巨人2020年トレード予想!大型トレードは?噂のトレード要員など

東京読売ジャイアンツ
出典元:http://www.giants.jp/smartphone/G/gnews/news_3912278.html
スポンサーリンク

今回は巨人の2020年トレード予想をしたいと思います!

2019年はリーグ優勝したものの投手陣はやりくりしながら何とか凌いだという感じでしたからオフの間にある程度戦力は補っておきたいところ。

FAでは美馬投手の獲得に失敗し山口投手がポスティングでメジャー挑戦を表明した事から

投手陣は早急に強化したいですね。

今回は巨人の噂のトレード要員や大型トレードの可能性、トレード先の球団候補など見ていきたいと思います!

スポンサーリンク

巨人の補強ポイントは投手

2019シーズンは菅野投手の不調や畠投手の不在、助っ人が計算出来ず田口投手は手薄な中継ぎに回るなど先発が足りておらず

中継ぎも助っ人のクック投手を補強した以外はあまり戦力を整えていなかった事もあり苦しい台所事情でした。

マシソン投手も引退という事で中継ぎの層は厚くしたいところ。

見てみると2020シーズンに向け先発タイプの新助っ人を補強しており先発陣は菅野、高橋、メルセデス、田口と頭数が揃っているので

中継ぎの強化が重要となって来そうです。

最低でも2人は補強しておきたいところですがトレードで的確に補強出来るか。

ここ最近巨人は宇佐美、和田恋らを放出しており大きなトレードをしていますし今回も名の知れた選手が移籍するかもしれません。

 

噂のトレード要員を予想!

巨人からしてみれば打線の方はある程度クリーンナップがしっかりしており野手は充実している事から

野手で投手を補強したいと考えている筈。

自ずとトレード要員になりそうなのは野手という事になりそうですが

どんな選手が交換要員になるのか予想してみました!

 

投手

宮國、戸根、池田、畠世周、澤村拓一

捕手

田中貴

内野手

田中俊、増田大、若林、増田陸、山本

外野手

石川、立岡、松原

トレード先の候補

上記の選手をトレード要員にするとしたら候補の球団はどこになるのか、またどんな選手とトレードになるのか予想してみました!

ソフトバンク

石川慎吾 OUT

二保旭 IN

二保投手は昨年、オープナー的な立ち回りで1軍に帯同。

先発、中継ぎ両方こなせるのがウリで、石川選手となら互いにメリットはあるのかなと思います。

巨人の外野は高齢化で世代交代を進めようと山下、加藤選手を猛プッシュしており

中堅どころの石川、重信選手の立場は苦しいところ。

このまま腐らせておくには惜しい選手。

また、ソフトバンクは開幕キューバ組がオリンピック予選でチームを離れる為

外野は手薄です。

左偏重の打線を見ると左の重信より右の石川選手の方が需要はありそうです。

 

オリックス

田中俊 OUT

竹安 IN

オリックスはサードが一向に埋まらないので選択肢として田中選手をトレード要員にして投手の獲得を狙うのも可能性としてはありそう。

竹安投手は西投手の人的補償で移籍した投手で二桁勝てるポテンシャルがあり、移籍後1年目で完封もしています。

本来であれば釣り合いが取れておらずオリックスが手放さないと思いますが

竹安投手には一つ気がかりがあり、それがスペ体質という点。

アマチュア時代は右肘を故障しトミー・ジョン手術を受けており、

オリックスに移籍してからも右肩の故障やオフには右肘の手術をしており脆さのある投手。

計算しづらさがあるのでトレード要員になる事も考えられない事もないかと。

竹安投手は先発タイプですが田口投手を中継ぎにすれば問題なさそうですね。

スポンサーリンク

田中俊or若林or増田陸 OUT

東明 IN

東明投手はプロ2年目に二桁を達成して以降は中々勝てていませんが

クセのある投球フォームでスライダーとカーブの評価がすこぶる高いです。

2017年に右肘を手術しており翌年以降も苦しいシーズンでしたがまだ30歳と若く復活が期待出来そう。

 

日本ハム

宮國 OUT

斎藤祐樹 IN

 

日本ハムとは積極的にトレードを行なっており大田や宇佐美などが印象的ですね。

さて、日本ハムのトレードでは斎藤佑樹投手を獲得するのではと予想。

宮國投手と斉藤投手はどちらも大きな期待を寄せられつつもその想いに応え切れずにいる投手。

お互い環境を変える事でブレイクの兆しが見えてくるのではないかと思い、このトレードを予想。

斉藤投手が巨人に来るとあれば話題性もあり集客力も期待出来ますし面白そうなトレードですね。

畠世周 OUT

吉田侑樹 IN

二人は同い年でまだまだこれからの投手ですが、畠投手は怪我が多いのがネックの投手で

吉田投手は大卒ながら今年で5年目、なかなか芽の出ない投手とそれぞれに課題の持つ投手同士ですが

ある程度計算のできる投手が欲しい巨人と有原投手の穴を埋められる将来性のある投手が欲しい日本ハムで思惑は一致しているかと思います。

 

田中俊 OUT

浦野博司 IN

投手陣に不安を抱える巨人と二遊間の手薄な日本ハムの思惑が一致したトレードかと思います。

田中選手はあまり実績がありませんが打席数を多く立たせればある程度の打率を残し、下位打線を牽引してくれそうで

内野の守備は一塁以外は器用にこなしますからトレードとして放出すれば良い選手と引き換えにできそう。

一方浦野投手は中堅投手で、若手投手の多い日本ハムでは今後、あまり出場機会が与えられない可能性があり

トレード要員となりそうですが、まだまだ老け込む歳ではありませんから機会を与えればまだまだやりそう。

先発、中継ぎ両方経験があるのも魅力で巨人の投手問題に柔軟に対応してくれそうです。

楽天

小林誠司 OUT

田中和基or岩見雅紀 IN

楽天とはかなり思想が合うのか、大型トレードを連発しているのでみたび起こる可能性はありそうです。

楽天は捕手で一等地を抜く選手がいないですし、大型補強の甲斐あって選手層が厚くなっているので手放せる有望な選手が多いです。

外野の層が厚いので田中選手か、課題は多いものの規格外の長打力を持つ岩見選手など良い選手が多いので有意義なトレードが出来そうです。

巨人・小林誠司 複数年契約でもトレードあり得る?球団は?どんな選手となら釣り合う?
今回は巨人、小林誠司選手についての考察です! 2019年、契約更改で大台の1億円を突破。 また3年契約を結び、国内FA権での流出を防ぎましたが最近再びトレード話が盛んに起きるように。 澤村投手がロッテに移籍した事が引き金と...

広島

田中俊 OUT

長野 IN

このトレードに関しては補強ポイントとは違うもののお互いのチームにとって悪い話ではないかと。

阿部選手の引退で代打の切り札がおらず、また阿部2軍監督の内閣に招き入れたい思惑のある巨人と

高年俸と若返りを目指すチームの足枷となり得る、さらに菊地選手のメジャー挑戦や田中選手の不調で二遊間を補いたい広島の思惑が一致。

お互いにメリットのあるトレードかと思います。

巨人トレードで田中俊太と長野久義成立の可能性はある?
巨人は日本一を逃し、戦力補強に積極的に動いていますがトレードを行う可能性はあるのか。 今回は巨人田中俊太選手と広島の長野久義選手のトレードはないか、見ていこうと思います! 田中選手のプロフィール 2017年ドラフトで5位指...

関連記事

【巨人ファン】現役プロ野球選手 山田哲人・鈴木誠也・藤浪晋太郎!ジャイアンツ愛にファンたじたじ!
今回は巨人ファンを公言する現役プロ野球選手をご紹介したいと思います! 昔から超人気の球団でしたから当然ファンも多く、その中には現役選手の名前も多く挙がります。 そんな巨人ファンをエピソードと共に見ていきたいと思います! ...

まとめ

今回は巨人のトレード予想でした!

FAでは獲得に失敗しましたがまだトレードによる補強が残されていますし、野手では良い選手がいるので

質の高い投手を獲りたいところですが果たしてどうなるのか。

 

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました