【阪神】ドリスとジョンソン2人とも退団する可能性高い?11月末に決まらなければ流出確定か

阪神タイガース
出典元:https://prcm.jp/pic/original-image/id/3eqwuH8?keyword=ロゴ%20阪神タイガース&page=1
スポンサーリンク
スポンサーリンク

阪神の中継ぎを支えたドリス、ジョンソン投手の去就が不透明で来年の盤石リリーバーに不安が出てきましたが

この2人の交渉が難航しており、最悪2人とも退団の可能性が出てきました。

この2人について見ていきたいと思います。

スポンサーリンク

ドリスとジョンソン2人とも退団の可能性

ジョンソン投手に関しては交渉を進めており、

阪神の谷本修球団本部長が25日、ジョンソン投手との残留交渉について

「できたら、今週中に決着をつけたいですね。感触は悪くはない感じです」

と、手応えを感じた事を話しました。

ジョンソン投手は「日本でプレーするなら来年も阪神で」と言っているようですが

契約を結べないのはメジャーと天秤に掛けているからでしょう。

ジョンソン投手については苦戦を強いられていましたが

11月19日に追い打ちを掛けるようにドリスの退団が発表されました。

しかし、この情報はどうやら正しくないようでまだ「流動的」だそう。

流石にジョンソン投手の先行きが決まっていない段階で退団させるのはリスクが大きいので全てはジョンソン投手の選択によってドリス投手の残留か退団は決まりそうなのですが

11月26日、衝撃的なニュースが流れます。

巨人・大塚副代表が衝撃発言「ジョンソン メジャー」

「ジョンソンとロドリゲスはメジャーに行くっていう噂は聞いていますけど」

東京都内の球団事務所で、動向を注目していたジョンソン、中日・ロドリゲスについて問われ、ともに米球界に復帰する情報を得ていることを明かした大塚副代表。

【中日】ロドリゲス 退団ほぼ確実でメジャーか巨人移籍か 契約金はどのくらい積む?
中日の最大の補強と言えば、今年セットアッパーという不動の地位を築いたロドリゲス投手の残留させる事ではないでしょうか。 64試合に登板し防御率1.64で大事な場面で何度も気高を出してきた豪速左腕は メジャー、巨人などから目をつけら...

契約交渉している段階で他球団からこうした発言を漏らすのは異例中の異例で

阪神と中日は動揺を禁じ得ない状況に陥りました。

巨人サイドが何故、ロドリゲス、ジョンソン投手のメジャー行きを確信しているのか定かではありませんが

2人の代理人と秘密裏に話をしていたとしたら会話の中で「国内でプレーするなら他球団に移籍する事はない」

という話があったのではないでしょうか。

この話が本当であれば阪神はかなり厳しい状況に迫られています。

11月30日までに契約まとまらなければ自由契約

11月末までに契約がまとまらなければ保留者名簿から外れ、自由契約となり他球団も交渉可能になってしまうので

阪神にとってはかなりマズイ状況。

ジョンソン投手が残留ならドリス投手は解雇でしょうが、言うなればジョンソン投手がいずれかの決定を下さなければドリス投手をどうするか決められない訳です。

1番最悪なのはジョンソン投手が今月末までに契約を結ばなかった場合、ドリス投手もまた自由契約となり

2人とも他球団の移籍の可能性が高まるという点です。

 

2人の行く先はメジャーと巨人?

ジョンソン投手が今月末までに決着を付けなければメジャー移籍は覚悟した方が良さそうです。

【阪神】ピアース・ジョンソン 退団して来年はメジャー? 水面下で交渉が進んでる!?
こんにちわ貴浩です! 今回は阪神の助っ人、ピアース・ジョンソン投手についてのお話です! ジョンソン投手は1年目から大車輪の活躍で50試合以上登板で防御率1点台前半と抜群の安定感。 ブルペンの大黒柱として活躍しており、阪神と...

また、ドリス投手も自由契約となれば巨人が興味を示すかもしれません。

投手陣に不安を抱える巨人はFAでも美馬、鈴木大地の獲得に失敗した事もあり金銭面に余裕があるので

大金を投じる可能性は大きいです。

正直、阪神は身内としてドリス投手を評価する際、これ以上年俸を釣り上げる事に抵抗があるでしょうし

巨人との金銭闘争はかなり分が悪いので最悪の場合2人とも退団の可能性も出てきそうです。

その未来だけは避けたいところですが決して起こり得ないとも言えないのが悲しいところ。

まとめ

阪神を支えたリリーバー2人がいなくなると一気に不安になりますね。

ベテランの藤川、能見投手も来年も活躍するとは限りませんし若手も活躍するとは限らないのでこの2人の退団はかなりの痛手。

最悪の未来だけは起こらないようにしてもらいたいですね。

 

 

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました