大野雄大 結婚!嫁・奥さんとの馴れ初めは?プロポーズが素敵!子供についても!

中日ドラゴンズ
出典元:https://www.chunichi.co.jp/chuspo/article/dragons/news/201909/CK2019091402100059.html
スポンサーリンク

今回は中日ドラゴンズのエース、大野雄大投手の結婚についてのお話です!

大野投手は2012年のオフに結婚しているのですが、嫁・奥さんとの馴れ初めやプロポーズについて。

また、2017年、2018年に子供が生まれているのですがそちらについても詳しく見ていきたいと思います!

スポンサーリンク

大野投手のプロフィール

生年月日 1988年9月26日

出身 京都府京都市伏見区

出身校 京都外大西高等学校、佛教大学

183㎝/83kg

左投/左打

ドラフト1位

血液型 О型

大野投手が結婚!嫁・奥さんとの馴れ初めは?プロポーズが素敵!子供についても!

大野投手が結婚したのは2012年11月26日の事。

お相手は鈴木美優奈(みゅうな)さんという方で、一般女性。

大野投手とは同い年の方で、交際期間3年でめでたくゴールインとなりました。

嫁・奥さんとの馴れ初めは?

美優奈さんとは大学時代からの付き合いでした。

佛教大学でチアリーダーとして活躍していた京都出身の方で、大野投手が大学1年生の時に吹奏楽部の定期演奏会の受付をしていた時に一目ぼれしたそうです。

猛アタックの末、交際が始まりました。

大野投手はこの時既に結婚を意識していたようで、

「付き合った時から結婚を意識していました。一緒にいて楽しいし、気を遣う事がない。僕の事を一番に思ってくれる」

と、心の支えになっていたようです。

大野投手は大学4年生の時に利き手である左肩を故障し、ドラフトでも評価が落ちる程でしたが美優奈さんはそばで支えてくれていました。

プロ入りしてからも沖縄キャンプや東京遠征まで応援に駆け付けるなど献身的で、とても素晴らしい彼女でした。

プロポーズが素敵!

プロポーズは大野投手からでした。

名古屋市内のホテルを予約して彼女を京都から呼ぶと、部屋には結婚指輪と手紙、そして9月7日の阪神戦で勝利し手にしたドアラ人形を用意。

「手紙を自分で読みました。泣いてました」

と、当時のプロポーズについて語っています。

結婚を発表した後、大野投手は

「責任は感じます。幸せにしてあげないといけないと思う。力に変えて頑張りたい」

と、覚悟をにじませるコメントを残しました。

2012年は9試合、4勝3敗とドラフト1位からしてみれば物足りない数字でしたが

結婚後、2013年~2015年まで3年連続となる二桁勝利を飾り、エースとしてチームを支える活躍を見せました。

2020年オフには国内FA権を取得し、新たな転換期を迎えようとしています。

幼少時代からファンだったという阪神への移籍も噂されていますが、果たして。

子供について

大野投手には二人の子供がいて、2017年と2018年に誕生しています。

名前はわかっていませんが、二人とも女の子で長女はバレエをしているそう。

奥さんが元チアリーダーという事もあってバレエを習わせているのかもしれませんね。

教室で覚えた練習を、大野投手は一緒になってやっているそうです。

三日坊主な性格らしいですが、娘さんとやるならと頑張っているそう。

スポンサーリンク

まとめ

結婚についてのお話でした!

大野投手は2019年にノーヒットノーランを達成した際に無邪気に喜ぶ姿が話題を呼びましたが

あの性格なら、奥さんは姉御肌の方かもしれませんね。

大野投手以外、女性という事で娘二人が大きくなったら大野投手は色々と大変かもしれませんね(^^;)

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました