【阪神】2020年ブレイク期待の若手5選!ドリス・ジョンソンの穴埋める選手現る!?

阪神タイガース
出典元:https://www.hokkaido-np.co.jp/sp/article_photo/list?article_id=235628&p=2336716&rct=s_baseball
スポンサーリンク
スポンサーリンク

こんにちわ貴浩です!

今回は阪神2020年にブレイクしそうな期待の若手選手についてみていきたいと思います!

チームは2019ドラフトで将来性豊かな高卒選手を大量指名し、体制に大きな転換が起きていますが新たなチームを目指す上で

新しいチームの顔は必要になってきますし昨年まで2軍で腕を磨いていた選手の中にはそろそろ1軍で見たいと思う選手もいますし

そういった台頭が期待できそうな選手を厳選して5人ご紹介したいと思います!

とくに投手陣は期待の持てる選手が豊富で、昨年抜けたドリス・ジョンソンの穴を埋める投手は現れるか。

スポンサーリンク

馬場皐輔

生年月日 1995年5月18日
出身 宮城県塩竃市
出身校 仙台育英学園高等学校、仙台大学
180cm/90kg
右投/右打
ドラフト1位
2019年2軍成績
19試合、5勝7敗、防御率3.17

ソフトバンクとの競合で獲得したドラフト1位投手で、今年で3年目となり大卒ではそろそろ出てきてほしいところです。

ルーキーの頃から馬力のあるピッチングとスライダーのキレに定評がありましたが制球力を身に着けフォームを改良したところっ制球力は未完成で球速も落ちて

納得のいくフォームが見つからず時間が掛っています。

3年目の今年はかなり期待したいところですし先発はまだ枠がありますし開幕ローテーションに入ってもらいたいですね。

福永春吾

生年月日 1994年5月14日
出身 大阪府高槻市
出身校 金光大阪高等学校、クラーク記念国際高等学校
185cm/90kg
右投/左打
ドラフト6位
2019年2軍成績
44試合、1勝3敗、7セーブ、防御率3.86

大谷世代の今年26歳で、異色の経歴の持ち主である福永投手ですが

プロ入りしてからは体つくりをしてかなり逞しい体躯に変貌を遂げ

ストレートに磨きが掛かりました。

本人は今年、中継ぎで1軍定着を狙うと宣言しており、ドリス、ジョンソンの穴を埋める存在となるか。

ストレートとスライダーが大きな武器ですが、主に中継ぎでの登板が多い事から持ち球のカーブを封印していたようですが

周囲から好評だった事もあり積極的に持ち球として投げていく姿勢を見せ、幅の広い投球で開幕1軍を狙います。

昨年、2軍では被本塁打0という数字を残し、中継ぎとしてはかなり優秀な数字を記録しました。

過去、1軍での登板は制球力に不安がありましたが2軍では大事な場面を任されており胆力はありますし今年こそ1軍定着を目指して欲しいですね!

福永春吾(阪神)高校を中退した?転校後野球から1年半離れてた?再び野球をするキッカケは?
こんにちわ貴浩です! 今回は福永投手についての考察です! 高校卒業後は独立リーグ、四国リーグでプレーし、プロ入りした経緯を持つ福永投手ですが 一度高校を中退していたり、転校先で野球をしていなかったりと気になる点があ...
スポンサーリンク

齋藤友貴哉

生年月日 1995年1月5日
出身 山形県東根市
出身校 山形県立山形中央高等学校、桐蔭横浜大学
184cm/90kg
右投/左打
ドラフト4位
2019年2軍成績
33試合、1勝2敗、8セーブ、防御率3.82

昨年1軍では一度登板していますが今年は定着してもらいたい社会人出身の斎藤投手。

ストレート最速153kmは非常に重い球質で中継ぎでも先発でも輝ける一級品。

2軍ではセットアッパーや抑えも務め中継ぎでの経験も豊富

コントロール面で不安を抱えるも、2軍で経験も積みましたし今年は力試しで1軍での登板期間は増えそう。

齋藤友貴哉(阪神)下馬評ではドラ1候補だった!?伸び代満載の本格派右腕の経歴や投球スタイル、球種について考察
こんにちわ貴浩です! 今回は阪神ドラフト4位の齋藤友貴哉投手について考察したいと思います! 大学時代にプロ志望届を出すも指名漏れし、悔しい思いをした齋藤投手は ホンダに入社すると開眼。 ...

谷川昌希

生年月日 1992年10月6日
出身 福岡県八女市
出身校 筑陽学園高等学校、東京農業大学
175cm/79kg
右投/右打
ドラフト5位
2019年2軍成績
24試合、4勝1敗、防御率3,24

社会人出身の投手でルーキーイヤーの2018年は7試合に登板、2019年は4試合に留まりました。

今年で28歳という事もありそう長くは待ってもらえない年齢ですが、社会人は即戦力という考えも改められてきていますしもう少し様子を見たい投手です。

背丈はそこまでないものの力強い真っすぐを投げ、また、藤川球児を憧れとしており、強い真っすぐにこだわりを持っています。

中継ぎ適正抜群で連投に耐えられるタフさも非常に魅力。

島田海吏

生年月日 1996年2月6日
出身 熊本県宇土市
出身校 九州学院高等学校、上武大学
176cm/68kg
右投/左打
ドラフト4位
2019年2軍成績
89試合、打率242、2本塁打、20打点、18盗塁

昨年はわずか7試合の出場に留まりましたがプロ3年目を迎え、1軍定着を目指したいところ。

大学時代から俊足、盗塁に自信を持っていた選手ですが、プロ入り後は盗塁技術がなく徹底的に磨きを掛けています。

昨年、矢野政権から劇的に盗塁が増えていますが代走の切り札植田選手と双璧をなす俊足の島田選手が1軍に割って入れる可能性は十分あると思います。

バッティングも魅力があって守備も手堅いので使い勝手も良いですし今年は1軍で居場所を見つけてもらいたいですね。

スポンサーリンク

まとめ

今回は阪神2020年期待の若手選手でした。

投手陣はとくに期待が高いのですが、野手は手薄な感が否めませんね。

その分外国人選手で賄う姿勢を見せており2軍にいる若手野手はスペシャリテ的な役割にはまる選手がチャンスありなのかな、と思います。

退団する選手も多いですから、若手選手には大いに期待したいですね!

 

 

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました