広島カープのトレード予想!噂の交換要員一覧【 2020年~2021年版】

広島東洋カープ
出典元:http://www.carp.co.jp/sponsor18/campaign.html
スポンサーリンク

今回は広島カープのトレード予想、2020年~2021年!

広島はここ最近トレードをいくつか成立させており、戦力補強に積極的です。

毎年ブレイクする選手はいながらも2年目のジンクスで活躍できずにいる選手が多く、そうした選手がトレードの要因となる可能性はありそうです。

また、得意先となっている楽天がかなりトレードに積極的な事から大型補強の可能性もありそう。

 

・広島の戦力外予想

【広島】戦力外候補2020年版!支配下67人から何人減る?石原慶幸は引退?
今回は広島カープ、2020年の戦力外・引退選手について考察したいと思います! 支配下人数67人から何人減るのか、また石原選手は今年で引退かなど見ていきたいと思います! 広島 戦力外候補を予想! 中田廉 30歳 150km...

・広島のFA予想

【広島】田中広輔 国内FA!残留・移籍?巨人は狙ってる?兄弟二遊間なるか!
今回は広島カープの田中広輔選手の国内FA権、行使で移籍か残留か考察したいと思います! 田中選手は広島の1番打者として活躍しチームの3連覇に貢献。 気付けば国内FA権を取得する時期に入りました。 FA権行使となれば目玉になる...
鈴木誠也(広島)FA取得で巨人かメジャーどちらかに移籍は確実??その真相についてや結婚についても!
こんにちわ貴浩です! 今回は広島の4番、鈴木誠也選手についてのお話です! 2020年には国内FA権を取得、さらに翌年には海外FA権を取得し、移籍するかしないかで話題となっています。 鈴木選手は大谷翔平選手とよく交流しており...
【広島】大瀬良大地 2021年にFA!残留濃厚?巨人かソフトバンクに移籍の可能性は?
広島の大瀬良大地投手が2018年以降、2段フォームに変えてから安定した投球を見せ、エース街道をひた走っていますね。 念願のタイトルも獲得し、年々成長を感じる大瀬良投手ですが少し前まで広島は黄金時代がFAにより崩壊すると言われてきました...

・広島のイケメンランキング

【広島】イケメンランキング2020年版!カープイケメン三銃士って何?
今回は広島カープのイケメンランキングを発表しようと思います! 広島は12球団の中でもかなりイケメンが多く、女性ファンが多いですが今回は厳選して独自の査定でランキングを作りました! では早速見ていきたいと思います! 第5...
スポンサーリンク

広島カープのトレード予想!噂の交換要員は誰?

矢崎拓也

2016年ドラフト1位で入団した矢崎投手。

プロ初登板の時には9回1アウトまでノーヒットノーランでしたがバレンティン選手からヒットを打たれて偉業はならず。

しかし初登板で1勝を手にしました。

馬力のある150km前半のストレートとキレのあるスライダーが武器の投手。

1年目は前半は好調だったのですが途中から大きく調子を乱して結局初登板の1勝に留まりました。

2018年は1軍出場がなく2019年も5登板に留まるなど苦しんでいます。

元々制球力はあまりなく球威で押すタイプの投手なのですが、あまりにもコントロールを乱すので計算が成り立たず2軍で調整が続いています。

しかし1年目の序盤に見せた投球を見ると素材としては良いものを持っているので投手育成に定評のあるチームに行けば復活もあるかもしれません。

【広島】矢崎拓也 トレードの可能性を考察!移籍先の候補を予想!
今回は広島カープに所属する矢崎拓也投手のトレードの可能性について考察!移籍先候補の予想で矢崎投手に合う球団はあるのか見てみたいと思います。 2016年ドラフト1位で入団した矢崎投手は、プロ1年目となる2017年にはヤクルト戦で9回1ア...

薮田和樹

2017年、中継ぎスタートから始まるも結果を残した事でシーズン途中で先発に転向し見事ブレイク。

38試合、15勝3敗、防御率2.58と2年連続リーグ優勝に大きく貢献しました。

しかし翌年からさっぱり結果が出ずにプロの壁に苦しみました。

元々、亜細亜大学時代に右肘を故障しており評価の分かれる投手ではあったのですが広島のスカウトが能力に惚れ込み、故障は度外視で獲得に踏み切った投手。

いつか古傷の影響が出るかもしれないという投手でした。

しかし最速156kmのストレートを軸に曲がりの大きいフォークやカットボール、カーブなど色々な攻め方の出来る多彩な投手

クセの少ないフォームですからキッカケ一つで変われそうですし需要はまだありそうです。

アドゥワ誠

身長196cmの痩身投手で絵に描いたような軟投派のピッチャー。

最速147kmのストレートと落差の大きいカーブが特徴の投手で、ストレートが少し曲者でナチュラルに動く捉えづらい軌道を描きます。

また、手足は長いもののフィールディングには定評がある投手。

2018年、3連覇の立役者の一人で、主に中継ぎでロングリリーフ、数点ビハインドなど流れを渡したくない場面で投入されていましたが

見事な投球を見せ、53試合に登板して防御率3.74と健闘。

中継ぎとして結果が出た事で翌年から先発に転向するも制球が安定せず苦しみました。

良いものを持ってはいますが現状、広島はフォームの微調整を手伝えるだけの技術がない為、一発屋の投手を再び返り咲かせる事は難しそうで

さらにアドゥワ投手のような手足の長く制球に苦労しそうな投手は持てあましそうなので、トレード候補となる可能性はありそうです。

磯村嘉孝

2番手捕手を務める磯村選手はシェアな打撃がウリで、2019年は65試合、打率278、4本塁打、21打点を挙げています。

少ない打席数で存在感を放つバッティングはファンの心を射止めるだけのものを持っている事は確か。

しかし現状、正捕手は曾澤選手が務めるでしょうし、曾澤選手とはそこまで年が離れていない事から

曾澤選手がベテランになりバックアップに回るのを待つ余裕もありません。

若手捕手には坂倉、中村奨らがおり中途半端な年齢の磯村選手は捕手が手薄な球団にトレード要員となる可能性はありそうです。

噂では楽天の田中和基選手とのトレードも噂されていますが、鈴木誠也選手のFA、ポスティングも考えると無きにしも非ずなトレード。

【楽天】田中和基 トレードを考察!広島の主力を狙う!?交換選手を予想!
今回は楽天イーグルスの田中和基選手のトレードの可能性について考察。 プロ2年目で新人王を獲得したスイッチヒッターで、その年、18本塁打も放っておりパワーも備えた選手。 将来の主力候補として期待された選手でしたが、2019年は2年...

長野久義

プロテクト漏れしたところを広島が獲得した選手で、丸選手の後継者が育つまでの間、チームを支えてもらおうという狙いの元獲得しましたが

巨人が長野選手を再び呼ぼ戻そうとしている噂が出ています。

というのも巨人2軍監督である阿部慎之助が政権を築く上で長野選手を求めているとの事。

巨人には田中広輔の弟、田中俊太がおり、長野選手と俊太選手がトレードになる可能性も。

巨人トレードで田中俊太と長野久義成立の可能性はある?
巨人は日本一を逃し、戦力補強に積極的に動いていますがトレードを行う可能性はあるのか。 今回は巨人田中俊太選手と広島の長野久義選手のトレードはないか、見ていこうと思います! 田中選手のプロフィール 2017年ドラフトで5位指...
スポンサーリンク

まとめ

今回は広島のトレード予想でした!

 

・他球団のトレード情報はこちら!

404 NOT FOUND | 虎の子野球ブログ
阪神タイガースの選手を中心にプロ野球情報をお伝えしていきます!TVでは取り上げない小さな情報や皆様のニーズに応えた記事を書くように努めて参ります!
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました