中日・山本拓実 最速・球種は?身長はサバ読みしてる!?

中日ドラゴンズ
出典元: http://column.sp.baseball.findfriends.jp/?pid=column_detail&id=046-20191223-12
スポンサーリンク

こんにちわ貴浩です!

今回は中日ドラゴンズ、山本拓実投手についての考察です!

山本投手は身長167cmながら力強いストレートを投げる本格派右腕。

中日は高卒で山本投手を取ったわけですが、当時の評価では身長が評価の分かれ目だったと言われていますが

蓋を開ければ獲得は正解と言えますね。

今回は山本投手の最速や球種についてや

身長サバ読み疑惑についてもお話したいと思います!

スポンサーリンク

山本投手のプロフィール

生年月日 2000年1月31日
出身 兵庫県宝塚市
出身校 西宮市立西宮高等学校
167cm/71kg
右投/右打
ドラフト6位

山本投手の最速・球種は?

山本投手は身長167cmながらストレートで押せる投手で、フォームを見ても非常に理に敵っています。

そんな山本投手の最速ですが150kmとなっています。

そして球種についてですが、ストレートの他カーブ、スライダー、チェンジアップ、スラッターを持ち球にしています。

 

元々小柄な投手だけに全身を使った投球フォームを身に付ける事がレベルアップに必要不可欠な山本投手ですがプロ入り後は身体の力を上手く腕に伝えられる投球フォームを高く評価されています。

 

しかし驚きなのは山本投手は高校進学後ようやく本格的に投手に挑戦している事。

中学の頃は身長の伸びが悪かったためにセカンドやショートを任されていたそうでほとんど投手はさせてもらえなかったそう。

高校に入ってからプロの投手に至るまでの成長速度には目を見張るものがあります。

能力の高さもさる事ながら山本投手は非常に地頭が良く、西宮高校に進学を決めたのも練習見学に行った際に

「選手たちが自分で考えて力を伸ばすチーム」という印象を受け決めたそう。

山本投手は中学生ながら

「将来プロ野球選手になったら自分で何が足りないかを考えて練習する事が大切になる」

と、分析しそうしたチームの在り方に魅力を感じたようでした。

中学の時点でこんなに達観しているとは流石の一言です。

考える力があるので練習の質も高められるからこそ、高校から本格的に投手に挑戦して

プロにまで漕ぎつけたのかもしれませんね。

山本投手は身長サバ読みしてる!?

山本投手は167cmと記載されていますが実はそれよりも小さいのではないかというサバ読み疑惑があります。

記事から一部、引用させていただきます。

 

「プロフィールでは、小さい人は大きく言います」と断言する山田さんです。

逆に、大きいけど小さく書くってことはないですか?

「まずないです。小さい人は大きく書く。昔、福本豊さんっていたの。世界の盗塁王。あの人、実際は168テンなんぼしかないのよ。それを登録上は170」

2~3センチ上乗せして170の大台に乗せるわけです。ということは、山本選手は、170だとあまりにも書きすぎ?

「167としてるからね、う~ん。(考え込む山田さん)周りが大きいとか出なく、小さいなと思いながらテレビを見てた」

出展元:https://radichubu.jp/spoooooon/contents/id=14379

プロ野球選手で背の低い選手は少しだけ大きく書く事がありますが、山本投手もその可能性があるそうです。

実際に見てみて167cmより低いのではないか、という事ですがもしそうなら165cmくらいがリアルな数字なのかもしれませんね。

ヤクルトの石川投手も170cmを切っていますが、この法則が正しいならもっと小さい事になりますね。

野球は体格が大きければ有利と言われていますが山本投手のような選手もいる事を考えると、背が低い事がかえって夢を与えているように思います。

スポンサーリンク

まとめ

今回は山本投手についてのお話でした!

 

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました