【巨人】畠世周と日本ハム吉田侑樹のトレードを考察!

東京読売ジャイアンツ
出典元: https://matome.naver.jp/m/odai/2142402189707653001/2151420910245362403
スポンサーリンク

こんにちわ貴浩です!

今回は巨人の畠世周投手と日本ハム、吉田侑樹投手のトレードを考察したいと思います!

畠投手、吉田投手は共に同い年で二十代半ばと若く期待の持てる選手ですが、それぞれチームの思惑を考えると

両者のトレードが成立する可能性がありそうです。

今回は二人のトレードの可能性について考察していきたいと思います!

スポンサーリンク

巨人 畠世周投手のプロフィール

生年月日 1994年5月31日

出身 広島県呉市

出身校 近畿大学附属福山高等学校、近畿大学

186cm/82kg

右投/左打

ドラフト2位

プロ1年目となる2017年はいきなり先発ローテーションに入り、13試合に登板して6勝4敗とまずまずの活躍を見せました。

2018年はチーム事情で中継ぎとしてプレー。

2019年は開幕から先発ローテーションに入るも、2試合続けて5回を持たず5失点以上した事から2軍降格となりました。

畠投手はポテンシャルの高さは誰しもが認めるところではあるものの、プロ入り後4回の怪我を負っており、右肘痛、腰痛など様々で

毎年どこかで離脱しており、1年間戦う体力がないのが課題となっています。

しかし、先ほど言った通りポテンシャルは高く原監督からも

「将来的にはこのチームの中心になる投手の一人である事は間違いない。それくらい能力の高いピッチャーですから。期待してますよ」

とコメントするなど相当な力を秘めており将来的にはエースも狙える逸材。

日本ハム 吉田侑樹のプロフィール

生年月日 1994年2月16日

出身 大阪府寝屋川市

出身校 東海大学附属仰星高等学校、東海大学

187cm/83kg

右投/右打

ドラフト7位

プロ入り1年目となる2016年は1軍出場はなく、2017年から1軍デビューを果たしました。

その年は5試合すべて先発登板し、2勝2敗、防御率5.32という成績を残しました。

2018年は1試合のみの登板に終わり、悔しいシーズンとなりました。

2019年は雪辱を晴らすシーズンを期待するも9試合の登板に留まり、1試合を除き中継ぎでの登板となり

防御率6.00と不甲斐ないシーズンとなりました。

この年、2軍では20試合に登板して4勝3敗、防御率3.26とまずまずの成績を残しています。

長身で恵まれた体格を持ち味に150km超えのストレートを武器にする投手ですが意外と奪三振が少ない投手。

特徴的なフォームで巨人の戸郷投手のようなアーム投げで、ボールの出どころが見えづらく

対戦した打者はことごとくタイミングをズラされフライボールを打ち上げている事からかなり独特な投げ方。

https://twitter.com/gaora_fighters/status/1133683937421643778?s=20

まだまだ制球面で課題があるものの先発の候補として高い期待を掛けられている投手。

畠世周と吉田侑樹のトレードの可能性は?

二人は同い年でまだまだこれからの投手ですが、1軍での結果だけを見ると巨人サイドが損をしそうですが

畠投手は毎年のように怪我を負い、計算しづらいのがネック。

スぺ体質で損得の差はある程度埋まるのかな、というところ。

https://toranokoshien.com/2019/07/04/supetaishitu/

吉田投手に関してはですが実績がなく、まだまだ技術的に課題がある投手ですが独特なフォームで、ものになればという投手。

また、中継ぎの経験もあり使い勝手の良い投手です。

大きな怪我もなく体格も良いのでブレイクした時のスケールの大きさは魅力がありますし、巨人の育成もあまり表には出ませんが

充実していますし、ブレイクのキッカケになる可能性はありそうです。

日本ハムからしてみれば、過去にヤクルトの杉浦投手をトレードで獲得していますが、杉浦投手と言えば怪我に悩まされた投手で

怪我がなければエースとして活躍してくれるだけのものは持っている投手でしたが結局期待しただけの活躍はヤクルトではできませんでした。

そんな怪我のイメージのある杉浦投手を獲得した経緯もあり、日本ハムは良い投手であれば狙いに行く可能性はありそうで

さらにメジャー行きを公言している有原投手の後釜として先発を補強したい思惑がありますから

怪我が多くとも能力の高い畠投手は欲しいのではないかなと思います。

スポンサーリンク

関連記事

【巨人】陽岱鋼 一塁転向で今年に退団濃厚?トレードについても!
巨人、陽岱鋼の戦力外・退団濃厚の噂についてやトレードについて考察!2017年からFA権を行使し、巨人に移籍した陽選手ですが、現状は厳しく2020年は原監督から一塁の練習を求められるなど一塁コンバートで窮する立場が浮き上がりました。陽選手はF
【巨人】田中俊太と日本ハム浦野博司のトレードを考察!
今回は巨人、田中俊太選手と日本ハム、浦野博司投手の交換トレードについての考察です! 2019年は中継ぎ不安を抱えたままシーズンを終え、課題を克服する事が出来ませんでした。 積極的な補強で投手を獲得しましたが、今回はその一つとして...

まとめ

今回は畠投手と吉田投手のトレード予想でした!

二人はまだ若くこれからという投手ですが、それぞれに課題を持ち、トレードに名前の挙がる投手です。

このトレードは巨人が損という向きもありそうですが、とにかく怪我が多いのでこれ以上引っ張ると次に故障があり

トレード要因にしようとすると怪我のイメージから獲得する球団が現れない可能性もあるので、判断の難しい投手です。

一方で吉田投手は実績こそなくドラフト7位という下位指名ですが独特なフォームは打者が嫌がりそうないやらしさがあり

開花した時は面白い投手になりそうです。

 

 

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました