【阪神】桑原謙太郎の現在は?2020年開幕は間に合いそう?復活する? 

阪神タイガース
出典元:https://www.iza.ne.jp/smp/kiji/sports/photos/190409/spo19040922400093-p1.html
スポンサーリンク
スポンサーリンク

 

2019年は7試合に留まり悔しいシーズンとなりました。

阪神に移籍してから一年間、2軍でフォーム改造に着手すると2017年から覚醒し、67試合に登板。

また翌年、2018年も62試合に登板し2年連続の60試合登板を果たし大車輪の活躍を見せましたが一方で勤労疲労で2019年は不振だったと言われています。

本人は契約更改の時に登板過多のせいではないとコメントしていますが人生初の多登板の影響がないとは言い切れないかと思います。

2019年、勝ちパターンを支えた投手陣はベテランであったり助っ人投手で、それぞれ登板過多で肩の心配があり2020年も投手陣が安泰とは言えない状況で桑原投手の活躍に期待したいところ。

今回は桑原投手は復活するのか、2020年開幕に間に合うのか考察していきたいと思います。

スポンサーリンク

桑原投手のプロフィール

生年月日 1985年10月29日
出身 三重県名張市
出身校 津田学園高等学校、奈良産業大学
184cm84kg
右投/右打
ドラフト3位

入団したのは横浜で、当初は先発もしていましたが防御率4.47で完封も記録するも3勝6敗。翌年は11試合に登板、主に中継ぎ待機となりましたが11試合ながら防御率1.76とまずまずの成績。

しかし翌年結果を残せずオリックスとのトレードで移籍

4年間所属するも2軍暮らしが続き再びのトレードで阪神に移籍

2016年は一度も1軍に登板はなく2軍でフォームを一から作り直し、翌年の67試合登板に繋げました。

2018年も62試合に登板し、勝ちパターンとして活躍

しかし2019年は成績が上向かず、右肘の状態も悪かったため2軍暮らしが続きました。

契約更改では6000万から25%減の4500万でサインしました。

2020年の復帰に向けて右肘のコンディションを整え、2月のキャンプに照準を合わせています。

スポンサーリンク

桑原投手は登板過多で不振だった?

桑原投手は2年連続の60試合登板と人生初の試合数を経験しました。

さらに阪神の打線が貧打線で苦しみ投手陣は常にプレッシャーのかかる場面がありましたし、精神的にも肉体的にも苦しいシーズンだったと思います。

当然登板疲労の感は否めず右肘のコンディション不良もその結果だと思います。

桑原投手は2020年開幕に間に合いそう?復活する?桑原投手の現在・怪我はどこまで回復してる?

阪神の投手陣も安泰ではなく勝ちパターンは主にベテランと助っ人。

盤石な投手陣を維持するためには桑原投手の復活は必要不可欠。

気になるのは桑原投手の現在・怪我の状態がどこまで回復しているのかですが、契約更改した11月の段階ではキャッチボールの段階でまだまだ進んでいませんが2月までに状態を上げるのを目標にしています

まだまだメドが立っておらず状態は良いとは言えませんが2020年の開幕と焦らずシーズン途中とハードルを下げれば1軍登板の可能性は高そうですね。

スポンサーリンク

まとめ

今回は桑原投手についてのお話でした!

活躍していた時は幾度となくピンチを救ってもらっていましたし再び1軍で活躍してもらいたいですね。

あのキレのあるスライダーは一筋縄ではいきませんしブルペンにいてくれる安心感がありますから復活に期待です!

 

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました