元阪神鳥谷敬の現状・現在は?このまま引退?移籍先ないなら阪神復帰の可能性は?

阪神タイガース
出典元:https://www.sanspo.com/smp/baseball/photos/20190330/tig19033005030006-p5.html
スポンサーリンク
スポンサーリンク

こんにちわ貴浩です!

鳥谷敬選手が阪神を去って数ヶ月が経ちますが未だ移籍先を見つけられずにいます。

阪神の功労者で長年貢献してきた選手の退団というのは衝撃を受けましたが

さらに移籍先が見つからず引退の可能性も出ているというのは寂しいところ。

やはり年俸4億が足枷となっているのか。

今回は鳥谷選手の現在・現状についてや移籍先の候補について。

そして阪神復帰の可能性はあるのか考察したいと思います!

スポンサーリンク

鳥谷選手の現在・現状は?

昨年、阪神を退団して新天地を探す鳥谷選手ですが

日付と共に鳥谷選手の進展を振り返っていきたいと思います。

 

・8月25日

ヤクルト戦、試合後、今季神宮最終戦に「自分も最後になるかもしれないので、いい打席になりました」と発言。

・8月29日

球団首脳との会談で揚塩球団社長から「阪神のスターとして引退」を要請されるも保留。

・8月31日

巨人戦の試合前に「タイガースでユニホームを着てやるのは今シーズンで最後」

と今季限りでの退団を明言。現役続行を目指し、移籍先がなければ

「そのまま終わるという形になる」

と引退の覚悟を示した。

・9月30日

レギュラー最終戦(中日戦 甲子園)

7回に代打で打席に立ち、その後に遊撃の守備に就いてレギュラーシーズンを終了。

試合終了後はセレモニーが行われました。

試合前には選手、スタッフが背番号「1」のTシャツを着て集合写真を撮っており

別れを惜しみました。

・10月13日

CS第4戦(巨人戦 東京ドーム)

9回、2アウトで代打で登場。結果はセカンドゴロに倒れ、シーズンを終えました。

正真正銘、阪神での最終戦・最終打席となりました。

・12月2日

阪神の保留選手名簿から外れ、自由契約選手に。

・12月31日

去就決定は年越し確定。

・1月〜

目立った動きはなく、各球団2020年に向けての編成を終えて獲得の動きはない模様。

独立リーグからオファーが来ているようですが鳥谷選手はプロにこだわっており

NPBから声が掛からなければこのまま引退の可能性が濃厚。

スポンサーリンク

移籍先の候補は?

当初はロッテ移籍が濃厚と言われていました。

井口監督とはかなり親交が深く、師弟関係にありロッテに移籍するのは確定かと思われていました。

しかし上層部が鳥谷選手獲得に否定的だった事から見送りとなりました。

鳥谷敬がロッテに行くこれだけの理由
こんにちわ貴浩です! 今回は鳥谷敬選手の移籍についてのお話です! 阪神一筋16年の鳥谷選手ですが次世代の遊撃手を育てるべく北條、木浪、植田選手などを中心にスタメン出場し 主に代打待機となってしまった鳥谷選手ですが体のキレは...
鳥谷敬が尊敬して止まない井口資仁とは10年以上の師弟関係?2人の出会いはどこ?
こんにちわ貴浩です! 今回は鳥谷敬選手と井口資仁監督の師弟関係についてや出会いについてお話したいと思います! 鳥谷選手は井口監督を尊敬して止まず、かなりの親交があり10年以上もの師弟関係を築いています。 自主トレもいつも一...

 

ロッテ移籍が囁かれていましたが鳥谷選手本人は慣れ親しんだセリーグでの移籍を希望しているようで

その中だと中日やDeNAが候補に入っています。

DeNAはセカンドが埋まらず、若手主体の上、筒香選手がメジャーに行きリーダーシップを発揮する選手が

いない事で、鳥谷選手獲得はあるのではと考えられており

中日も若手の内野手が多く鳥谷選手の経験値を欲しているのではと思います。

また、鳥谷選手を敬愛している京田選手もおり、小さいながらも獲得に乗り出す一要員となりそう。

鳥谷敬 セリーグ 移籍を希望なら候補はDeNA、ヤクルト、中日?
鳥谷選手が、移籍先の候補としてセリーグ を挙げました。 2019シーズンでは主に代打起用で不甲斐ない成績となりましたが新天地での復活を目指し、セリーグ を希望。 戦い慣れた同一リーグの移籍なら候補となるのは3球団。 移籍先...

しかし、どこの球団も若返りを図りベテランを雇うというのは方針に反しますしレジェンドプレーヤーですから

扱い辛いというのもあるでしょう。

鳥谷選手は非常に悶々としているかと思います。

鳥谷選手の移籍先が見つからないのは何故?代理人の金銭釣り上げが問題?

鳥谷選手が阪神を退団してからは複数球団が獲得に動くのではとメディアは報道していましたが

現実は静かなものでした。

ロッテは獲得に乗り気だったもののチームは若返りを果たしており

ベテランの獲得はプラスにはならないと上層部が却下していたようです。

たしかに近年、鳥谷選手は活躍は出来ていませんが>練習姿勢や経験値、コーチや監督候補として起用出来るなど

単純な戦力以外に価値のあるものは持っていますから獲得に乗り気になる球団があっても良いと思うのですが

何故こうも静観の構えなのか。

一部では、鳥谷選手の代理人が条件面で高い年俸を要求してきたのが

二の足を踏んでいると報道しています。

実際、複数球団からオファーがあったのか、しかし条件面で折り合いが付かなかったようですが

鳥谷選手本人は12月30日

「こやぶるSPORTS大忘年会SP」に出演した際、

交渉の中で条件は出しているのか」

という問いかけに

 

「全然条件はなく、本当に普通に勝負させてもらえるチームがあれば、という感じ」

 

と返答しており、さらに

 

「ポジションがどこじゃないとダメとかも言える立場じゃないので」

 

と付け加えました。

金銭面についても

 

「全然偉そうに言える立場じゃないので」

 

金額面で高い設定がされているというニュースの数々について

 

「ウソだと思います」

 

と笑いながはコメントしており代理人んが年俸を釣り上げている事を否定しています。

鳥谷選手は競争し勝負出来る場所を探しており

金銭面にこだわりは持っていませんが、1軍での出場機会を求めて条件を出している模様。

本人はまだまだ出来るという自信があるようですが他球団の見る目は厳しいという事。

かなり厳しい風向きで、本当に引退も近そうですが、では、阪神に復帰するという選択肢はないのか?

鳥谷選手の阪神復帰の可能性はある?

以前、元巨人の村田修一選手がチーム若返りのため退団になった時

移籍先があると踏んでいましたがフタを開けると獲得に乗り出す球団がなく

独立リーグに移籍し、半年後に引退を表明した事がありました。

FAで巨人に移籍してリーグ優勝にも貢献し、チームの顔でしたからまさかの事態に衝撃を受けた方は多いはず。

功労者に悲しい結末を迎えさせてしまった巨人は仕方のない判断とはいえ

避けたかった結末でした。

阪神はこれを教示として再びチームに招き入れる可能性はあるか。

阪神も若返りの為、鳥谷選手に引退を申し出ましたがこうした形で引退を迎えるのは不本意だと思いますし

チームに戻って来てもらうという選択肢はなくはないと思います。

本当にどこからもオファーがなかった場合に救済として阪神が手を差し伸べる事はあるかもしれません。

2月にはキャンプが始まりますし1月には鳥谷選手の去就については決着が付きそうですが

一体どういう結末が待っているのか。

スポンサーリンク

関連記事

【阪神】守屋功輝 DV・暴力は本当?この先どうなる?
1月22日、守屋功輝投手が妻に暴力を振るったとして兵庫県警西宮署が書類送検した事を発表。 文春により妻のDVが晒されましたが本人は暴力について一切否定しており 詳しくは警察の調べを終えてからとなりますが 守屋投手は...

まとめ

今回は鳥谷選手の去就についてのお話でした。

個人的には阪神に戻って若手の教本となり、阪神一筋を貫いて欲しいと思います。

エリート街道を歩いてきた鳥谷選手にとって退団からの再契約となれば格好悪い結果となりそうですが

1番は現役続行ですからそこにこだわるなら美学は犠牲にしないといけません。

1番は他の球団からオファーが来る事なのでしょうが2月にはキャンプが始まりますし補強期間は終了します。

タイムリミットはもう間も無く、なりふりは構っていられないのかなと思います。

では、今回は以上でお話を終わりたいと思います。

ここまで読んでいただき、ありがとうございました!

 

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました