オコエ瑠偉と藤浪晋太郎のトレードはある?釣り合ってる?ファンの反応は?

東北楽天イーグルス
出典元:https://www.sanspo.com/smp/baseball/news/20140913/tig14091305040015-s.html
スポンサーリンク

今回は楽天イーグルスのオコエ瑠偉選手と阪神タイガースの藤浪晋太郎選手のトレードの可能性について考察したいと思います!

二人は共に高卒ドラフト1位の選手。

ポテンシャルはメジャー級と評価は高いですが、二人は素行面でも同じく悪い部分が見える選手。

オコエ選手は今年で5年目ながら芽が出ず、藤浪投手は2016年を機に調子を崩してトレード話で持ち切り。

この二人のトレードはあるか。釣り合いは取れているか。

また、ファンの声について見ていきたいと思います。

スポンサーリンク

オコエ瑠偉と藤浪晋太郎の球歴

オコエ瑠偉

生年月日 1997年7月21日
出身 東京都東村市
出身校 関東第一高等学校
185cm/90kg
右投/右打
ドラフト1位

元々、守備と走塁の選手という印象でしたが高校3年生の時に甲子園で見せた外野のスーパーキャッチやシングルヒットを足で稼いで二塁打にするなど

身体能力の高さを見せつけ、一気にドラフト1位候補にしました。

プロ入り後は壁に当たり、課題のバッティングで足を引っ張りますが

2017年、2年目のシーズンでは41試合に出場し、打率300、3本塁打、11打点、5盗塁をマーク。

走攻守揃ってアピールに成功しています。

しかし翌年の2018年は44試合に出場するも打率198と低迷。

2019年は打率182とさらに数字が落ち込んでいます。

全体的に見るとプロの壁に苦しんでいるものの、調子が良い時もあり、そのたびに怪我でフイにするという事が散見されます。

2017年には胃腸炎や右手薬指付近の靭帯や骨の損傷、2018年には右太ももの負傷で長期離脱。

2020年には左脇腹を負傷など故障が相次いでいます。

身体能力が高い故の故障なのか、体作りに甘さがあるのかは分かりませんが怪我が多く成長を邪魔している感はあります。

怪我なくシーズンを乗り切った時どんな成績を残すか楽しみな選手だけに怪我で戦線離脱は避けてもらいたいところ。

藤浪晋太郎

生年月日 1994年4月12日
出身 大阪府堺市南区
出身校 大阪桐蔭高等学校
197cm/100kg
右投/右打
ドラフト1位

大阪桐蔭で春夏連覇を果たしたエース藤浪投手が阪神タイガースに1位指名を受け入団。

プロ入り後3年連続二桁勝利を記録するなどエース街道を歩んでいましたが、自身が長年気にしていた故障しやすいインステップのフォーム改造を

2015年オフに敢行。

それがフォーム崩壊を招き長期的な大不振に繋がりました。

ブレイクに近い形で好成績を残した2015年は

28試合、14勝7敗、221奪三振、7完投、4完封、防御率2.40

と素晴らしい成績を残しましたがその面影はなくなり、2018年あたりからトレード話が急激に囁かれるように。

一時はサイドスローまで試すなど相当悩んでいた藤浪投手ですが2019年オフ、矢野監督が山本昌氏を特別投手コーチとして召集。

山本コーチと共に「抜け球ゼロ」をテーマに課題に取り組むとそれが奏功してフォームは改善されつつありますが

2020年開幕1軍とはならず。

オコエ瑠偉と藤浪晋太郎 トレードの可能性は?釣り合ってる?ファンの反応は?

お互いに高卒ドラフト1位で素行面でも悩ませてくれる二人ですが、ポテンシャルの高さはどちらも一級品ですがこの二人でトレードとなると釣り合いは取れているのか。

このトレードが仮に成立したら得をするのは圧倒的に楽天サイドと言えそうです。

実績・復活の兆しアリ

藤浪投手は大谷投手と比較される程投手としてポテンシャルがあり、その能力の高さを2015年に証明しています。

3年連続二桁勝利は伊達ではありません。

また、藤浪投手が不振に喘いだのは元来の投球フォームを壊して合わないフォームを無理矢理自分の型にはめようとした結果で

理由が明白となっているため、練習のテーマがはっきりしています。

そして2020年は2軍で15回連続無失点を記録するなど復調気配となっています。

オコエ選手はポテンシャルはありながらも未だ実績がない上にすぐに故障してしまうスぺ体質なので

トレードで藤浪投手と肩を並べる事は残念ながらできていません。

【野球用語】スペ体質とは?由来や使い方について!
こんにちわ貴浩です! 今回はプロ野球用語でよく聞く「スペ体質」についてのお話です! たびたび見かけるこの言葉の意味や由来、使い方について見ていきたいと思います! スペ体質とは? スペ体...

藤浪投手を獲得するなら

オコエ+安樂

あたりで釣り合いが取れるかどうかではないでしょうか。

ファンの反応は?

https://twitter.com/kmot3210/status/1283308862771060736?s=20

阪神ファンは間近で藤浪投手を見ているだけにトレードの均整に違和感を覚える方は多いです。

一方楽天ファンは藤浪投手とのトレードは好意的な様子。

オコエ選手はファンの間では未完の大器としてかなり期待のまなざしを向けていますが藤浪投手とのトレードには賛成派が多いように思います。

スポンサーリンク

まとめ

二人が共に環境を変えずに覚醒してくれる事が一番だと思いますが、果たして。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました