巨人・山本泰寛 戦力外なら引く手数多!?移籍先の候補は?

東京読売ジャイアンツ
出典元: https://www.sankei.com/smp/sports/photos/190421/spo1904210032-p1.html
スポンサーリンク

今回は巨人、山本泰寛選手についてのお話です!

今年、巨人は大量の解雇を示唆しており、27歳の山本選手はアピールポイントが薄い事から戦力外の可能性が出てきています。

しかし打撃好調時は下位打線を支える良いバッティングを見せ、セカンドの守備には定評があるので戦力外となれば引く手あまたになりそうです。

もし、退団となれば移籍先として候補に挙がりそうな球団など見ていこうと思います。

スポンサーリンク

山本選手のプロフィール

生年月日 1993年10月10日

出身 東京都荒川区

出身校 慶應義塾高等学校、慶應義塾大学

176㎝/76kg

右投/右打

ドラフト5位

プロ入り1年目となる2016年は27試合に出場し、空いたセカンド枠を争いました。

2017年は29試合に留まります。

2018年は二塁や遊撃などスタメン起用され、打率255をマーク。

2019年はキャリアハイとなる92試合に出場するものの打率233と低迷。

2020年は2軍暮らしが続いています。

決め手に欠ける状態が続いており、1軍に昇格しても熾烈なセカンド争いでなかなかスタメンを奪うチャンスはなく

吉川、若林ら打撃に秀でた選手の前に平均的なアベレージでは守備が上手いだけではアピールにならず苦しいシーズンが続いています。

スポンサーリンク

 

山本選手は戦力外?

山本選手は守備の人ではありますが好調時は下位打線を任せられるなど調子に合わせて起用すればまだまだ輝ける選手だと思います。

しかし、巨人は70人という支配下枠いっぱいに使っており、ドラフトでは育成含め8人ほど獲得し、助っ人、FA選手の獲得などで計10~12人は戦力外になりそうですから

伸びしろがなく守りだけの山本選手は戦力外になる可能性は低くはなさそうです。

戦力外なら引く手あまた?移籍先の候補は?

山本選手は守備には定評がある選手で、バッティングも決して悪くはありません。

平均的なアベレージは残せるので守備重視でならスタメン起用は十分できますしまだ27歳と若いので動きも良いですし戦力外となれば引く手あまたとなりそうです。

候補となりそうな球団が

ヤクルト、DeNA、西武。

ヤクルトは山田選手がFA取得で流出の可能性がありますし遊撃にはエスコバーが、三塁は手薄など内野は手薄な状態。

DeNAは二遊間は大和、柴田選手が守っていますが決め手に欠けています。

そして西武は二遊間には外崎、源田がいるものの守備固めとなる内野手の永江、森越選手らは打撃はいまいちですし内野の層を上げるために獲得に乗り出す可能性はありそうです。

山本選手はバッティングは悪いわけではなく好調が維持できないだけなので守備の上手さを考えれば内野の層が薄いチームは獲得に動きそうです。

スポンサーリンク

関連記事

【巨人】ゼラス・ウィーラー 戦力外!?退団なら獲得しそうな球団は?
今回は巨人のゼラス・ウィーラー選手の去就についてのお話です! ウィーラー選手は2020年トレードで途中加入した助っ人で、主力が不調の中、見事な活躍を見せましたが徐々にスタメン機会が減り、代打での起用が増えました。 年俸2億という...
【巨人】ヘラルド・パーラ 戦力外!?退団なら獲得しそうな球団は?
今回は巨人の助っ人、ヘラルド・パーラ選手の去就についてのお話です! バリバリのメジャーリーガーという触れ込みで入団したパーラ選手ですが練習試合、オープン戦では結果が出なかったものの開幕早々にホームランを放つなど活躍を見せましたが ...
【巨人】石川慎吾 戦力外危機?退団なら阪神・ヤクルト狙ってる?
今回は巨人、石川慎吾選手についてのお話です! 日本ハムからトレードで移籍しましたが、ここまでスタメンを確立させる事ができずもどかしい日々が続いています。 体型とは裏腹にパンチ力がある事から「ダイナマイト慎吾」という愛称も付けられ...

まとめ

巨人は毎年のように補強でチームの基盤を作るほか、3軍制を敷いた事で当たり選手を引く可能性がぐっと高まりより強固なチームが出来上がっていますから

山本選手も支配下枠からはみ出る可能性が出てきました。

まだ戦力として数えられる選手だと思いますし、複雑な心境ですね。

 

 

 

 

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました