【阪神】ジェリー・サンズのメジャー・韓国での成績は?バッティングや守備についても!動画あり

阪神タイガース
出典元:https://prcm.jp/pic/original-image/id/3eqwuH8?keyword=ロゴ%20阪神タイガース&page=1
スポンサーリンク
スポンサーリンク

こんにちわ貴浩です!

今回は阪神がリストアップしたジェリー・サンズ選手についての考察です!

メジャー通算や韓国通算成績を見ていく他、評判のバッティングについてや

ポジションや守備の評価についても見ていきたいと思います!

スポンサーリンク

サンズ選手のプロフィール

生年月日 1987年9月28日
出身 アメリカ合衆国・ニューヨーク州オレンジ郡ミドルタウン
193cm/99kg
右投/右打
外野手/一塁手

サンズ選手のメジャー時代

サンズ選手はドジャースに入団すると、その後パイレーツ、レイズ、インディアンズ、ホワイトソックスを渡り歩いた苦労人。

2011年にメジャーデビューを果たすと4月18日に7番・レフトでスタメン起用され、3打数、1安打、1打点、2三振という成績でした。

その後調子が上がらずマイナー落ちを余儀なくされその年、メジャーでは61試合、打率253、4本塁打、26打点、3盗塁という結果に終わりました。

翌年は9試合に留まりその後トレードでパイレーツへ移籍するとメジャー昇格がないまま放出となりレイズへ。

2014年、メジャーでは12試合、打率190、1本塁打、4打点と振るわず。

2015年からインディアンズに移籍し、その年メジャーでは50試合に出場し、打率236、4本塁打、19打点という成績

この年のオフにホワイトソックスへ移籍するも24試合のみで打率236という成績でした。

以降は独立リーグをはさみ、ジャイアンツ傘下とマイナー契約を結ぶも1年で退団。

活躍の場をアメリカから韓国へ移す事になるサンズ選手ですが、2011年~2016年の5年間で築いたメジャー成績が

156試合、420打数、100安打、打率238、10本塁打、57打点、3盗塁、126三振、出塁率303、長打率367、OPS.670

という成績でした。

また、マイナー通算では通算180本塁打を放っておりパワーと広角に打ち分ける起用さを持っている選手でその才能をメジャーで発揮する事は出来なかったものの新天地で輝きを放つ成績を残します。

サンズ選手の韓国時代

2018年から韓国プロ野球のネクセン・ヒーローズに入団します。

この年は途中加入で25試合出場で12本塁打、37打点を記録しました。

2019年 タイトル獲得!

2019年は139試合に出場し打率305、28本塁打、113打点で打点王に輝いています。

総得点12球団ワースト538、セリーグ5位の94本塁打の阪神の起爆剤として期待値の高い右の長距離砲ですが、韓国で2年連続3割30本塁打のロサリオ選手が不発だった事もあり計算できるかどうか。

阪神は既にボーア、ガンケル、元ソフトバンクのスアレスと契約間近で外国人枠を大きく超える助っ人の数を有しており競争は必至。

この争いから抜きんでる逸材かどうか注目が集まります。

スポンサーリンク

サンズ選手のバッティングは?パワーが凄い!? 動画あり

サンズ選手はアメリカではマイナー時代、180本塁打を放つなどパワーが魅力の選手でしたが

韓国野球でポテンシャルを発揮し、2019年は打点王を獲得しました。

そんなサンズ選手のバッティングについて動画でご紹介したいと思います!

阪神タイガース新外国人ジェリー・サンズ ホームラン2本【韓国時代】  ジェリーサンズ 샌즈

韓国野球でのプレーですが、下半身の土台が凄く、打球も規格外ですね。

ボールを飛ばす力は本物で、後は変化球の対応が求められますが果たしてどうなるのか。

スポンサーリンク

サンズ選手の守備は?

サンズ選手は主に外野と一塁を守り、主戦場は外野のようですがメジャーの通算を見てみるとエラーの数は0と守備はそこまで悪くないのかとい思いましたがどうやら外野の守備に関しては打球反応が遅く一歩目の出足が悪いようで、阪神が獲得となれば広い甲子園球場では外野の守備は懸念材料となりそうです。

ちなみにサンズ選手は韓国野球でゴールデングラブ賞を受賞していますが、日本で言うベストナインという位置づけでDHも選考対象になっているので当てする事は出来なさそうです。

外野の守備はマイナスの部分が多かったので韓国では一塁を守る事が多かったそうで、一塁は多少はマシなようですが内野手ではすでにボーア選手がいるので起用は悩みそうですね。

 

まとめ

今回はサンズ選手についてのお話でした!

長打不足の阪神はとにかく長打力に評判のある選手の獲得に積極的に動いていますがサンズ選手は果たして日本に来て活躍出来るのか。

右の外野手はまさに補強ポイントなので獲得して甲子園でプレー姿をみたいですね。

 

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました