【巨人】2019年 プロテクト予想!28人枠から外れる選手は即戦力や逸材揃い踏み?

東京読売ジャイアンツ
出典元:http://www.giants.jp/smartphone/G/gnews/news_3912278.html
スポンサーリンク
スポンサーリンク

2019年も巨人はFA戦線に参加し、補強の姿勢に入りましたが

今回は巨人の2019年プロテクト予想を考察!

巨人はセカンドの鈴木大地や投手の美馬、益田などを標的としていますがそれぞれ人的補償が発生。

プロテクト出来るのは28人まで、一体どの選手が保護対象となるのか。

巨人は若手の宝庫で、プロテクト漏れの中には即戦力や逸材も溢れ落ちる可能性は大。

巨人ファンの方は戦々恐々ですが一体どうなるのか。

スポンサーリンク

動向を追うFA選手一覧

【益田直也】

年俸 1億3000万

Aランク

補償:

旧年俸の80%の金銭プロテクト

外の選手1名+旧年俸の50%の金銭

【鈴木大地】

年俸 1億

Bランク

補償:

旧年俸の60%の金銭

プロテクト外の選手1名+旧年俸の40%の金銭

【ロッテ】鈴木大地は絶対FA権行使する?FAランクは?横浜、ヤクルト、ソフトバンクが本命?
こんにちわ貴浩です! 今回はロッテの鈴木大地選手についての考察です! ロッテのユーティリティプライヤーとして活躍する鈴木選手ですが今季FAの目玉として注目を浴びています。 近年鈴木選手はコロコロとポジションを変えて中堅とし...

【美馬学】

年俸 6500万

Bランク

補償:

旧年俸の60%の金銭

プロテクト外の選手1名+旧年俸の40%の金銭

スポンサーリンク

巨人のプロテクト予想

投手14人

山口俊、菅野智之、高橋優貴、戸郷翔征、中川皓太、田口麗斗、大竹寛、澤村拓一、桜井俊貴、畠世周、今村信貴、高木京介、鍵谷陽平、戸根千明

内野手6人

坂本勇人、吉川尚樹、岡本和真、若林晃弘、増田陸、田中俊太

 

外野手5人

丸佳浩、亀井善行、重信慎之介、山下航汰、加藤脩平

 

捕手3人

小林誠司、炭谷銀仁朗、大城卓三
スポンサーリンク

主なプロテクト漏れ

・投手

岩隈久志、池田駿、宮國椋丞、野上亮磨、鍬原拓也、古川侑利、田原誠次など

・内野手

山本泰寛、増田大輝、北村拓己、中島宏之など

・外野手

石川慎吾、立岡宗一郎、松原聖弥など

・捕手

岸田行倫

 

FAで加入した野上投手や昨年に入団した岩隈投手や中島選手などはプロテクト漏れとなりそう。

また和田恋とトレードとなった古川投手や日米の親善試合でランニングホームランの松原選手、元鳶職の増田選手など

インパクトのある選手たちがプロテクト漏れになりそうで誰を取られようが痛手になりそうですね。

 

今年の人的補償に注目

 

昨年はベテランの長野選手と内海投手が広島・丸佳浩、西武・炭谷銀仁朗の補償で移籍する事になり球界に衝撃が走りました。

ベテラン軽視と物議を醸しましたが今年はかなり慎重になると思いますし人的補償が誰になるのか注目を浴びそうです。

過去にも相川亮二選手の人的に坂本勇人選手の後継者候補の奥村展征が移籍となったりベテラン、若手を失い色んな意見が出ており何かとお騒がせしている巨人。

しかしながら巨人は逸材揃いで28人のプロテクトでは守り切れず断腸の思いで外した選手がほとんど。

若手の育成に注力すれはベテランが、ベテランに敬意を払えば若手が。

ベテラン軽視や育成放棄と言われる巨人ですがどちらも守る事は残念ながら出来ません。

せめてFAで獲得する選手は中、長期的に見てしっかり見極めてから獲得に乗り出してもらいたいですね。

 

関連記事

【巨人】小林誠司 複数年契約断るならFA移籍は確実?契約更改日や移籍先の候補も
原監督が小林誠司選手に対し、誠意を込めて複数年契約を考えている事を明かしました。 西武から炭谷銀仁朗を獲得する他、打力を求めて大城選手を起用するなど小林選手の出場機会は減る中で 「原監督は小林が嫌い」「スタメンマスクを好みで選ん...
巨人トレードで田中俊太と長野久義成立の可能性はある?
巨人は日本一を逃し、戦力補強に積極的に動いていますがトレードを行う可能性はあるのか。 今回は巨人田中俊太選手と広島の長野久義選手のトレードはないか、見ていこうと思います! 田中選手のプロフィール 2017年ドラフトで5位指...

まとめ

今回は巨人のプロテクト予想でした!

2018シーズンは内海、長野選手といったベテランがプロテクト漏れし、他球団へ移籍した過去があり

今回のプロテクトに関してはかなり注目が集まるところです。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました