【オリックス】ステフェン・ロメロ 条件折り合わず退団で争奪戦?阪神は獲りにいく?

オリックス・バファローズ
出典元:https://insight.official-pacificleague.com/news/11414
スポンサーリンク
スポンサーリンク

こんにちわ貴浩です!

今回はオリックスのロメロ選手の退団の可能性や、その後に争奪戦は起きるのかについて考察していきたいと思います!

オリックス3年目となるロメロ選手はすっかりチームの顔ですが2019年は怪我もあり81試合の出場に留まりました。

2年目契約を満了し、3年目の契約延長オプションをクリア出来なかった今季は減俸を提示される為、条件が折り合わなければ退団の可能性も出てきました。

となると争奪戦の可能性も出てきそう。

虎視眈眈とロメロ選手の獲得を伺っていそうなのが阪神で、外野の高齢化や長打不足の為、ロメロ選手が他球団も視野に入れれば動き出す可能性はありそうです。

では早速ロメロ選手についての考察に入りたいと思います!

 

スポンサーリンク

 

ロメロ選手のプロフィール

生年月日 1988年10月17日
出身 アメリカ合衆国・アリゾナ州ツーソン
188cm/99kg
右投/右打
2017年〜オリックス

2017年、春季キャンプから好調を維持し、開幕4番を務める事に。

4試合連続ホームランを放つなど、4月は絶好調でしたが4月22日のロッテ戦、守備中に怪我をした事で長期離脱し1ヶ月調整。

その影響もあって103試合に留まりますが打率274、26本塁打、66打点という好成績を収めています。

翌年は119試合、打率237、25本塁打、63打点という成績を収めました。

今年は6月21日の広島戦で右腹斜筋の炎症や9月2日のロッテ戦で走塁時に右膝を痛めるなどして出場数が激減。

81試合、打率305、18本塁打、63打点という成績ですが

ホームランと打率は一定の評価が出来そうですね。

 

ロメロ選手の退団の可能性は?

ロメロ選手は複数契約を結ぶも、3年目の契約延長オプションをクリア出来なかった今季、推定年俸2億7500万から減俸提示されるのは確実で

内容次第では退団し、他球団移籍も視野に入れる可能性があるとされています。

と言うのも、ロメロ選手が「オリックスが1番」としながらも

「必要としてくれるところでやれば力を発揮できる」ともコメントしており

他球団からのオファーを待つ気持ちもありそうな意味深発言を残し、ファンをざわつかせています。

より、条件の良い契約を提示してくれる球団が現れるなら靡く可能性はありそうです。

さらにオリックスは金銭闘争であまり過剰にお金を出すイメージもありませんし流出は有り得そう。

スポンサーリンク

移籍するなら争奪戦になる?阪神の獲得の可能性は?

ロメロ選手は今季81試合の出場に留まりましたが打率305、18本塁打、63打点と好成績を収めています。

過去2年間も26本、25本塁打を放っておりホームランを20本以上打つコンスタントさがあり魅力のある選手。

スペ体質が気になるものの、能力は高く、さらに守備もオリックス入団当初はライトの他、センターを守っていた程で走塁意識も高いのでかなり優秀な助っ人。

【野球用語】スペ体質とは?由来や使い方について!
こんにちわ貴浩です! 今回はプロ野球用語でよく聞く「スペ体質」についてのお話です! たびたび見かけるこの言葉の意味や由来、使い方について見ていきたいと思います! スペ体質とは? スペ体...

アメリカから獲ってくる選手は開幕を迎えるまで当たり外れが分からないとよく言われるので日本球界で活躍した実績のある選手はかなり貴重ですから

他球団移籍も視野に入れているなら争奪戦は起きそうですね。

とくに阪神はFAなどでオリックスの選手を多く招き入れている事もあり今回も可能性はありそう。

チーム事情的にも外野は高齢化で長打不足という事もあってロメロ選手はかなりニーズに合っていると思います。

阪神が手を挙げる可能性は十分にありそうです。

まとめ

今回はオリックスのロメロ選手の退団の可能性についてのお話でした!

他球団に移籍する事を視野に入れれば争奪戦は必至、またオリックスから名の知れた選手がいなくなってしまうのか。

 

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました