【楽天】プロテクト予想2020年!人的補償の候補は誰?

東北楽天イーグルス
出典元:https://ja.m.wikipedia.org/wiki/東北楽天ゴールデンイーグルス
スポンサーリンク

今回は楽天イーグルスの2020年プロテクト予想を行いたいと思います!

少し気は早いですが、楽天のプロテクト28人は誰になるのか、またプロテクト漏れの可能性のある人的補償候補は誰となるのか。

今年のFAは大物選手が多く、課題となる先発とクローザーには大野、小川、増田投手らがいるので補強に乗り出す可能性もあります。

近年大型補強やトレードで選手層に厚みが出てきて、どこまで人数を囲えるか。

スポンサーリンク

プロテクトとは

まずFA選手にはA~Ⅽまでのランク付けがあります。

  • チーム年俸1位~3位までがAランク。
  • チーム年俸4位~10位までがBランク。
  • それ以降がⅭランク。

AランクとBランクの選手には人的補償が発生し、FA選手を渡すチームが移籍先のチームから一人だけ選手を獲得する事が出来ます。

これが人的補償です。

しかし誰でも好きな選手を選べる訳ではなく、外国人選手やその年に入団した新人選手は対象外。

加えて28人まで「あげたくない選手」をリストアップされた選手も対象外となります。

このリストを「プロテクトリスト」と言い、名前の書かれた選手は流出を防ぐ事が出来る、つまり

「プロテクト」される訳です。

これを踏まえて阪神の支配下68人から誰をプロテクトするのか、見ていきたいと思います!

スポンサーリンク

楽天イーグルス・2020年プロテクト予想!

【投手:15人】

酒居知史、松井祐樹、岸孝之、近藤弘樹、森原康平、則本昂大、涌井秀章、藤平尚真、安樂智大、牧田和久、弓削隼人、菅原秀、辛島航、高田萌生、塩見貴洋

【捕手:3人】

堀内謙伍、足立祐一、太田光

【内野手;5人】

小深田大翔、浅村栄斗、茂木栄五郎、鈴木大地、銀次、

【外野手:5人】

オコエ瑠偉、辰巳涼介、田中和基、島内宏明、和田恋

プロテクト入りする可能性のある選手は?

28人のプロテクト選手を予想しましたが、相手チームとの駆け引きや成績でプロテクト入りされるかもしれない選手を予想!

小郷裕哉、寺岡寛治、釜田佳直、池田駿

が候補に挙がりそうです。

投手陣はかなり有望な選手が多いので寺岡、釜田投手らが漏れていますがまだまだ必要な投手です。

寺岡投手は中継ぎ投手として使える戦力ですし囲っておきたいところですが、投手陣はどれも落とせない投手ばかりなので、場合によっては外野手の和田、オコエ選手らが漏れる可能性はあるか。

人的補償の候補

人人的補償の候補となりそうなのが

釜田投手と寺岡投手。

釜田投手はここ数年、結果を出せていないものの実績十分で何よりまだ27歳なので若く復活の可能性もあります。

寺岡投手は今年、中継ぎの一角として頭角を現し始めました。

即戦力として期待されながらも2年は結果を出せなかった事からまだ信用に足る投手ではないのでプロテクト漏れに選択しましたが良い投手ですから

プロテクトから外れていれば獲得の候補となりそうですね。

スポンサーリンク

まとめ

今回は楽天のプロテクト予想でした!

 

 

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました