【阪神】福留孝介 今年も引退しない?引退時期やコーチ・監督就任なども考察!

阪神タイガース
出典元: https://topics.smt.docomo.ne.jp/article/baseballonline/sports/baseballonline-015-20181112-10
スポンサーリンク

こんにちわ貴浩です!

今回は阪神福留孝介選手の引退時期やコーチ・監督就任についてなど考察していきたいと思います!

福留選手は2020年の時点で12球団一の最年長選手で今年で43歳となります。

若手主体としてチーム育成に注力する阪神で、福留選手の立場を考えるとそろそろかとも思いますが

バッティングは健在で守備も良く、さらには後輩思いで不正や間違いをしっかりと正せる強い志がありベンチにいるだけで

心強い大ベテランの現役は続きそうな予感がします。

少なくとも今年の引退はないのかなと思いますが果たして、引退時期はいつになるのか。

スポンサーリンク

福留選手のプロフィール

生年月日 1977年4月26日

出身 鹿児島県曽於郡大崎町

出身校 PL学園

182cm/92kg

右投/左打

ドラフト1位

中日時代~

1999年、1年目のシーズンは星の監督による積極起用もあって132試合、打率284、16本塁打を記録しリーグ優勝に貢献しました。

2002年からは外野に転向。

1年目の遊撃や2年目の三塁など内野では失策が目立ち、外野の練習に取り掛かると、当初は守備難は変わらずも徐々に強肩と俊足を活かしたプレーが光るように。

そしてこの年、惜しくも三冠王には届かなかったものの首位打者のタイトルを獲得。

翌年も好調で3割30本を記録し、不動の中軸として活躍。

以降、安定した打率、ホームラン、打点を記録し2008年からはFAによりメジャーでプレーする事に。

カブス時代~

日本でのレベルの高いプレーを評価されて4年総額53億で契約。

背番号「1」を背負う事になりました。

1年目、春先の4月は打率327、出塁率436、OPS915と好成績を残し

「カブス打線を変えた福留」と記事に取り上げられる程の活躍をし、オールスターにも選出されました。

しかし、インコースの速球に弱い事を露呈してからは成績を落とす事に。

翌年の2009年は4月、打率338、出塁率461、OPS1.052と活躍するも5月から下り坂。

後半戦からは右投手の時にスタメンなど、出場機会が限られました。

2010年は再び春先に好調を見せるも例のごとく6月以降失速。

8月には復調も見せますが長くは続かず好不調の波が激しいシーズンとなりました。

契約最終年の2011年は4月、打率383、出塁率486とまたも好調するも、その後は続かず。

シーズン途中でトレードでインディアンスに移籍となりました。

インディアンス時代~

2011年7月28日にトレード移籍。

好不調の波が激しく外野の成績も芳しくなかった事から1年で解雇。

ホワイトソックス時代~

2012年からはホワイトソックスでプレーし、1年契約を結びます。

主に代打や守備要員としての起用でしたが24試合、打率171と不調で、さらに右わき腹を痛めてしまいます。

ヤンキース傘下時代~

マイナー契約を結ぶ事となり、トリプルAでは39試合、打率276、2本塁打とまずまずの成績。

しかしメジャー昇格とはならず、自由契約となりました。

すると獲得意志を見せた日本の球団が現れ、争奪戦に。

阪神時代~

2012年12月25日、阪神と正式合意。

2013年からプレーするも長年、メジャーでの固いグラウンドやメジャーリーガーに力負けしないよう長打力重視のバッティングフォームが日本では合わずに絶不調。

期待を裏切るシーズンとなりました。

2014年も不調は続き、若手外野手の台頭もあり、出場機会に恵まれず2軍降格。

ファームでコンパクトな打撃フォームの習得を目指した結果、1軍復帰後は復調を見せました。

ポストシーズンでは決勝点となるソロホームランを放っています。

以降、福留選手はチームの主軸として活躍。

チームの若手野手の育成が遅れている事や助っ人が外れを引き続けるなどで6番、5番、4番、3番など徐々に

打順を上げていき主軸として活躍しました。

2016年には自身2度目となる「サイクル安打」も達成しています。

2018年からは年齢的な衰えから長期スタメンでは疲れが見えるなどして、積極的休養を挟みながら主軸を打つなどしていました。

段々と怪我による離脱も増えてきましたが2019年は104試合、打率256、10本塁打、47打点を挙げています。

スポンサーリンク

福留選手は今年は引退しない?

球界最年長となる福留選手ですが視力の衰えはなく攻守共に好調を維持。

故障は目立つようになったものの勝負強さがあり、阪神の伝統である代打の神様襲名となればまだ現役は続けられるかと思います。

現役に強いこだわりがあるなら来年以降も現役続行はありそう。

開幕延期という事もあり、試合数減で不完全燃焼になりかねませんし全うするなら来年のプレーはあり得そうです。

福留選手の引退時期について

では、引退時期はいつ頃になるのか。

可能性として高そうなのは2021年ではないでしょうか。

阪神はリーグ優勝に向けて大補強を敢行、若手の育成も相まって優勝は現実味を増してきていますが

その為には福留選手のような精神的支柱は必要不可欠。

若手主体のチームの引き締めにもなっていますし後輩想いの面倒見の良い先輩としても一役買っていますからリーグ優勝を目指すなら

福留選手の存在は大事にしたいと思うのではないでしょうか。

福留選手のコーチ・監督は有り得る?

福留選手の技術やノウハウはかなり貴重で攻守共にレベルが高く引退後も縦じまを着る機会はありそうです。

とくに野手の育成が滞る阪神では福留選手は魅力がありますし、近い将来打撃コーチに就任していてもおかしくなさそうです。

兼任コーチという可能性もありそうですね。

新たに加わる井上打撃コーチは中日出身で矢野監督も中日が古巣。

福留選手も元中日ですから兼任コーチはやりやすそうです。

福留選手本人は兼任コーチに関して「引退間際の選手が務めているから俺はしない」と言っていますがもう引退の時期は近そうですし

可能性として頼まれれば引き受けてくれそうではありますね。

そして監督についても、福留選手は外野手でありながら捕手の話を聞いて配球を学びそれを打撃は守備位置などに活かすなど

頭脳プレーが真骨頂の選手で、監督として向いているのかなと思います。

将来的には監督候補として名前は十分上がりそうです。

スポンサーリンク

まとめ

今回は福留選手の引退時期についての考察でした!

 

 

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました