阪神タイガースのトレード予想!噂の交換要員一覧【 2020年~2021年版】

阪神タイガース
出典元:https://www.nikkansports.com/m/baseball/news/201902170000127_m.html?mode=all
スポンサーリンク

今回は阪神タイガース、2020年~2021年にかけてのトレード予想をしたいと思います!噂の交換要員たちを一挙紹介!

阪神のトレードで最も成功した例で言えばやはり桑原謙太郎投手ですが、やはりトレードに関しては当たりは少ないのが現実。

メジャーと違って選手に愛着を持つのが日本の風土ですからなかなか大型トレードは成立しないでしょうが

2軍でくすぶっている選手は見かけますし選手の為にもトレードは散見されるのかなと思います。

今回は2020年から2021年にかけてトレード移籍の可能性のある選手を見ていきたいと思います!

スポンサーリンク

阪神 噂のトレード・交換要員一覧【2020年~2021年】

藤浪晋太郎

出典元:https://www.sanspo.com/smp/baseball/news/20140913/tig14091305040015-s.html

藤浪投手は事ある毎に緊急トレードを提言されるなど話題に事欠かない投手。

大谷翔平と遜色ないポテンシャルを秘めた投手だけに球界での知名度は抜群。

これまでトレード案は一蹴されてきたものの、本腰を入れる可能性が出てきました。

9月5日の巨人戦で4回途中11失点を記録してしまい、チームの優勝争いに水を差す形となってしまい、メンタルが心配されています。

このまま阪神にいるより、移籍した方が本人の為になるのかなと思います。

阪神・藤浪晋太郎 メンタル不安でトレード間近?候補球団や交換選手は?
今回は阪神タイガース、藤浪晋太郎投手のトレードについて考察していきたいと思います。 藤浪投手は2015年以来、不振を極めておりたびたびのトレード話が持ち上がっています。 今までトレード話は断りを入れ続けていた球団ですが藤浪投手の...

小野泰己

岸投手と投球フォームが似ている事から、非常に期待値の高かった小野投手ですが年を重ねる毎に1軍から遠ざかり、2020年は2軍で投球フォームの改造に着手しています。

阪神は育成力があるので小野投手のような素材型の投手はやすやすと見放すような事はないとはいえ、過去に膝や肘を故障していますし

もしかすると、という事もあるかもしれませんね。

阪神・小野泰己 トレードの可能性ある?球団や交換選手は?
今回は阪神タイガース・小野泰己投手のトレードについてのお話です! 小野投手は入団時、ストレートの質をべた褒め、投球フォームが岸投手に似ている事も話題に上がるなど注目選手でした。 しかし、良くも悪くも入団時から何も変わる事なく年数...

呂彦青

2017年に阪神へ入団した台湾出身の外国人投手。

植田海選手と同い年で、育成目的で獲得された投手。

当時、ソフトバンクがモイネロ投手を育成目的で獲得したのに倣い阪神も「ドラフト一位」と遜色ないという触れ込みで獲得したのですが

2019年の時点で1軍登板はなく、さらに2020年から助っ人8人制を敷きさらに助っ人4枠が遠のきそうな状況。

外国人選手という事もあり、トレードに出せるかの問題はありますがもしトレードが可能であればある程度モノになってきたら

他球団に渡して有望な選手を獲得するのも一手かなと思います。

投手育成には定評がありますから自前で育ててトレードに出すのも悪くはないのかなと思います。

もちろん、選手の活躍の機会を与える為にやむなくトレードに出す場合に限りますが(トレード目的で獲得するのは違うので)。

阪神の投手陣は盤石で助っ人投手はなかなか外さないので呂投手はこのままでは飼い殺しになりかねないのでトレードも検討される可能性はあるかもしません。

熊谷敬宥

出典元:http://www.sanspo.com/smp/baseball/photos/20180202/tig18020205000007-p1.html

内野守備を買われて獲得した選手ですが、バッティングが課題。

守備固めや代走も1軍で植田選手がその地位を築いていますからなかなか日の目を見ない選手。

内野には糸原、木浪、北條、植田、上本選手らがひしめく激戦区で飽和状態にありますから

熊谷選手の居場所はないのが現状ですので候補になり得る選手。

陽川尚将

出展元:760BAE60-3D56-475B-A4A7-38450233F5F0

長距離砲としてかなりの期待を掛けられた選手で2018年にはプチブレイクを果たすなどもう少しでレギュラーを掴み取れそうだったのですが

2019年は不振に喘ぎ1軍では主に一発狙いの場面での代打起用が多かったです。

2軍では打点やホームランを量産するなど2軍の帝王と言われていますが逆に言えば2軍にいる期間が長いという事で

2軍では活躍するけど1軍では並の選手というレッテルを貼られてしまっています。

2軍では自慢のホームランが飛び出すも1軍だとほとんど鳴りを潜めているのは鳴尾浜と甲子園の広さがあまりに違い過ぎるという意見もあり

スラッガーがくすぶっている状況にやきもきしている状況。

陽川選手は能力は高いですからトレードに出して他球団に放出するのも選択肢として有り得そうです。

元々巨人が能力を買っていましたし、巨人とのトレードや神宮が本拠地のヤクルトあたりは声を掛けてくるかどうか。

【阪神】陽川尚将 トレードなら誰を獲得出来る?移籍先はどこ?
今回は阪神タイガース、陽川尚将選手のトレードについての考察です! 「2軍の帝王」と言われ続け一向に芽が出ない状況にトレードも囁かれていますが果たして。 今回はトレードの可能性の他、移籍先など考察したいと思います! ...

江越大我

身体能力抜群で主軸として期待されましたが鳴かず飛ばず。

矢野監督からは「野人」と称され、平田コーチからは「練習だけ見たら3億円プレーヤー」と称されるなど能力は期待されながらも現状を打破できない状況に

やきもきしていますが、プロ5年目を過ぎチャンスを与えられる立場ではなくなってしまっている事から代打でチャンスを作れるタイプでもないですし

このままチームにいても活躍は難しく、トレードも視野に入ってくるのかなと思います。

阪神・江越大賀 遂にトレード?移籍先は?交換選手は誰?
今回は阪神タイガース、江越大賀選手のトレード考察です! 江越選手は入団当初から類まれなる身体能力に高い評価を受けていましたが鳴かず飛ばずでプロ入りから5年以上が経過したにも関わらず成長が見られません。 現在では代走、守備固めが多...

板山祐太郎

2016年ドラフトの選手で同期の高山選手をライバル視する発言が多くみみられる選手。

パンチ力に加えてミート力に定評があり強肩の外野手ですが出場機会を求めて二塁も守るなど利便性の高い選手。

2軍では4番に座るなど期待されているものの、1軍ではなかなか活躍できずに苦しい立場。

1軍に帯同する年の近い選手たちと圧倒的に違う個性がある訳ではなく突き抜けたところがないのが惜しいところで

何かキッカケが欲しいところですが、なかなか掴み切れないでいる様子。

能力はありますしトレードとして名前が挙がるなど一定の需要はありそうですし他球団移籍は現実的に起こり得る選手。

原口文仁

出典元: https://m.hanshintigers.jp/column_news/detail/7012

2016年、支配下登録するとすぐさま1軍デビューを果たし、それからはシンデレラストーリーで主力選手へと駆け上がりますが

腰痛や右肩痛などで全試合マスクを被れるだけのスタミナがなく正捕手の座も梅野選手が獲得した事から2番手、3番手捕手に甘んじています。

しかしバッティングは捕手の中では傑出していますし本人の為に温情でトレードの可能性もありそうです。

可能性としてはDHのあるパ・リーグが候補に挙がるかもしれませんね。

【阪神】原口文仁 国内FAかトレードで移籍確実?移籍先を考察!
こんにちわ貴浩です! 今回は阪神タイガースの原口文仁選手についてのトレード、国内FA権での移籍の可能性についての考察です! 阪神の正捕手には梅野隆太郎選手が台頭し2番手捕手には坂本誠志郎選手が控えており原口選手は捕手としては右肩...

福永春吾

異色の経歴を持つ投手でどっしりとした体格から繰り出すストレートで三振を奪う本格派の右腕。

1軍成績はほとんど出場歴はないものの2軍では2018年、最優秀防御率と最高勝率の二冠を獲得しています。

2019年からは中継ぎへ転向しますが1軍ではビハインドでの登板に留まるなどキッカケを掴めずにいますが身体能力のある投手でキッカケ一つで化けそうな投手です。

阪神は現状、中継ぎに関しては若手、中堅、助っ人と充実した戦力でここから割って入るのは難しくトレードの弾にされる可能性はありそうです。

 

北條史也

遊撃手として期待されていますが、エラーが多く、守りの面では木浪、植田選手に劣っており、自慢の打撃も好不調の波が大きく少ない打席でチャンスをものにするのが不得手な選手。

比較的サードの守備が上手いのですが、大山選手がいるのでスタメンは厳しいかと思います。

上手く活かせる環境にない事からトレード要員になる事も考えられるのかなと思います。

阪神・北條史也 ショート無理?適性は?佐々木千隼と大型トレード!?
こんにちわ貴浩です!今回は北條史也選手についてのお話です!遊撃手・鳥谷敬の後釜として期待された北條選手ですが同い年の木浪選手に一歩先を越され遊撃のポジションを奪われがちになっており二人の競争が注目を浴びていますが木浪選手は2年目から守備が安

高山俊

出典元: https://www.nikkansports.com/m/baseball/photonews/photonews_nsInc_201906100000018-0.html

2016年、新人王に輝いた高山選手ですが、以降不振に喘ぎ

活躍する事ができず。

しかしながらバットコントロールは良いですしセンスがあるので

良い指導者と出会えればというところで若いうちに出せばブレイク出来るのかなと思います。

ドラフト1位を出すのは何かとリスクが高いですが可能性はなきにしもあらず。

阪神・高山俊 トレードするなら球団は?候補選手も!
今回は阪神タイガース、高山俊選手のトレードについての考察です! 2016年は新人王を獲得し、将来の主軸として期待された高山選手ですが以降まったくと言っていいほど活躍できずに不振に喘いでいます。 環境を変えるべきとの向きもあり、ト...

中谷将大

2017年に20本塁打を放ち、阪神生え抜き右打者での20本塁打は11年ぶりという快挙でしたが以降は伸び悩み苦しいシーズンが続いています。

素材型の野手を育てるのが苦手なので、若いうちにトレードに出す可能性も十分に考えられそうです。

阪神・中谷将大 トレード?移籍先や交換選手は?
こんにちわ貴浩です! 今回は阪神タイガースの中谷将大選手のトレードの可能性について考察したいと思います! 中谷選手は2017年に20本塁打を放ち、将来の主軸を期待されましたが、以降は殻を破る事ができずにいます。 長打を飛ば...

マルテ

2019年、4番候補として入団。

期待していたタイプの選手ではなかったものの。安定した打撃と選球眼、また守備もピカイチでチームに欠かせない選手になっています。

2020年、チームが不調の中チームを牽引する活躍を見せましたが下半身を痛め抹消。

2軍の復帰戦の直後にも患部が再び痛めてリハビリを行っていますが今年は戦力としてカウントする事は難しく

本人もモチベーションは低そうです。

このままでは戦力外の可能性もありそうですが、噂ではトレード話が出ているよう。

マルテ選手の状態にもよりますが他球団とのトレードも選択肢の一つとしてあるのかなと思います。

オリックスは三塁手が不在ですし、怪我が気になりますが安定感のあるセカンドの守備とシェアな打撃がウリの西野選手とのトレードは釣り合いが取れているようにも思いますが果たして。

 

スポンサーリンク

関連記事

【プロ野球】12球団 補強・トレード・戦力外予想まとめ!2020年〜2021年
プロ野球12球団、補強・トレード・戦力外のまとめ記事です。2020年~2021年、球団の現有戦力の退団・戦力外の他、新加入を予想した記事をまとめて掲載しています。こちらの記事は随時更新します!12球団 補強・トレード・戦力外予想【セ・リーグ
【阪神】ドラフト候補2020年!1位・上位指名を大予想!
今回は阪神タイガースの2020年ドラフト予想!1位候補や上位指名者などを予想し、選手についてご紹介したいと思います!阪神のドラフト2020年予想!ドラフト1位 牧秀悟生年月日 1998年4月21日出身 長野県中野市出身校 松本第一高等学校、
【阪神】2020~2021年 FA、新外国人補強を大予想!大野・ソトが大本命?
今回は阪神タイガース2020~2021年、補強予想をしたいと思います! 投打に課題を残すシーズンとなった阪神ですが、今年のFAはかなり素晴らしい逸材がおり、阪神も名乗りを上げるか。 課題となる投打での補強で、どんな選手の獲得に乗...
【阪神】戦力外候補2020年版!支配下68人から何人減る?引退する選手は?
阪神戦力外候補・2020年版!支配下68人から何人減るのか、引退する選手など予想・考察していきます!阪神は2019年ドラフトで次世代の主力を担う選手の獲得に積極的で1位から5位まで高卒選手を指名。さらに外国人8人を補強し、支配下選手は68人

まとめ

今回は阪神のトレード要員について見てきましたがいかがでしたか?

能力はあるものの、2軍でくすぶっている選手は多く、環境を変える事で期待通りの活躍を見せてくれそうな選手もいますが

果たしてトレードは実現する事になるのか。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました