【阪神】守屋功輝 DV・暴力は本当?この先どうなる?

阪神タイガース
出典元:https://prcm.jp/pic/original-image/id/3eqwuH8?keyword=ロゴ%20阪神タイガース&page=1
スポンサーリンク

1月22日、守屋功輝投手が妻に暴力を振るったとして兵庫県警西宮署が書類送検した事を発表。

文春により妻のDVが晒されましたが本人は暴力について一切否定しており

詳しくは警察の調べを終えてからとなりますが

守屋投手はどうなってしまうのか。

2019年、折角プロ野球選手として1軍の舞台で活躍したというだけあって残念な知らせ。

このまま退団となってしまうのか。

Twitter
スポンサーリンク

守屋投手のプロフィール

生年月日 1993年11月25日
出身 岡山県倉敷市
出身校 岡山県立倉敷工業高等学校
184cm/88kg
右投/右打
ドラフト4位

ルーキーイヤーの2015年は2軍で15試合に登板、2016年はオープン戦で結果を残して1軍の舞台に上がると先発を任させるも

5回途中5失点で降板とほろ苦いデビューとなりました。

2017年、2018年は合わせて1軍登板5試合と表舞台に遠のいていましたが

2軍では矢野2軍監督の元、地道に下積みを経て2019年春季キャンプで大抜擢の1軍に招待されました。

開幕1軍こそ逃したものの4月上旬に1軍に昇格すると中継ぎ投手としてブルペン待機。

主にビハインドでの登板でしたがピンチの場面では火消し役も買い勝負強い投球でチームを救う活躍を見せ

この年はキャリアハイとなる57試合、2勝2敗、7ホールド、防御率3.00

という成績を残しました。

スポンサーリンク

守屋投手のDV・暴力沙汰は本当?

1月22日に書類送検された事が分かりましたが事は、文春により、結婚した妻に暴力を振るった事を取り上げられたのが発端でした。

結婚してからDVは見られていたそうですが、中でも激しい暴力を受けたのが2018年4月26日。

 2013年に倉敷工の同級生で野球部のマネージャーをしていたA子さんと結婚。結婚当初からDVを受けてきたが、中でも激しい暴力を受けたのが2018年4月26日だったという。

「家の中で後ろからグーで殴られたはずみで、倒れて床にゴンッて頭を打ちつけてしまったんです。脳震盪の症状が出て、一時的に記憶も飛んでしまい、病院から帰宅後に嘔吐もしました」(A子さん)

出典元:https://bunshun.jp/articles/amp/28092?page=1

医師から受けた診断では

「頭部打撲」「殴られ受傷」となっておりいずれも痛々しいもの。

妻が警察署に被害を告白したのは守屋投手の浮気と家出が決め手となったようです。

守屋投手は浮気をしており、その事については非を認めていたようですが後に弁護士を通して「離婚」を申し出たそう。

守屋投手と妻との間には4歳の女の子と0歳の男の子がいるのですが離婚を切り出したものの

生活費や養育費などは支払っていない模様。

守屋投手がこうしてメディアに取り上げられるという事はやはり事実である可能性が高そうです。

スポンサーリンク

守屋投手の処分はどうなる?謹慎もしくは退団の可能性も

こうして大ごとになった以上、球団もある程度重く処分を下さなければいけないと思います。

コンプライアンスが厳しいですし、こうした暴力沙汰を起こした選手を起用する事に反感もあるでしょう。

事と次第によっては退団も十分考えられます。

軽い処分であれば長期の謹慎でしょうね。

過去にDVをした選手のペナルティはどんなものだった?

プロ野球の歴史の中を見ても最近の事でも楽天のアンドリュー・ジョーンズがDVを起こしていますが

日本に来る直前の事だったのでペナルティはなかったようです。

また、ヤクルトのバレンティン選手のDVについても一時話題に上がりましたが

これもペナルティはありませんでしたがしかしキャンプ入りに遅れるなど影響はあった様子。

過去の前例を紐解くと意外にもペナルティはありませんでした。

巨人の山口投手の飲酒による暴力事件後も普通にプレーしていましたし

守屋投手も阪神に留まる可能性は考えられそうですが、ドリス、ジョンソンなき今、守屋投手までいなくなるのは

戦力的には辛いですね、、、

 

まとめ

球団サイドは守屋投手に事情を聞いた際「暴力を振るった事は一切否定」しているとの事ですが

守屋投手ほどの知名度の選手が取り上げられるという事はそれなりに証拠を掴んでいるのでしょう。

折角優勝目指して士気が高まっているというのに悲しい話題が飛び込んで来るとはファンの方からしてみれば悲しい事です。

DVは決して許されざる行為ですが、戦力としてみれば守屋投手にはいてもらわないと困る選手。

どんな処分が下るのか、動向に注目です。

 

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました