元阪神 歳内宏明の現在 なぜ戦力外になった?

阪神タイガース
出典元:https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2018/07/31/gazo/20180730s00001173245000p.html
スポンサーリンク

こんにちわ貴浩です!

今回は元阪神の歳内宏明投手についてのお話です!

聖光学院時代では甲子園で活躍し、鳴り物入りで入団しましたがプロ通算2勝と

志半ばで戦力外となってしまいました。

そんな歳内投手は現在何をしているのか、また、なぜ戦力外となったのかその経緯についてもお話したいと思います!

スポンサーリンク

歳内投手のプロフィール

生年月日 1993年7月19日
出身 兵庫県尼崎市
出身校 聖光学院高等学校
184cm/89kg
右投/右打
ドラフト2位

阪神で8年間プレー

甲子園で活躍した本格派右腕は高卒ながらドラフト2位で入団。

150kmを超えるストレートと落差の大きいスプリットを武器に三振を奪いファンを魅了してきました。

しかし、一度は怪我による育成契約や不振が続き2019年をもって戦力外に。

プロ通算成績:

57試合、2勝4敗、4ホールド、55奪三振、防御率4.15

歳内投手の聖光学院時代〜

小学校3年生の時に「猪名川エンジェルス」にて野球を始めると中学校の時はクラブチーム「宝塚ボーイズ」に所属していました。

聖光学院に進学すると、1年秋からベンチ入り

2年に進級後も4、5番手という扱いで打たれ出すと止まらない悪癖があったものの

6月にスプリットの投げ方を覚えると状況が好転

ストレートとスプリットというプロでも代名詞だった武器がここから開花し、チームを甲子園に導く活躍を見せました。

甲子園の初戦、広陵高校との対戦では後に日本ハムに所属する有原航平と投げ合う事となり

1-0で完封勝利しました!

3回戦では履正社、準々決勝では興南高校と対戦。

興南高校は元ソフトバンクだった島袋洋奨がおり、この対戦では3-10と大敗したものの

興南高校が春夏連覇を果たした事から歳内投手にも注目が集まりました。

3年生も甲子園に出場、2回戦で敗退となりました。

高校時代での活躍もあり、ドラフト会議では阪神から2位指名を受けました。

背番号は「26」

契約金6000万、年俸720万。

歳内投手の阪神時代〜

2012年、ルーキーイヤーでは主に2軍でプレーし、8月末までに4勝2敗、防御率2.32と好成績を収め

9月2日の広島戦で先発として>1軍デビューします。

この試合では勝ち負けは付きませんでした。

9月半ばで腰痛を発症し、結局1軍ではこの1試合のみの登板となりました。

2013年は5試合に出場するも制球を乱すなど活躍はならず。

翌年、13試合に出場し3先発しましたが防御率は6.75と振るわず。

先発として期待されるもビハインドや敗戦処理などで中継ぎ登板する機会が増加。

2015年 中継ぎでキャリアハイ

この年、先発ローテーション入りを目指す為中継ぎでアピールする歳内投手ですが

主にビハインドやロングリリーフなどでしたが積み重ねで好投した事もあり評価を上げました。

シーズン通算、29試合、1勝1敗、防御率2.62という成績を収めました。

2016年 金本監督から「セットアッパー期待」

この年は監督が金本監督に決まり、監督直々にセットアッパーの候補として期待していると言われたそう。

しかし、この期待に応える事が出来ず2017年に右肩痛の影響で育成契約となっています。

2018年 再び支配下登録

2軍で17試合に登板し、結果を残した事で再び二桁の背番号を背負う事に。

2019年 戦力外に

2019年は2軍で34試合に登板。

4月20日には1軍昇格するも登板する事なく抹消となりました。

結局、2017年から2019年まで一度も1軍で登板する事なく、シーズン終了後に戦力外を通告されました。

スポンサーリンク

歳内投手はなぜ戦力外に?

歳内投手は2015年の頃はかなり調子が良く、自身も手ごたえがあったようですが

1軍登板を多く得た事による疲労から翌年右肩の違和感が出るようになったよう。

金本監督からは「セットアッパー候補として期待している」と言われ水を差す訳にもいかず

麻酔を打ちながら投げていたようですがその後容態が悪化し2017年、完治を目指す治療目的で育成契約となりましたが

完治してからも成績は上向かず戦力外に。

長いイニングを投げる事に不安がよぎるなど治療後の苦労があったそう。

投手の生命線である肩を故障した事でパフォーマンスに陰りが見えたのが、戦力外の原因となってしまいました。

戦力外になった後はトライアウトを受けるも、声が掛からず。

その後台湾のウィンターリーグに参加する事になり単身で参加。

台湾WLに先発出場 結果は?

味全ドラゴンズというチームに入り、3試合に登板して1勝を挙げています。

先発で6回まで投げ勝利投手になると試合のMVPにも選ばれました!

独立リーグ 香川オリーブガイナーズに入団

2019年12月26日に四国アイランドリーグplusの香川オリーブガイナーズに入団した事を発表しました。

歳内投手は独立リーグを経てプロの舞台に戻ると意気込みを語っています。

「NPBにアピールして戻る、というのが一番。まず、こういうチームに入れさせてもらえたので、1試合でも多く勝利に貢献して、優勝できるように頑張りたいと思います」

とコメントを残しています。

NPBに戻るためにどんなアピールをするのか、という質問に

「コントロールを磨いて。少し甘く入ってもファールになるような。一番目立たないと、NPBには戻れないと思うので」

この先、プロの舞台に戻ってくる事はあるのか、歳内投手のこれからに注目です。

スポンサーリンク

まとめ

今回は歳内投手についてのお話でした!

聖光学院での活躍からプロの舞台での活躍も期待していましたが右肩痛となって以降は下降線を辿りました。

投手の生命線である肩を怪我するのはとても致命的でそれによりユニフォームを脱ぐ事になった選手も多いですが

歳内投手には独立リーグで活躍し、プロの舞台に戻ってきてもらいたいですね!

 

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました