ヤクルト2019年、2020年の大補強を予想!バレ退団ならFA投手複数獲りする?

東京ヤクルトスワローズ
出典元:https://www.yakult-swallows.co.jp
スポンサーリンク
スポンサーリンク

こんにちわ貴浩です!

今回はヤクルトの2019年、2020年の大補強を予想していきたいと思います!

ヤクルトは小川監督が退任となり、投手出身の高津臣吾が監督に就任。

投手陣の立て直しに期待をかけられての就任でしたが2019年ドラフトでは3球団の競合の末、星稜の奥川投手を獲得。

将来のエース候補を手にし、さらにストーブリーグではFAで目玉の投手に狙いを定めています。

ヤクルトが獲得に動きそうな選手を早速見ていきたいと思います!

スポンサーリンク

 

アルシデス・エスコバー

生年月日 1986年12月16日
メジャー通算 1437試合、打率258、41本塁打、442打点、174盗塁
2015年ゴールデングラブ賞

メジャーでは主に1番打者で遊撃手の名手。

強肩、正確なスローイン、守備範囲の広さ、球際の強さなどなど全てにおいて満点の守備に加え

4年連続の20盗塁を記録するなど俊足がウリ。

ヤクルトに旋風を巻き起こす存在となりそう。

【ヤクルト】アルシデス・エスコバー 経歴が凄い!プレースタイルは?DeNAエスコバーとは親戚?
ヤクルトが課題の遊撃手の補強に乗り出し、メジャーでゴールデングラブ賞も獲得した選手。 メジャーでも長くプレーし、かなりの大型補強となりそうです。 今回はエスコバー選手の経歴やプレースタイルについてや DeNAのエスコバー投...

野村祐輔【広島】

生年月日 1989年6月24日
2011年ドラフト1位
年俸 1億2000万(Bランク)
2019年成績
18試合、6勝5敗、防御率4.06

広島のエース候補として期待され、2016年リーグ優勝した際には16勝で最多勝。

しかし、翌年以降は怪我や不調で調子が続かずもどかしいシーズンが続いています。

しかし、まだまだ年齢的にも元気ですし、怪我がなければ1年間ローテーションを守れる投手。

また、同じリーグという事もあり相手の戦力も削げるメリットもあり、人的補償は発生するものの獲得に動き出す価値は十分にあります。

【広島】野村祐輔 FA移籍か残留か FA宣言なら動機は?
こんにちわ貴浩です! 今回は広島野村祐輔投手のFA権取得による移籍か残留か、考察したいと思います! 野村投手は新人王や最多勝を獲得するなど能力が高く、FA権行使となれば争奪戦となりそうです。 昨年は丸選手が巨人へ移籍し、手...
スポンサーリンク

美馬学【楽天】

生年月日 1986年9月19日
2010年ドラフト2位
年俸 6500万(Bランク)
2019年成績
25試合、8勝5敗、防御率4.01

2017年11勝以外は一桁の勝ち星ですが、制球力をウリにした投手で打線の援護があれば

勝ち星は積み上げられそうな投手。

防御率は毎年、3点台から4点台が目立つものの登板数が多い事から先発ローテーションを守れている証拠。

防御率ほど悪いイメージもありませんし、計算の立つ投手。

既にロッテなど複数球団が興味を示していますが争奪戦になるかもしれません。

十亀剣【西武】

生年月日 1987年11月7日
2011年 ドラフト1位
年俸 5100万(Cランク)
2019年成績
19試合、5勝6敗、防御率4.50

二桁勝利は2015年の11勝のみで、負け越す事の多い投手。

援護の多い西武打線で勝ち越さないというのはマイナスイメージではあるものの毎年ある程度ローテーションを守っている事や

Cランクで人的補償がないのが1番の魅力で頭数を揃えたいヤクルトにとっては取っておきたい投手だと思います。

スポンサーリンク

福田秀平【ソフトバンク】

生年月日 1989年2月10日
2006年 ドラフト1位
年俸 3600万(Cランク)
2019年成績
80試合、打率259、9本塁打、26打点、9盗塁

ヤクルトはバレンティンに対して残留を望んでいるものの、残留ありきで外野を補強しないのはリスクがありますし、流出に備えて福田選手の獲得に動く可能性があります。

福田選手は今年、完全なるレギュラーというポジションではなく、代打や守備固めなど便利屋としての出場が目立ちます。

よく、福田選手について「他球団ならレギュラー」という評価を聞きますが

少ない打席で、今年は9本のホームランを放っていますしいっときはエース級からホームランを打ちまくっていた事から

「エースキラー」と呼ばれておりその打撃力は4打席立たせればさらに輝く選手。

年俸3600万という格安という事を考えても出場数と金銭で今より上積みしたい気持ちがあると思いますから他球団移籍は確実。

しかし、能力の高さと補償なしというお買い得な事から争奪戦になることは確実です。

中島卓也【日本ハム】

生年月日 1991年1月11日
2008年 ドラフト5位
年俸 1億(Bランク)
2019年成績
120試合、打率220、16打点、12盗塁

ヤクルトは遊撃手が廣岡、奥村など若手がチャンスをモノに出来ずレギュラー獲りに至っておらず

内野の要が空いている状態。

中島選手は内野の守備は職人レベルで走塁、盗塁も出来るのでヤクルトのニーズには合う選手ですが

ネックとなるのが打撃力。

今年も打率2割前半という事を考えれば守備要員に人的補償のリスクを背負わなければいけないので

獲得は微妙なところですが調査は進めているようですからもしかするかもしれません。

【日本ハム】中島卓也はFA権を行使せず残留濃厚?宣言ならDeNAやヤクルトは獲得に動く?
こんにちわ貴浩です! 今回は日本ハムの中島卓也選手についての考察です! 国内FA権を取得し、出場機会を求めて宣言するかどうか注目を浴びています。 今回はFA権行使するのか、また移籍先の候補球団についてもお話したいと思います...

 

ゲレーロ【巨人】

生年月日 1986年11月20日
年俸 4億
2019年成績
101試合、打率237、21本塁打、54打点

今年で2年契約の切れるゲレーロ選手は、シーズン中にも意味深発言がありヤクルト移籍を匂わせていましたが真意は分かっていませんが

巨人がバレンティンの獲得に動けばゲレーロ選手は、バレンティン選手とあまり仲が良くないのでゲレーロ選手を手放すのではと言われています。

バレンティンの抜けた穴にゲレーロ選手で埋める可能性もあるかもしれません。

しかしバレンティン選手同様、高年俸の選手でさらに気性の荒さがある選手で原監督以外に操縦出来るのかという問題もあります。

アレックス・ゲレーロ ヤクルトに移籍する可能性はゼロじゃない!?ライバル多過ぎて巨人は嫌?
こんにちわ貴浩です! 今回は巨人のアレックス・ゲレーロ選手についての考察です! ゲレーロ選手は2019年を持って2年契約を終結させ、今後の契約について気になるところですが 何やら際どい発言を残しており嘘か真か冗談かは判別付...

バレンティン退団ならFA投手複数獲りする?

バレンティン選手が国内FA権を獲得し、日本人扱いとなり本人は「優勝できるチームでプレーしたい」とコメントしており去就が注目が注目されています。

バレンティン選手の年俸は4億4100万という数字で高年俸。

もし、バレンティン選手が退団となればその分の年俸が浮く事になるので投手陣の立て直しにこの資金を使ってFA投手を複数狙いに行く可能性は十分あると思います。

 

バレンティン 国内FA権取得 人的補償はある?本命は巨人?横浜広島阪神も狙うべき?
こんにちわ貴浩です! 今回はヤクルトのバレンティン選手の国内FA権行使、移籍、残留の可能性について見ていきたいと思います! 長くヤクルトの選手としてプレーし、通算300号ホームランも記録するなど 最高の長距離砲助っ人として...

 

今年に関しては実績十分の先発、中継ぎがいるので獲りに行かない手はないと思います。

人的補償が発生する選手もいますが、プロテクト内に収まりきらない選手は今のところ戦力として計算出来ない選手は少なくありませんから

まだダメージは少ないのかな、と思います。

高津監督就任でヤクルトの打撃偏重の時代に1つ、区切りが付けられそうな予感がしますがストーブリーグを騒がせる事になるのか非常に気になります。

 

関連記事

横浜DeNA 2019年〜2020年の補強を予測!FA選手の獲得やトレードの可能性は?
こんにちわ貴浩です! 今回は横浜DeNAベイスターズの2019年、2020年の補強を予測したいと思います! キャプテンで4番の筒香選手がメジャー行きを決めており、補強は急務。 FA選手の獲得やトレードの可能性は十分考えられ...
巨人 2019年、2020年大補強を予想!FA戦線を席巻する!?大型トレードの可能性もある??
こんにちわ貴浩です! 今回は巨人の2019年、2020年の補強について見ていきたいと思います! FA戦線ではかなり目玉選手がおり、さらに巨人の補強ポイントに合致する選手が多く、FA戦線を席巻しそうな予感。 巨人の補強選手は...
阪神2019年、2020年の大補強を予想!国内助っ人に複数の候補か
こんにちわ貴浩です! 今回は2019年、2020年の大補強を予想をしたいと思います! 阪神はドラフトで将来性豊かな高卒の選手を1位〜5位まで指名し、ドラフト6位で大卒を獲得したのみで 来年以降の戦力の上積みはなく課題の先発...

まとめ

今回はヤクルト2019年、2020年の大補強の予想でした!

高津監督の投手改革の第一歩は奥川獲得からでしたがFA戦線にも久々に名乗りをあげるか。

 

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました