ました。

気になるのは、ほとんどプレースタイルを変えずに日本に来て、活躍したからといって今からメジャーへ行って活躍出来るのか?

ストレートは150km台前半でパワーカーブと制球力がウリですが

日本のボールに合っていた結果、絶大な活躍が出来たのではないのでしょうか。

その辺りをジョンソン投手やスカウト陣はどう考えているのか。

 

ジョンソン投手が水面下でメジャーと交渉してる?

メジャースカウトたちがジョンソン投手に注目しているのは事実ですが、獲得調査をしているかは分かりません。

しかし、水面下で交渉している、のではないかと思案する出来事が起きています。

ジョンソン投手は9月15日の巨人戦でゲレーロ選手にホームランを打たれてから

翌日、体の張りを訴え、さらに前日36球投げた事で登板を回避。

そして18日は登録メンバー入りから外れる事に。

福原投手コーチは「体調面」を考慮して、とコメントしていましたが

しかし、ここ最近はそこまで登板過多ではありませんしチームはCSを目指して一線も落とせない試合が続いており

やや過保護になっているように思います。

が、首脳陣の方から止めているならいいのですが

ジョンソン投手の方から言っているのだとしたら少し消極的に見えなくもありません。

巷では、来年メジャーを見越し肩の消耗を避ける為、登板を避けているという見方もされており、不穏な空気が流れています。

来年も阪神でプレーしてくれる事を願っていますがメジャーと天秤にかけた場合はやはり退団となってしまいそう。

本当に体調面が優れなかったとしても、交流戦でも離脱し、そして終盤でも登板回避と

デリケートなところを見ると今日の難しさを感じる投手ですね。

ここへ来てジョンソン投手と比較してタフさが目立つドリス投手の有り難みが注目を浴びていますが

両助っ人の去就についてはしばらく話題に事欠かなさそうです。

 

まとめ

今回はジョンソン投手についたのお話でした!

メジャーも熱視線のジョンソン投手に阪神ファンはヒヤヒヤですが契約を結んでくれる事を祈るしかありませんね。

しかし阪神は助っ人投手は比較的当たりが多いので今の中継ぎの充実度を見るとドリス投手を保険で残しておき本命の抑えの助っ人を獲得するのが良いのかな、と思います。

阪神の外国人枠については中々波乱の予感がしますがどうなる事やら。

では、今回は以上でお話を終わりたいと思います。

ここまで読んでいただき、ありがとうございました!

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました