鈴木誠也 ポスティングなら2021年オフが濃厚?メジャー移籍確実で巨人へは行かない?

広島東洋カープ
出典元:http://health-trb.com/2018/11/19/広島鈴木誠也の背番号が「1」にレジェンド前田/
スポンサーリンク
スポンサーリンク

広島の4番打者から日本の4番へと成長を遂げた鈴木誠也選手。

年々凄みを増していますが、2019年は初タイトルとなる「首位打者」「最高出塁率」を受賞。

三冠王にも期待が掛かります。

一方で鈴木選手で気になるのは今後の去就。

段々と国内に留まるレベルをはみ出してきており将来はメジャーの可能性も。

可能性としてはポスティングによる移籍が有力ではないかとも言われていますが果たして。

今回は鈴木選手のメジャー移籍の可能性について見ていこうと思います!

スポンサーリンク

鈴木選手のプロフィール

生年月日 1994年8月18日
出身 東京都荒川区
出身校 二松學舎大学付属高等学校
181cm/96kg
右投/右打
ドラフト2位
1994年世代 大谷翔平、藤浪晋太郎、近本光司、大山悠輔、西川龍馬、吉川尚輝、京田陽太田中正義、佐々木千隼

鈴木選手 メジャー移籍の可能性は?

日本を代表する打者にまで成長した鈴木選手ですが、将来メジャーは、やはり確実と思われます。

何より本人のメジャー意識がかなり高い為、国内に留まる事はないのかなと思います。

鈴木選手は同い年であり、エンゼルスで二刀流としてプレーする大谷翔平選手と親交があり

食事に行った際には大谷選手からメジャーについて色々と話を聞いているそうです。

鈴木選手のバッティングフォームについても>2015年は大きく足を上げるスタンスでしたが徐々に上げる高さが低くなっており

ボールに振り遅れない工夫がされている他、追い込まれた後にノーステップで打つなど引き出しも増やしており

バッティングについて色々と考えているのが分かります。

これらもメジャーを視野に入れつつの取り組みのように思われますがこれだけの選手ですから

近い将来はアメリカでプレーしているのではないでしょうか。

スポンサーリンク

ポスティングかFAか

メジャーに行く場合、やり方はポスティングシステムか海外FA権を行使するかのいずれかです。

海外FA権の場合だと順調にいけば2023年となっており、その時鈴木選手は29歳

まだ二十代のうちにメジャーに挑戦する事が可能ですが本人がそこまで待てるか。

やはり譲渡金も貰えるポスティングで球団に恩返しをする形を取ってメジャーに行くと思われます。

ポスティングなら2021年が濃厚?

ポスティングシステムを使う場合、可能性が高いのが2021年オフ。

チームの三連覇にも貢献し、今年は東京五輪もあり国内でプレーするモチベーションは維持されるものの

国際大会での活躍が一層メジャーの意識を強め、これ以上国内でプレーする気持ちを保てないのではないかなと思います。

まだ2019年の契約更改の時点でメジャー挑戦する事を表明していないので

少なくとも今年のオフに行く事はないと思いますが意思表明を示して来年のオフから挑戦するのではないでしょうか。

巨人ファンだけど国内FA権を行使する可能性はある?

鈴木選手は東京生まれで本人も認める巨人ファンです。

なので巨人ファンからは「鈴木誠也がFAでうちに来る」と期待を寄せる声も散見されますが

やはり今のレベルだとメジャーだと思われます。

ただ、メジャーから帰ってきた時巨人がアプローチをすれば「巨人 鈴木誠也」が誕生する可能性はありそうですね。

スポンサーリンク

まとめ

今回は鈴木選手のメジャー移籍の考察についてでした!

日本を代表する選手にまでなった事は喜ばしいですがそれと同時にメジャーという高い目標もチラつくのでファンからしてみれば複雑な心境ですが

日本人の強打者はなかなか成功例がない中で鈴木選手ならやってくれそうな感じはしますから

活躍している姿を見てみたいとも思います。

 

 

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました