広島・小窪哲也 引退・戦力外?他球団移籍の可能性は?

広島東洋カープ
出典元:http://www.carp.co.jp/sponsor18/campaign.html
スポンサーリンク

今回は広島カープ、小窪哲也選手についての考察です!

今年は2軍で調整を与儀なくされていますが、年齢的にも身を引く可能性もありそうです。

今回は小窪選手は引退・戦力外となるのか。

現役を望むなら他球団が興味を示すかも見ていきたいと思います!

スポンサーリンク

小窪選手のプロフィール

生年月日 1985年4月12日

出身 奈良県葛城市

出身校 PL学園高等学校、青山学院大学

175㎝/83kg

右投/右打

ドラフト3位

ルーキーイヤーである2008年は98試合に出場し打率270とまずまずの成績。

以降、毎年1軍に帯同するなど安定感を見せましたがユーティリティプレイヤーゆえにチーム事情から一塁、二塁、三塁、遊撃などコンバートが多く

レギュラーとして定着した年はほとんどありませんでした。

2015年は代打の切り札として活躍し、シーズン中に国内FA権を取得しましたが行使せずに残留。

2016年からは選手会長を務め、リーグ優勝も果たしたものの自己成績は振るわず。

今年はほとんどを2軍で過ごしファームでも打率は250を下回るなど精彩を欠いています。

現状、チームは大盛、宇草、坂倉、中村、小園選手など期待の若手選手が多くベテランの小窪選手は引導を渡す事となりそうです。

スポンサーリンク

小窪選手は引退・戦力外?他球団移籍の可能性は?

小窪選手は今年で35歳。去就については色々と考えさせられる歳ですね。

小窪選手は引退?戦力外?

小窪選手はチームの功労者である事から戦力外という形ではなく、引退として花道を飾りそうです。

また、コーチとしての役職も用意するなどしっかり引退後のケアもしてくれそう。

しかし、小窪選手はまだ35歳ですから現役続行を望む可能性も大いにある事から引退を断るかもしれません。

他球団移籍の可能性は?

小窪選手がチームを離れた場合、トライアウトか直接オファーが来るか。

中でも興味を示しそうなのがヤクルトです。

今年のオフにFAで移籍が囁かれる山田哲人選手がいなくなればセカンドが空きますし、サードも慢性的に不足気味ですから小窪選手は非常に魅力のある選手。

再生工場として多くの選手を活躍させた事から、獲得に乗り気になる可能性は大いにありそうです。

また、単純に戦力としてだけではなく指導者として小窪選手とパイプを作れますしメリットは多岐に渡ります。

近年は活躍できていませんが、ルーキーイヤーからコンスタントに試合に出続けた安定感がウリの選手でしたしチーム事情でポジションを転々とし、苦労を重ねた分経験に富んでいるので

なんだかんだ軌道に乗せ、もうひと花咲かせられるのではないでしょうか。

スポンサーリンク

まとめ

今回は小窪選手の去就についてお話しました!

 

 

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました