【巨人】プロテクト予想2020年!人的補償は誰になる?

東京読売ジャイアンツ
出典元:http://www.giants.jp/smartphone/G/gnews/news_3912278.html
スポンサーリンク

今回は巨人、2020年プロテクト予想をしたいと思います!

今年のFAでは注目の山田哲人選手や大野雄大投手がおり、補強ポイントに合致します。

今年のオフに大量戦力外で金銭的に優位に立てそうですし、大補強が予想されますが、巨大戦力という事で人的補償となれば名の知れた選手が出ていく可能性も。

今回は28人のプロテクト予想や人的補償となりそうな選手など見ていきたいと思います!

スポンサーリンク

プロテクトとは

まずFA選手にはA~Ⅽまでのランク付けがあります。

  • チーム年俸1位~3位までがAランク。
  • チーム年俸4位~10位までがBランク。
  • それ以降がⅭランク。

AランクとBランクの選手には人的補償が発生し、FA選手を渡すチームが移籍先のチームから一人だけ選手を獲得する事が出来ます。

これが人的補償です。

しかし誰でも好きな選手を選べる訳ではなく、外国人選手やその年に入団した新人選手は対象外。

加えて28人まで「あげたくない選手」をリストアップされた選手も対象外となります。

このリストを「プロテクトリスト」と言い、名前の書かれた選手は流出を防ぐ事が出来る、つまり

「プロテクト」される訳です。

これを踏まえて阪神の支配下68人から誰をプロテクトするのか、見ていきたいと思います!

スポンサーリンク

巨人プロテクト予想2020年!

【投手13人】

戸郷翔征、高橋優貴、田口麗斗、畠世周、太田龍、桜井俊貴、中川皓太、直江大輔、大江竜聖、高梨雄平、沼田翔平、鍵谷陽平、今村信貴

【捕手4人】

小林誠司、大城卓三、岸田行倫、炭谷銀二朗

【内野手7人】

増田大輝、坂本勇人、岡本和真、吉川尚輝、北村拓己、増田陸、香月一也

【外野手4人】

松原聖弥、山下航汰、丸佳浩、亀井善行

プロテクト入りの可能性のある選手は?

28人という中には納まりませんでしたが渡したくない選手は数多いです。

プロテクト漏れしたものの、可能性として守られる選手の候補はこちら。

高木京介、若林晃弘、田中俊太、重信慎之介、陽岱鋼

などが挙げられそうですね!

高木投手は2019年、中継ぎが少ない中で貴重な戦力として55試合に出場しており、ピンチの場面で投入される事も多く火消し役として役目を果たす事もたびたび。

若林選手は社会人選手で27歳で伸びしろはあまりないものの恵まれた体格で長打の打てる中距離打者。

打てるセカンドと、魅力ある選手ですのでできればいてもらいたい選手。

陽選手は戦力外の可能性も囁かれていますが、守備固め、代走など起用法は多く、またネームブランドからトレード候補にもなっており人的補償で手放すかどうか微妙なところ。

スポンサーリンク

人的補償は誰になる?

恐らく巨人はベテランよりも若手を多く囲っておくでしょうから、実績あるベテラン選手が狙われないとも限りません。

昨年は広島が長野選手を獲得し、西武は内海投手を獲得したように今年復活を果たした中島選手や中継ぎの一角である大竹投手が狙われる可能性もありそうです。

もしプロテクト漏れしているのであれば高木投手、若林選手が候補に挙がりそうですね。

スポンサーリンク

まとめ

今回は巨人のプロテクト予想でした!

 

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました