【阪神】馬場皐輔 球速・球種は?中継ぎ適性抜群!?ホームランが凄い!

阪神タイガース
出典元: https://m.hanshintigers.jp/column_news/detail/6502
スポンサーリンク

今回は阪神タイガースの馬場皐輔投手についての考察です!

2017年ドラフト1位投手ですが、馬場投手の球速や球種についてや

先発・中継ぎの適性についてお話したいと思います!

また、馬場投手はバッティングで豪快なホームランを放っており話題を呼びましたがそれについても見ていきたいと思います!

 

・馬場投手の結婚についてはこちら!

【阪神】馬場皐輔 誠子に似てる?結婚!嫁・奥さんの年齢・顔は?
こんにちわ貴浩です! 今回は阪神タイガース、馬場皐輔投手についての話です! 馬場投手は芸人尼子インターの誠子に似ていると、ネットで話題なのですが比較してしてみるとなかなかにそっくりだったので そちらについてや、結婚について...
スポンサーリンク

馬場投手のプロフィール

生年月日 1995年5月18日

出身 宮城県塩竃市

出身校 仙台育英学園高等学校、仙台大学

180cm/94kg

右投/右打

ドラフト1位

馬場投手の球速・球種

馬場投手のストレート最速は155km。

コンパクトなテークバックで出どころの見えにくいオーバースローで、力のあるストレートを投げる馬場投手ですが

180cm、94gの体重に加え、名前の雰囲気から豪速球を投げる本格派右腕のようなイメージを持たれている方も多いと思いますが

実は馬場投手はアマチュア時代、7割が変化球という技巧派投手。

本人も「変化球ピッチャー」と語っています。

そんな馬場投手の持ち球についてですが

カットボール、スライダー、縦スライダー、カーブ、チェンジアップ、スプリット

6種類もの変化球を操る多彩な投手。

変化球は14種類ある!?

ストレートを含め、球種は7種類なのですが、一つの球種を2通り投げ分ける事が出来る事から事実上14種類持ち球があると言われています。

カウント球に使ったり三振を奪うのに使ったりと場面に応じて微調整を加えられる器用さを持つ馬場投手ですが

プロ入り後は器用貧乏になりかねない事から変化球を一から見直す事になりました。

実際に、1軍での変化球のチャートを見てみると

ストレート、スライダー、カットボール、スプリットの4球種に留まっています。

また、スプリットの使用率が全体の半分を記録するなど使う球種に偏りがあり多彩な変化球を操るアマチュア時代とは印象が変わっています。

馬場投手は先発・中継ぎ 適性はどっち?

馬場投手は先発の柱として期待されるもなかなか結果が出ずに苦しんでおり、3年目の2020年には背水の陣で挑む覚悟で先発、中継ぎ問わず投げられるところで投げる意志を見せた馬場投手。

実際どっちがより適性なのか。

個人的には中継ぎの方が魅力があるのかなと思います。

というのも馬場投手は奪三振率の高い投手で、ストレートとスプリットのコンビネーションは良いですし、短い馬力があるので中継ぎの方がより

強いストレートを活かす事が出来ます。

 

また、アマチュア時代にも中継ぎ・抑え向きという評価をされています。

1球1球のボールの質が高い事からゲームメイクよりも短いイニングで全力を振り絞れる中継ぎ・抑えの方が能力を引き出せるという声が上がっています。

馬場投手はチャンスを掴む為に結果として中継ぎにいますがこのままブルペンに居続ける方が

自分の魅力を引き出せそうですね。

馬場投手のホームランが凄い!

2018年、馬場投手はファームで特大のホームランを打っているのですが、それがかなり素質を感じるもので話題となりました。

ホームランを打った日、甲子園での試合だったのですが左翼席に放つアーチは度肝を抜かれました。

阪神タイガース2018/馬場選手はホームランにかなりビックリな様子(2018.07.1)

このホームランをキッカケに投手として不振を極めている馬場投手に打者転向論が浮上したのですが時期尚早だと思いますので

そうした声を封殺する活躍を期待ですね。

スポンサーリンク

関連記事

【阪神】才木浩人 高校時代や能見との縁・理想の投手は?面白い才木語録とは!?
今回は阪神タイガース、才木浩人投手のお話です! 期待の右腕の須磨翔風高校時代や中学時代に縁のあった同僚の能見篤史投手とのエピソードについて、理想の投手について詳しくみていこうと思います! また、才木投手はチーム内でもかなり面白い...

まとめ

今回は馬場投手のお話でした!

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました